ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2018/07/03

2018年下半期(7月~12月)の転職市場は売り手市場が続き、求人も増加見込み。IT化により新たな求人ニーズも発生~「転職市場予測2018下半期」発表(DODA):パーソルキャリア

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)は、「転職市場予測2018下半期」を発表しましたのでお知らせします。DODAサイト内で公開している記事では、2018年下半期(7月~12月)の転職市場を11の業界・職種に分けて、動向の予測と注目のキーワードを紹介しています。

※ 詳細はDODAサイトで公開中 

 

2018年下半期(7月〜12月)の転職市場全体としては、求人が増加する見込みで企業の採用意欲も旺盛な状況が続くでしょう。全11分野のうち[増加]が5分野、[緩やかに増加]が4分野、[ほぼ変わらない]が1分野、[やや減少]が1分野と見込んでいます。

 

■世の中のIT化によって生まれる求人ニーズは、IT業界にとどまらず各分野に波及
2018年下半期も求人ニーズは旺盛で、転職希望者にとってはいろいろな選択肢からより自分に合った仕事を選べる半年間になりそうです。

ITエンジニアや販売・サービス職を中心に求人ニーズが非常に強い状況が続きます。求人ニーズの背景には、直接的にも間接的にも、IT化がますます推進されていることがあります。企業には、新しい製品・商品・サービスを手掛けて収益を生み出す取り組みと、職場環境改善の取り組みがあり、そのどちらにもITの力が欠かせません。こうしたIT化によって、例えばIT対応オフィスの提案・施工やデータサイエンティスト・データ分析など、IT業界やITエンジニアにとどまらないデータ活用などの新しいニーズが生まれてきています。

「AIに仕事を奪われる」という悲観論が聞かれることもありますが、ITによって新しい仕事の枠が広がっているのも事実です。今後、営業、販売・サービス、クリエイティブなどさまざまな分野で、ITやデータ活用が転職希望者のチャンスを広げるでしょう。(DODA 編集長 大浦 征也)

 

■11の分野別に求人動向を予測
01.営業
多くの業界で営業の求人ニーズ増。Web広告は未経験でもチャンスあり

02.人事・経理・法務
管理部門は定型業務からスペシャリストまで幅広い求人ニーズが見込める

03.企画・マーケティング
経営戦略、新規事業創出、マーケティングでデータドリブンの傾向がまる

04.クリエイティブ
Web・スマホの求人ニーズはゲーム、動画、マーケティングなど多彩に

05 IT・通信
データ活用やセキュリティをはじめITエンジニアのニーズが高まる

06.電気・機械
自動車業界の好調、IoTの広がりでソフトウェア、センサー関連の採用ニーズ高まる

07.化学・素材
自動車・半導体業界の好況で、化学系技術者を求める企業の裾野が広がる

08.建築・土木
既存物件の修繕・改修のニーズが顕著。IT活用で就業環境に変化の兆しも

09.販売・サービス
ECやネット予約の拡大で販売・サービス領域に新たな求人ニーズ

10.金融
データ活用やM&Aなど専門職は金融業界“外”からの採用が広がる

11.メディカル
注目のキーワードは「バイオ」。研究職、MRでバイオ経験者が求められる

 

<本件に関するお問い合わせ>
パーソルキャリア株式会社 広報部
03-6757-4266(受付時間 平日 9:00~18:00)  |  お問い合わせ

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(パーソルキャリア株式会社 https://www.persol-career.co.jp/ /7月2日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。