企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
社会 教育・オピニオン
掲載日:2017/10/26

経営者の半数以上が「基本給のマイナス査定は必要」と回答。基本給のマイナス査定を実施したことがあるのは3割未満~『基本給のマイナス査定に関する調査』:あしたのチーム

AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、「基本給のマイナス査定」に関するインターネット調査を実施いたしました。その結果、基本給のマイナス査定の実施有無や基本給のマイナス査定をしない理由などの実態が明らかになりました。

 

【基本給のマイナス査定に関する調査トピックス】

≪基本給のマイナス査定について≫

■会社経営者の56.8%が基本給のマイナス査定の必要性を感じている
従業員数別では、従業員数10名未満が48.9%、従業員数10名以上が67.7%と18.8ポイント差。

 

■基本給のマイナス査定を実施したことがあるのは24.3%
基本給のマイナス査定の必要性を感じているものの、実施までには至っていない傾向に。
基本給のマイナス査定を実施したことが「ない」という回答を従業員数別でみると、従業員数10名未満が86.7%、従業員数10名以上が60.5%と26.2ポイント差。
従業員数10名未満の会社経営者の約半数が基本給のマイナス査定の必要性を感じているものの、8割以上が実施までには至っていない。

 

■基本給のマイナス査定をしない理由は「労使間の信頼関係が損なわれるから」が27.7%でトップ
次いで「職場をギスギスさせたくないから」26.1%、「マイナス査定をしたときに、当事者に理由の説明をするのが難しいから」18.2%の順。
”信頼関係の損失”や”職場の雰囲気悪化”などは、マイナス査定をするための仕組みが確立していないが故に起こる事象なのかもしれない。

 

【調査概要】
1. 調査の方法:インターネット調査 
2. 調査対象:従業員数300名未満の会社経営者
3. 有効回答数:400人
4. 調査実施日:2017年9月8日(金)~2017年9月11日(月)

 

◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社あしたのチーム http://www.ashita-team.com/ /10月17日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会