企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2019/06/11

就活スケジュールは広報開始・選考開始とも「現状が良い」が過半数~『キャリアセンターの就職支援に関する調査』:雇用開発センター

雇用職業情報を提供する、一般財団法人雇用開発センター(代表理事:井上英紀)は、全国の私立大学キャリアセンター・就職課に対し「就職支援に関する調査」を実施いたしました。
この度、調査結果の速報がまとまりましたので、一部抜粋をお知らせ致します。


業務の負荷とアウトソーシング:
55.5%の大学が「前年より業務の負荷が増した」とし、「前年より減った」は0.5%にとどまりました。また、業務のアウトソーシングを行っていない大学は6.8%で、ほとんどの大学が何らかの業務をアウトソーシングしているようです。


就職ガイダンス:
新しい就職ガイダンスへの取り組みについて、回答のあった78校のうち、約3割の大学が「1・2年生からの就職ガイダンス」と回答。昨年来の就活ルールの廃止(通年採用)の動きの影響がうかがえます。


就活スケジュール:
現状の就活スケジュールでの、広報開始時期(3年生の3月)について、「現状で良い」(68.6%)との回答がトップで、2位の「もっと早いほうが良い」の16.4%を大きく上回りました。
選考開始時期(4年生の6月)についても、「現状で良い」が54.1%、「もっと早いほうが良い」が29.1%と続きます。就活ルールの廃止や通年採用を推進する企業側に対し、就職支援の現場では現状維持の意向が高い結果となっています。


●調査名 キャリアセンター・就職課の就職支援に関する調査
●調査対象 全国私立大学(570校)のキャリアセンターまたは就職課
●調査期間 2019年4月4日~5月27日
●調査方法 郵送法
●有効回答 220校


【お問合せ】
本調査に関するお問合せは下記までお願いします。
一般財団法人 雇用開発センター 相澤・石塚
〒103-0007
 東京都中央区日本橋浜町3丁目23番11号 プライム浜町ビル4階
 TEL:03-5643-8220 e-mail: kouhou@earc.or.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(一般財団法人雇用開発センター https://www.earc.or.jp/ /6月10日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース

インターンシップを効果的に実施するポイントと 外部ソリューション活用のヒント

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


インターンシップを効果的に実施するポイントと外部ソリューション活用のヒント

インターンシップの効果的な実施について、種類や取り組み事例、外部サービス活用のヒントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


仕事の悩みを抱える社員は90%以上<br />
企業は社員のキャリアをどう支援していくのか

仕事の悩みを抱える社員は90%以上
企業は社員のキャリアをどう支援していくのか

日本社会の少子高齢化、経済のグローバル化の背景の中、M&Aやリストラク...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会