企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 
企業人事部人事労務・管理2020/02/03

株式会社ZOZOテクノロジーズ、新制度「ベビーシッター利用補助制度」を導入

株式会社ZOZOテクノロジーズ、新制度「ベビーシッター利用補助制度」を導入
~ 社員の経済的負担を軽減、育児と仕事を両立しながら「楽しく働く」環境を目指す ~


株式会社ZOZOテクノロジーズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:久保田竜弥、代表取締役CINO:金山裕樹)は、2020年2月3日(月)より、当社社員がベビーシッターのサービスを利用した場合に一部または全額の費用を補助する「ベビーシッター利用補助制度」を導入します。

当社では、ZOZOグループが掲げるZOZO WORKSTYLEである「楽しく働く」を実現するために、かねてよりフルフレックスタイム・リモートワーク制度や病気休暇を導入するなど、社員がより働きやすい環境をつくる福利厚生制度の充実に取り組んでまいりました。

現在社員の約30%は子育てと両立しながら働いており、若いスタッフを中心に子育てをする先輩社員を見てはいるものの、「本当に仕事と育児を両立していけるのか」という不安の声を聞くことがありました。

そこで、すでに子育て中の社員も、今後子育てをする社員も、安心して育児をしながら仕事でも最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、ベビーシッターサービス利用時の経済的負担を軽減します。

利用シーンの例として、例えば子供が病気の時の病児保育や送り迎え、リモートワーク中業務に専念したい時、業務での外出時などを想定しており、あらゆるシーンでより気軽に安心して子供を預けることができます。

本制度を皮切りに、今後も社員の要望を汲み取りながら、充実した制度の実現を推進することにより、ライフステージが変わっても安心して仕事と両立できるような環境を作ることで、「楽しく働く」ことができる環境を目指してまいります。

【「ベビーシッター利用補助制度」について】
国の助成制度である「ベビーシッター派遣事業」に基づき、ベビーシッター派遣事業割引券を交付する制度です。社員はベビーシッターのサービスを利用した場合に、2,200円の割引券が発行され、支払う利用料金の一部または全額の助成を受けることができます。

本制度は、乳幼児または小学3年生までの児童を対象に、子育て中の当社全社員が利用可能な制度です。


【本リリースに関するお問合せ】
株式会社ZOZOテクノロジーズ広報担当 E-mail: press-zozotech@zozo.com
 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。
(株式会社ZOZOテクノロジーズ/2月3日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧
人事労務・管理(企業人事部)ジャンルのニュース
目標管理・人事評価システム導入のメリットとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


「目標管理・人事評価」に役立つソリューション特集

目標管理・人事評価システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会