無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
企業人事部 人材育成
掲載日:2016/01/06

エイチ・アイ・エス、『澤田経営道場』受講生一般募集開始
2016年4月1日開講第2期生募集
~澤田秀雄が若い経営人材を育成 半年間の座学研修+1年半の現場実習~

株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)は、 澤田経営道場(事務局:東京都新宿区、代表:澤田秀雄(エイチ・アイ・エス代表取締役会長)、以下「澤田経営道場」) にて、2015年12月24日(木)より、2016年4月1日(金)に開講する第2期生の一般募集を、澤田経営道場ホームページ上で開始します。

 

澤田経営道場は、これからのグローバル時代に道を切り開いて勝ち抜いていける「プロの経営者」を若い世代の中から人財として育成すべく、東京で半年間の座学研修、長崎・ハウステンボスで1年半の実地研修という合計2年間のカリキュラムを編成し、初年度はエイチ・アイ・エスグループ各社の若い社員を対象に第1期生を募集して10 名を選抜し、2015年4月1日に開講しました。

第1期生には、東京における半年間の座学研修で、講師として招聘された日本国内外で活躍する企業経営者や起業家、学識経験者ら100余名の方々から、経営者に必要な経営理論、財務・会計、統計学等の実務知識やランチェスター戦略、孫子の兵法などの戦略論、一般教養、語学に至るまで幅広い知識の習得を目指す機会が提供され、これに加えて、澤田秀雄自らも直接指導に携わって、経営者としての経験知が伝えられています。

長崎・ハウステンボスでの1年半の実地研修では、座学や合気道の修養と並行して、テーマパーク内のアトラクションやショップ、レストラン、イベント等でマネジメントを実践するほか、ロボット、エネルギー、農業、映画事業などの新規事業開発に携わる機会も用意されています。こういった実地経験を積んだ後、受講生は、それぞれの将来の夢や適性に沿って、国内外の外部機関で「武者修行」をし、或いは新事業の立ち上げを委ねられたりして、経営の即戦力となる人財へと育成されてゆきます。

 

2016年4月1日開講となる第2期は、初めて一般からも受講生を募集し、澤田秀雄のDNA を受け継ぐベンチャー企業の創業者、企業の経営者、または国家や国際機関の経営専門家を目指して、エイチ・アイ・エスグループ内から選抜された受講生と同じ環境で、相互に助け合うとともに競い合うことを通じて、各自の総合力を高められるようなプログラムを準備しています(ただし、研修途中で経営者適性がないと判断された場合には、研修終了となる場合がありますので、ご留意ください)。

 

【申し込み・問い合わせ】
澤田経営道場ホームページ

 

【澤田経営道場が育成する人材】
道場訓

志高く、夢大きく、判断力と人間力を養い、
経営者としての実務的な知識と見識を習得し、世界で活躍できる人材を目指す

求める人材
しっかりとした志を持ち、既成概念に捉われず夢の実現や問題解決に向け
皆を引っ張っていく将来の企業や国家の経営者となる人材

 

【募集要項】
応募資格

一般募集人員:2~4名 【年齢】満22歳~満40歳(2016年4月1日時点)
※ほかにH.I.S.グループ社員より8~10名程度を選抜。

在籍期間
2016年4月1日より2年間
(1)東京(2016年4月~2016年9月)
(2)長崎・ハウステンボス(2016年10月~2018年3月)

研修内容
(1)東京:座学研修 会場/H.I.S.本社(新宿オークタワー29階)
1. 澤田代表講話:H.I.S.グループ代表 澤田秀雄より経営者としての経験談及び必要なエッセンスを直接伝授
2. 経営講話 一般講座:実績のある各界一流の講師による講話
3. 経営講話 集中講座:ランチェスター戦略や孫子の兵法、徳川家康などの思想に学ぶ経営論など専門家による経営講話
4. 実務講座:企業経営・事業運営に不可欠な基礎知識と構想力を修得し、財務諸表分析をマスターする
5. 経営シミュレーション:チームで具体的な事業計画を策定、政策提言を実施 テーマ一例「太陽光発電・売電」
6. 語学:通訳案内士試験テキスト等を使用し、英文の読解力を中心に実践的な英語力を身につける
※カリキュラムは変更となる場合があります。
(2) 長崎・ハウステンボス:実地研修 パーク内にてマネジメント(イベント、ショップ、レストラン、アトラクション)や新規事業等の様々な経験を積んでいただきます。

 

<ニュースリリースに関するお問い合わせ先>
澤田経営道場 事務局
〒163-6029 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 29 階
株式会社エイチ・アイ・エス 本社人事本部内
E-MAIL sawada-dojo@his-world.com
ウェブサイト http://sawadadojo.com/
TEL:03-5908-2077 FAX 03-5908-2072(平日10:00-18:30、土日祝日休)

 

◆本リリースの詳細は、こちら(PDF)をご覧ください。

(株式会社エイチ・アイ・エス http://www.his.co.jp/ /12月22日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。