企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2019/01/21

大学生の就職内定率は87.9%と、調査開始以降同時期で過去最高~『平成30年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(12月1日現在)』(厚生労働省)

厚生労働省文部科学省では、平成31年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、平成30年12月1日現在の状況を取りまとめましたので、公表します。

取りまとめの結果、大学生の就職内定率は87.9%(前年同期比1.9ポイント上昇)となり、平成9年3月卒の調査開始以降、同時期で過去最高となりました。

厚生労働省と文部科学省では、新卒応援ハローワークのジョブサポーター(※)と大学等の就職相談員との連携による新卒者等の就職支援などを行っています。

厚生労働省では、引き続き、関係府省と連携し、新卒者等の雇用に関する施策の促進に努めていきます。

※新卒者等の就職支援を専門とする職業相談員(キャリアコンサルタント等の資格保持者や企業の人事労務管理経験者等)。


<就職内定率の概要>
● 大学(学部)は87.9%(前年同期比1.9ポイント上昇)
● 短期大学は75.6%(同0.2ポイント上昇)
● 大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では87.2%(同1.6ポイント上昇)
● 大学等に専修学校(専門課程)を含めると86.1%(同2.2ポイント上昇)

* 同じ内容の報道発表資料を、文部科学省でも同時配布しています。


1.調査内容
1)調査依頼先   設置者・地域の別等を考慮し、文部科学省・厚生労働省において抽出。
   国立大学         21校
   公立大学           3校
   私立大学         38校
   短期大学         20校
   高等専門学校       10校
   専修学校(専門課程) 20校
   合計                         112校

2)調査対象人員  6,250人
   大学、短期大学、高等専門学校(※) 計 5,690人
   専修学校(専門課程)               560人
(※) 母集団の男女構成比から短期大学は女子学生のみ、高等専門学校は男子学生のみを抽出

3)調査方法・内容
各大学等において、所定の調査対象学生を抽出した後、電話・面接等の方法により、性別、就職希望の有無、内定状況等につき調査を実施する。

4)調査時期及び発表時期
  調査時期/発表時期
  平成30年10月1日 / 11月16日
       12月1日 /   1月18日
  平成31年2月1日   /   3月中旬
       4月1日  /    5月中旬


2.調査結果の主な概要
【全体の概要】
○ 大学の就職内定率は87.9%(前年同期比1.9ポイント上昇)。このうち国公立大学の就職内定率は、87.9%(同1.0ポイント上昇)、私立大学は、87.9%(同2.2ポイント上昇)。
○ 短期大学の就職内定率は、75.6%(前年同期比0.2ポイント上昇)。
○ 高等専門学校及び専修学校(専門課程)の就職内定率は、それぞれ97.2%(前年同期比0.4ポイント低下)、76.8%(同7.9ポイント上昇)。
○ 大学等(大学、短期大学、高等専門学校)を合わせた就職内定率は87.2%(前年同期比1.6ポイント上昇)。専修学校(専門課程)を含めると86.1%(同2.2ポイント上昇)。

○ 本調査における卒業予定者全体(※)に占める内定者の割合(大学のみ)「69.4%」
(※)卒業予定者全体には就職希望者の他、「進学希望者」、「自営業」、「家事手伝い」等を含む。


【男女別の概要】
○ 男女別では、男子大学生の就職内定率は87.5%(前年同期比2.3ポイント上昇)、女子は88.5%(同1.5ポイント上昇)。
また、国公立大学では、男子:86.6%、女子:89.4%、私立大学では、男子:87.8%、女子:88.2%となっている。


【文系・理系別の概要】※大学のみ
○ 文系・理系別では、文系の就職内定率は87.7%(前年同期比2.0ポイント上昇)、理系の就職内定率は89.0%(同1.8ポイント上昇)となっている。


【地域別の概要】※大学のみ
○ 地域別では、関東地区の就職内定率が最も高く、90.5%(前年同期比2.3ポイント上昇)となっている。


資料全体版(PDF:628KB)
平成30年度大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況調査(12月1日現在)について(PDF:129KB)
平成30年度大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況調査(12月1日現在)について(Excel:20KB)
就職(内定)率の推移(グラフ)(PDF:165KB)
大学、短期大学及び高等専門学校卒業予定者の12月1日現在の就職内定状況調査の推移(PDF:633KB)
大学、短期大学及び高等専門学校卒業予定者の12月1日現在の就職内定状況調査の推移(Excel:60KB)
(参考)平成31年3月卒業予定大学生等対象就職面接会、企業説明会等開催予定表(PDF:110KB)


【照会先】
厚生労働省
    人材開発統括官付
    若年者・キャリア形成支援担当参事官室
        参事官  伊藤 正史
        室長補佐 寺岡 潤
      (代表電話)  03(5253)1111(内線5282、5691)
      (直通電話)  03(3597)0331

文部科学省
    高等教育局学生・留学生課
        課長   塩崎 正晴(内線2514)
        課長補佐(併)就職指導専門官    成相 圭二(内線2088)
        就職指導係長 石塚 真菜(内線3354)
      (代表電話)  03(5253)4111
      (直通電話)  03(6734)2519
 
 総合教育政策局生涯学習推進課専修学校教育振興室
    室長    廣野 宏正(内線2914)
    専門官         河村 和彦(内線3274)
  専修学校第一係長 水島 淳(内線2939)
    (代表電話)  03(5253)4111
    (直通電話)  03(6734)2939

 

◆ 詳しくはこちらをご覧ください。

(厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp// 1月18日発表・報道発表より転載)


ニュースジャンル一覧

行政・法律(社会)ジャンルのニュース

健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


究極の人事給与システムとは何か?

究極の人事給与システムとは何か?

優れた人材を採用し、働きやすい環境を整え、企業の成長に不可欠な人事戦略...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会