企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2018/12/06

38.9%のエグゼクティブは「転職をして失敗した」経験がある。転職で最も重視するのは「自分が成し遂げたいテーマが実現できるか」~『エグゼクティブの転職に関する調査』:経営者JP

エグゼクティブ向けの転職・キャリア支援サービスを展開する株式会社 経営者JP(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長・CEO 井上和幸)は、管理職以上のエグゼクティブに対してエグゼクティブの転職に関する調査をいたしました。当社とお付き合いのあるエグゼクティブの男女約 7,000 名(有効回答数 167 名)を対象に、ご自身のキャリアにおいて重視されていらっしゃること、過去の転職経験で感じたよかったこと・悪かったことなどのリアルな声を伺いました。

 

【トピック】

■経営者は常に挑戦をする生き物!50%の経営者は今後転職を考えている。

■38.9%のエグゼクティブは「転職をして失敗した」経験がある。
 社風や期待されたミッションにおいて、入社前後のギャップに要因があることが明らかに。


【主な調査結果】

■ 38.9%のエグゼクティブは「転職をして失敗した」経験がある。
転職後に失敗したと感じたことはありますか?と伺ったところ、38.9%が失敗を感じたという回答になりました。
具体的な理由は「社風が合わなかった」、「入社前に伝えられたミッションと違う仕事を任された」など入社前後のギャップに要因があることが明らかになりました。


■ エグゼクティブの転職で最も重視するのは「自分が成し遂げたいテーマが実現できるか」
現職以外に新天地を選ぶとなった際に重視することはなんでしょうか?と伺ったところ、「自分が成し遂げたいテーマの実現」が最も多く64.7%、続いて「社会的に意義があるか」が53.3%、「自分と会社のミッションが合致しているか」が48.5%という結果になりました。


■ 経営者は常に挑戦をする生き物!50%の経営者は今後転職を考えている。
今後の転職の可能性について伺ったところ、全体でみると、 58.7%が「転職を考えている」、41.3%が「転職を考えていない」という回答に。
役職別に見てみると経営者の方は50%が「転職を考えている」という結果になりました。


詳細のデータはこちらよりご覧ください。


<調査概要>
・実施期間:2018年10月31日〜2018年11月14日
・調査対象:エグゼクティブの男性・女性(課長職以上・個人事業主含む)
・調査機関:経営者JPメルマガ会員:約7,000名(有効回答数167名)
・調査手法:インターネット調査
※データ利用の際は「経営者JP総研事務局中村・藤田」までご連絡いただければ幸いです。
本調査の著作権は「株式会社経営者JP」に帰属します。


<本件に関する問い合わせ先>
株式会社経営者JP 広報担当 中村・藤田
[URL]

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社経営者JP https://www.keieisha.jp/ /12月6日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と介護の両立支援セミナー

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

今求められるコミュニケーション能力・マネジメント能力とは


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ミツイワが「福利厚生サービス」を利用する目的とその効果とは?

ミツイワが「福利厚生サービス」を利用する目的とその効果とは?

ミツイワ株式会社 総務部 課長 松波 弘治さん、人事部 次長 田中 堅...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会