企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 人事労務・管理
掲載日:2015/11/13

アドバンテッジリスクマネジメント、ストレス対処パターンの違いが
ストレス反応に大きく影響
~2014年に受検した約16万人のストレスチェックデータを基に分析~

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二)は、 2014年に当社のストレスチェックサービスをご利用いただいた企業の従業員約16万人の回答結果を集計し、 分析を行いました。その結果、個人の“ストレス対処パターン”の違いがストレス反応の良悪に大きく影響することがわかりました。

 

当社のストレスチェックサービスでは、 "ストレスをどのように受け止め、対処するか"といった「タフネス度 (=ストレス耐性、ストレスへの対処行動)」の観点を取り入れています。個人の状態を網羅的に把握し、専門家に よる適切な個別対応やセルフケアに繋げるテストを提供しています。 このたびの分析により、「タフネス度」のパターンは大きく「A.積極対処型」「B.無関与型」「C.回避型」の3つに 類型化でき、パターンごとにストレス反応への影響が大きく異なることが確認できました。

「ストレス反応」の3パターンの特徴(図)を見ると、ストレス反応が最も良好なのは「A.積極対処型」だとわかり ます。Aにおいては、"感情的にならない"や"あきらめない"、"積極的な行動をする"傾向がストレス反応を緩和していると考えられます。逆に「B.無関与型」と「C.回避型」は、共にストレス反応が不良であることがわかります。 特にBに比べてストレス反応が悪いCは、Bよりも気晴らし行動や相談行動が乏しく、回避的な行動をする傾向が強く表れており、それらが影響していると考えられます。このように、個人のストレスに対する思考、及び対処行動はストレス反応に大きな影響を与えることが確認されました。

2015年12月から事業者に義務付けられる「ストレスチェック制度」においては、厚生労働省が定める3項目 (「ストレス反応」、「ストレス要因」、「周囲のサポート」)だけでなく"個人のストレス耐性"も測定し、その向上のための教育研修などの施策も含めて取り組むことにより、より効果的なストレス状態の緩和が期待できると考えられ ます。

 

【本調査の概要】
・対象 :総合的メンタルヘルス対策プログラム「アドバンテッジタフネス」のストレスチェックを利用している団体・企業の従業員
・調査方法 :インターネット、用紙を通じた自記式調査票によるストレスチェック
・実施期間 : 2014年1月~12月
・対象数 :163,920人の分析対象人数の中からランダムに抽出した15,359 人のデータを分析。

 

【「ストレスチェック制度」について】
労働安全衛生法の一部を改正する法律が可決・成立し、2015年12月1日より、50名以上の事業場において、 全従業員への「ストレスチェック」が義務化となりました。厚生労働省の定めるところにより、ストレスチェックの調査票には、(1)心身のストレス反応、(2)仕事のストレス要因、(3)周囲のサポート の3つの領域を含まなければなりませんが、 衛生委員会による審議の上、各企業の判断で調査票を選定することが可能となっています。

<参考>当社のストレスモデル
当社のストレスチェックは、厚生労働省が示す「ストレス反応」「ストレス要因」「周囲のサポート」の3項目に、個人要因として「タフネス度」を加えたストレスモデルを採用しています。

 

【お問い合わせ先】
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
(取材・広報に関して) 経営企画部 : 小林 幸子/清水 裕次 TEL:03-5794-3890
(サービス内容に関して) 事業企画部 : 片岡 愛子/長 紘子 TEL:03-5794-3830

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント http://www.armg.jp/ /11月11日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人事労務・管理(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「改正労働者派遣法」施行に伴う派遣社員のキャリアアップ教育にどう対応するのか

「改正労働者派遣法」施行に伴う派遣社員のキャリアアップ教育にどう対応するのか

2015年9月に施行された「改正労働者派遣法」により、派遣社員活用のあ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会