企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[書籍]

2017/07/25

明日はきっと変えられる。働き続けるために必要なことは?このままでいいか悩むあなたへ!人材育成のプロとアスリートの対談~『仕事人生のリセットボタン──転機のレッスン 』(為末 大・中原 淳:著)筑摩書房より発刊

株式会社筑摩書房は、為末 大・中原 淳:著『仕事人生のリセットボタン──転機のレッスン 』を刊行しました。

 

これまでと同じように仕事をしていて大丈夫? 右肩上がりではなくなった今後を生きていくために、自分の生き方を振り返り、明日からちょっと変わるための一冊。
安定した会社に入ったから「もう人生は安泰だ」なんてことはもはやない時代。本当にこれから給料が上がっていくのか?と不安に思う人も多いだろう。そうした状況でも生き抜くために、自分のこれまでの人生を振り返り、適切なタイミングで方向転換するための考え方を身に付ける必要がある。若いうちに仕事をリセットしなければならないアスリートの言葉と、人材育成を研究する学者の言葉が交差するところに、そのヒントがたくさん詰まっている。

 

■概要
仕事人生のリセットボタン──転機のレッスン
著者:為末 大・中原 淳
定価:本体820円+税
発売日:2017年7月5日
判型:新書判
ページ数:256ページ
ISBN:978-4-480-06976-4

 

■目次
第1章 右肩上がりの単線エスカレータ人生はもう終わり
(「これで大丈夫!」の時代は終わった/「働かないおじさん」はこうして生まれる ほか)
第2章 勝てる傍流か、負ける主流か?
(早すぎるピーク/プライドが削れないと成長できない ほか)
第3章 新たなスタートを切るために
(会社に入ると窮屈な感じに/違う世界を見ることで自分の商品価値を知る ほか)
第4章 自分の経験をリフレクションする
(三年ごとに大きな転換を求める/成果を残すために苦しい条件を引き受ける ほか)

 

著者プロフィール
為末 大(ためすえ・だい)
1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。3度のオリンピックに出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2017年5月現在)。現在は、スポーツに関する事業を請け負う株式会社侍を経営するほか、一般社団法人アスリートソサエティの代表理事を務める

中原 淳(なかはら・じゅん)
1975年北海道生まれ。東京大学大学総合教育研究センター准教授。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材開発・リーダーシップ開発について研究。

 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社筑摩書房 http://www.chikumashobo.co.jp/ /7月発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

キャリア(書籍)ジャンルのニュース

「注目のセミナー特集」新たな人事ソリューション導入をご検討の企業様向けに厳選セミナーをご紹介。

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

学生が選ぶインターンシップアワード 【採用】インディードオンラインセミナー

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>従業員サーベイの実態調査

注目コンテンツ


「注目のセミナー特集」
課題解決のノウハウが満載!

新たな人事ソリューション導入をご検討の企業様向けに厳選セミナーをご紹介。



注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介いたします。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


若手社員の定着率をアップさせるためには

若手社員の定着率をアップさせるためには

求人難が叫ばれる中で、若手社員の早期離職傾向がなかなか止まらない。少子...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催しました。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。