ニュース
人事サービス その他人事サービス
掲載日:2016/10/11

VR空間を個別構築し機器とセットで提供する「法人VRソリューション」の販売を開始~工場ラインにおける梱包作業(トレーニング用途)など、2週間から利用可能な「VRお試しパック」も提供開始:NEC

NECは、法人向けのバーチャルリアリティ(以下、VR)技術の活用ソリューションをまとめ、「法人VRソリューション」として体系化するとともに、VRの導入を検討するユーザ向けには「VRお試しパック」を提供開始します。

 

「法人VRソリューション」は、ユーザニーズに合わせてVR空間を個別に構築し、ヘッドマウントディスプレイなどと組み合わせて提供するもので、トレーニング用途やシミュレーション用途などを想定しています。
また、VR機器一式を有償貸出するサービス「VRお試しパック」により、企業の容易かつ迅速なVR体験・評価を支援します。

NECは社会ソリューション事業に注力しており、VR関連ソリューション・サービスの提供を通して、企業の安全・安心なシステム運用、経営の効率化に貢献していきます。

 

背景
近年、エンターテインメント領域を中心にVR技術の活用・検討が進んでおり、2020年には8兆円市場に成長する(注1)ことが予測されるなど、今後もVR活用への期待が高まっていくことが想定されます。特に法人向けでは、業務へのVR活用の検討が進み、今後業務システムと密に結びついた個別構築へのニーズ拡大が見込まれます。
NECは、企業向けのVR技術の活用ソリューションを「法人VRソリューション」として体系化するとともに、VR導入を検討するユーザ向けに機器一式の貸出を行う「VRお試しパック」の提供を開始します。

 

提供ソリューション・サービスについて

【1】「法人VRソリューション」として体系化
法人向けのVR技術の活用ソリューションをまとめ、「法人VRソリューション」として体系化。ユーザニーズに合わせてVR空間を個別構築し、ヘッドマウントディスプレイやPCなどの必要機器と組み合わせて、600万円(税別)程度から提供。具体的に以下四つのカテゴリーでの活用を想定。

(1)トレーニング用途
VR空間で直感的に作業フローの訓練・習得が可能。例えば、工場の生産ラインでの梱包作業トレーニングや、危険の伴う消火作業や伐採作業などのトレーニングとして活用するなど。

(2)シミュレーション用途
VR空間で作業・操作時の負荷状況を確認し、評価可能。例えば、工場における作業者のユーザビリティを把握し、最適なレイアウト決定に活用するなど。

(3)コミュニケーション用途
複数拠点からVR空間にログインすることで、TV会議では実現の難しい遠隔地同士での「経験」の共有が可能。例えば、遠隔地同士でVR空間に同時ログインし、作業内容の確認や教育に活用するなど。

(4)セールスプロモーション用途
その場で実物を見せることが困難な大型施設や製品、景色を分かりやすく訴求可能。例えば、ホテルの施設紹介やアトラクションのような体験型ブースを用意するなど。

 

【2】「VRお試しパック」を提供開始
VR導入を検討するユーザ向けに、VR機器一式(注2)を有償貸出するサービス「VRお試しパック」を提供開始。容易かつスピーディにVR体験や評価が可能。
また、以下のサンプルコンテンツを無償貸出可能。

・工場ラインにおける梱包作業(トレーニング用途)
・森林伐採を体験(危険作業のトレーニング用途)
・システムキッチンの高さ、色などの変更を体験(シミュレーション用途)
・オフィスやショールームの360°画像(セールスプロモーション用途)

さらに、「VRお試しパック」にユーザ保有の3D CADデータを取り込んだ状態で貸出するサービスもオプションとして提供。

サービス名/提供価格(税別)
VRお試しパック/2週間で5万円~
3DCADデータインポート/10万円~

 

 

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NEC SI・サービス市場開発本部
TEL:03-3798-9479
E-Mail:create_value@ppm.jp.nec.com

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(日本電気株式会社 http://jpn.nec.com/ /10月7日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。