ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2018/04/26

就職活動中の学生、約8割が採用動画で志望度上昇。就活時間削減のために動画を望む就活生が9割越え~『新卒採用動画の必要性に関する就活生アンケート調査』:プルークス

動画マーケティングのコンサルティングを行う株式会社プルークス(本社:東京都中央区、代表取締役:皆木 研二、以下プルークス)は、18卒・19卒の就職活動を行なっている(または終了した)学生332名に対し、2018/3/9(金)~2018/4/6(金)の1ヵ月間、アンケート調査を実施いたしました。

 

<調査結果のポイント>
1.就職活動生の2人に1人が採用動画の視聴経験有。会社説明会での視聴が最多。
2.動画を視聴することにより、約8割の就活生が志望度上昇。
3.実際に働いている社員のインタビュー動画が最も印象に残る。面接や企業研究の参考にも。
4.選考中に動画があった方がいいと感じる就活生が9割超。
5.8割以上の就活生がスマートフォンで動画を視聴。
6.よく使うソーシャルメディアはLINEが最多。次いでTwitter・Instagram・Facebookの順。

 

<本調査実施の背景>
売り手市場の続く新卒採用マーケットでは、2018年3月卒学生の求人倍率が1.78倍に達し、リーマンショック後の大卒求人倍率において最も高い数値を記録(※1)、2019年3月卒の大卒求人倍率においてもほぼ同水準での倍率が見込まれています。そのような市場環境において、各社の採用競争は激化の一途を辿っており、採用ツールに動画を活用することは一般的になりました。ただ、動画の活用が進む一方で、動画が採用活動に与える効果や影響度については可視化が進んでいません。そこでプルークスは、就職活動生にとって採用動画はどのような影響や効果があるのか、その実態を明らかにすべく本調査を行いました。
※1)第34回 ワークス大卒求人倍率調査(2018卒)

 

<まとめ>
本調査結果では、就活生の2人に1人が動画を視聴した経験があり、その大半の就活生が動画に対して、好意的な印象を抱いている事がわかりました。就活生が好意的な印象を抱く動画の内容にはインタビュー動画や会社紹介動画があげられ、一方で社員同士の身内ネタとなるような動画は避けるべきということがわかっています。また、説明会で動画を活用するだけでなく、ソーシャルメディアへの配信や地方就活生へのアプローチにも動画を活用することは、就活生・企業の双方が時間やコスト面の負担を削減でき、就活生の需要が高いことがわかりました。

 

<調査概要>
調査期間  : 2018/3/9(金)~2018/4/6(金)
調査方法  : インターネットアンケート
調査対象  : 就職活動が終わった または就職活動中である学生
有効回答数 : サンプル数332

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社プルークス http://proox.co.jp/ /4月25日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。