無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2018/01/23

雑談力を1時間で強化する企業向け研修ツール「雑技談」をリリース~「話題の幅の広げ方」、「話題の掘り下げ方」の両面を学習:カレイドソリューションズ

カレイドソリューションズ株式会社(東京都新宿区、代表取締役:高橋興史)は、研修の定期購読サービスの第一弾として、研修ツール「雑技談」を2018年1月22日にリリースします。雑技談では、人間関係を構築するうえで重要な雑談を1時間で学びます。雑技談には、「安全・注意・危険」の3種類のキーワードに分けた話題カードと、あいづちカードなどが同梱され、これらを使用して「話題の幅の広げ方」、「話題の掘り下げ方」の両面を学習します。

 

■学習ニーズが高いのに研修では扱われにくい「雑談力」
VSN の2014年の調査※によると20~40代の会社員(n=600)が不足すると感じスキルの最上位は「雑談力」(29.2%)とあります。若手社員からは「社内外の関係者への会話の切り出し方がわからない」「失礼な話題を振ってしまわないか不安」という声や、ベテラン社員からは「世代の違いから話題が思いつかない」「ハラスメントにならないか不安」という声などがあります。「雑談力を身につけたい」という学習ニーズは豊富です。一方、雑談は誰でもできるものであり、長時間をかけて研修するものではないという認識が強く、取り上げられにくいテーマでした。

 

■会話のきっかけを創る方法論をカード化
研修ツール「雑技談」では印象的なキーワードを用いたカードを活用します。短時間で雑談力を向上することで「雑談力強化に時間はかけられない」人事ニーズと「雑談を学びたい」社員ニーズを同時に満たします。

雑談の分野では、キーワードの頭文字をまとめた「裏木戸に立てかけし衣食住」が有名ですが、「戸(ど)」が「道楽」を示すといわれても若手にはしっくり来ません。そこで雑技談では「天地人」や「学芸」などの熟語で設計し、「天」が「天気・天候」など、漢字一文字をキーワードにすることで、印象的で覚えやすいようにしました。

キーワードは青・黄・赤の3色に分かれ、それぞれ安全・注意・危険を表します。また、裏面には「話題」と「質問」に分けて事例を記載してあります。事例を見ることで、「天」であれば天気の話題のバリエーションを知ることができます。更に、黄色や赤のカードには「このような話題に触れるとキケン」という情報も載せているため、「こういう話題が良い」に加えて「こういう話題は避けるべき」も同時に学べます。

 

■関係を深める「あいづち」をカード化
更に、「あいづち」もカード化しました。雑談は、話題や質問を投げればうまくいくとは限りません。双方が返事をしたり、あいづちをうつことで話題がつながります。「さすがですね」や「知らなかったです」などの、よく使われるあいづちをカード化しました。自由に雑談する中で意識的にあいづちを使うことで、関係が深まることを体感できます。

 

■雑談の幅と深さを身につけるワーク内容
雑技談では、制限時間の中でキーワードを盛り込みながらも自然に雑談を続けることが求められます。このため、幅広いキーワードを足がかりに話題や質問を切り出すことができ、更に、あいづちを活用することで、話題や関係を深めていく雑談を反復訓練できます。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(カレイドソリューションズ株式会社 https://www.kaleidosolutions.com/ /1月22日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。