企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2018/12/13

会社の成長に「企業理念が重要である」と回答したのは76.6%。自社で企業理念が「浸透している」と回答したのは52.6%~ビジネスパーソンの「企業理念」に関する意識調査 PART1:むすび

ブランド構築の理論を応用してコンサルティングとクリエイティブを行う、むすび株式会社(本社:東京都目黒区、代表:深澤 了)は、全国のビジネスパーソン男女410名を対象に、「企業理念」に関する意識調査を実施いたしました。

 

■「ビジネスパーソンの企業理念に関する意識調査 PART1」結果概要

・社員の間で企業理念が浸透している会社は52.6%

・企業理念が社内で浸透すると仕事の効率が上がると7割が回答

・企業理念の役割とは? 第1位は「ビジョン」、第2位は「目標」

・約6割のビジネスパーソンが日々の業務に「企業理念が影響する」と回答

 

■ビジネスパーソンの2人に1人は、会社の「企業理念」に共感している!
全国のビジネスパーソン男女410名を対象に、現在所属している会社の企業理念に共感しているか聞いたところ、「とても共感している(14.1%)」、「どちらかというと共感している(36.6%)」合わせて50.7%と、ビジネスパーソンの2人に1人が所属している会社の「企業理念」に共感していることがわかりました。一方で、「全く共感していない(15.1%)」、「どちらかというと共感していない(18.5%)」と合わせて33.6%のビジネスパーソンは「企業理念」に共感できない会社に所属していることが分かりました。

 

■ビジネスパーソンの76.6%が会社の成長に「企業理念」は重要と回答
会社の成長には企業理念が重要であると思うか聞いたところ、「とても重要だと思う(27.8%)」、「どちらかというと重要だと思う(48.8%)」と合わせて76.6%のビジネスパーソンが、会社の成長には企業理念が重要と考えていることが分かりました。

 

■企業理念に対しての共感度合いが高い社員が所属する会社は、業績が上がっている!?
「企業理念を知らない」、「企業理念がない」と回答した方を除く346名のビジネスパーソンを対象に、「企業理念への共感度合い」に合わせて所属している「会社の業績」を聞いてみたところ、会社の業績が上がっていると回答した方の割合は、「企業理念にとても共感している」で60.3%、「どちらかというと共感している」で30.0%、「どちらかというと共感していない」で10.5%、「全く共感していない」で8.1%と、企業理念に対しての共感度合いが高い社員が所属する会社ほど、業績が上がっていることが分かりました。尚、当社が独自に行った調査では「企業理念の浸透度」と「所属する会社の業績」には相関関係があることが分かりました。

 

■社員の間で企業理念が浸透している会社は52.6%
「企業理念を知らない」、「企業理念がない」と回答した方を除く346名のビジネスパーソンを対象に、自身が所属する会社では社員の間で企業理念が浸透しているか聞いたところ、「しっかり浸透している(15.6%)」、「どちらかというと浸透している(37.0%)」と合わせて52.6%の会社では社員の間で企業理念が浸透していることが分かりました。一方で、「全く浸透していない(14.5%)」、「どちらかというと浸透していない(25.1%)」と合わせて39.6%、約4割の会社では社員の間で企業理念が浸透していないことが分かりました。

 

■7割のビジネスパーソンが回答、「企業理念」が社内で浸透すると仕事の効率が上がる!
次に、企業理念が社内に浸透することで、仕事の効率や社員間のコミュニケーションなどが改善すると思うか聞いたところ、「改善すると思う(21.1%)」、「どちらかというと改善すると思う(48.9%)」と合わせて70.0%のビジネスパーソンが企業理念の浸透により、業務効率や社員間のコミュニケーションが改善すると思っていることが分かりました。

 

■「企業理念」の役割、第1位は「ビジョン」、第2位は「目標」、第3位は「ルール」
働く上で、企業理念とはどのような役割か聞いたところ、第1位「ビジョン(46.5%)」、第2位「目標(36.7%)」、第3位「ルール(25.4%)」と続きました。

 

■業務上、最も「企業理念」を意識する場面は「日常の業務(27.7%)」
企業理念を意識する場面を聞いたところ、最も多かったのは「日常の業務(27.7%)」、次に「朝礼(25.1%)」と続きました。また、その他の意見として「壁にぶつかった時」や「新規案件参画時」なども見受けられました。

 

■約6割のビジネスパーソンが日々の業務に「企業理念が影響する」と回答
最後に、日々の業務に企業理念が影響することはあるか聞いたところ、「とても影響する(16.8%)」、「どちらかというと影響する(41.3%)」と合わせて58.1%のビジネスパーソンが、日々の業務に企業理念が影響していると回答しました。

 

<調査概要>
有効回答数 全国のビジネスパーソン男女410名
調査期間 2018年11月9日~2018年11月16日
調査方法 インターネットリサーチ

 

※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は、「むすび調べ」と付記のうえご使用くださいますようお願い申し上げます。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(むすび株式会社 http://www.musubi-inc.co.jp//12月12日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース

新春!2019年注目のダウンロード特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

人事向けの会議室HRスクエア

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


『日本の人事部』注目のセミナー特集

新たな人事ソリューション導入を検討されている企業様向けに『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介



新春!2019年注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介します。
貴社の課題解決のヒントに、ご活用ください!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開<br />
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~

帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~

働き方改革と相まって話題になっている「健康経営」ですが、従業員の健康を...


「人のための組織づくり」への発想の転換<br />
今、企業社会のあり方が問い直されている

「人のための組織づくり」への発想の転換
今、企業社会のあり方が問い直されている

じっくり話しあって採用したはずの新入社員が「未来が見えない」といって早...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」を11/13・14・15・16・20・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。