企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2019/02/07

2018年の年次有給休暇取得率は34.95%で、2016年より約1.3倍に向上。月平均残業時間は17.54時間で、2016年より約1割短縮~『勤怠管理システムの利用実績分析による有休取得・残業時間の実態調査』:Donuts

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成 以下「当社」)は、当社が提供する、クラウド型バックオフィス支援システム『ジョブカン勤怠管理』の出勤管理・休暇申請管理プランを利用している企業を対象に、年次有給休暇取得率と一人あたりの月平均残業時間に関するデータ集計を実施しました。


■主な集計結果
【年次有給休暇取得率】
・2018年の年次有給休暇取得率は34.95%で、2016年の25.62%より約1.3倍に向上
・「100人以上300人未満」の企業が最高の42.41%となり、2016年(22.03%)の2倍に
・「旅行、宿泊業」の取得率が47.76%と最も高く「理容、美容業」は22.21%と最も低い結果に


【一人あたりの月平均残業時間】
・2018年の月平均残業時間は17.54時間で、2016年の19.5時間より約1割短縮
・2018年の「300人以上」の大企業の残業時間が平均10時間と最も短く、短縮率も35.3%で最大・業種別では「官公庁、公社、団体」が9.05時間と最短


■調査概要
【対象】
『ジョブカン勤怠管理』の出勤管理・休暇申請管理プランを利用している企業

【対象データ】
・年次有給休暇取得率調査
『ジョブカン勤怠管理』に登録された従業員にその1年間で付与された年次有給休暇日数のうち、その1年間で消化された年次有給休暇日数の割合
・一人あたりの月平均残業時間調査
従業員が『ジョブカン勤怠管理』にて出勤操作から退勤操作をするまでの労働時間から、各企業が定めた所定労働時間と休憩時間を差し引いた時間外労働時間

【集計期間】
2016年1月1日〜2018年 12月31日
【有効サンプル数】
・2016年
・年次有給休暇取得率 企業数:239社 調査対象人数:10707人
・一人あたりの月平均残業時間 企業数:239社 調査対象人数:9369人

・2017年
・年次有給休暇取得率 企業数:653社 調査対象人数:30333人
・一人あたりの月平均残業時間 企業数:653社 調査対象人数:33396人

・2018年
・年次有給休暇取得率 企業数:1348社 調査対象人数:58123人
・一人あたりの月平均残業時間 企業数:1348社 調査対象人数:85342人

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社Donuts https://www.donuts.ne.jp/ /2月7日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

ウェルビーイング経営を実現するソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ 信州リゾートテレワークフォーラムイン東京

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


ウェルビーイング経営を実現するソリューション特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、ウェルビーイング経営実現ための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


10~300名規模の企業だからこそ効果的<br />
「クラウド型人事・給与システム」が人材と企業経営を強くする

10~300名規模の企業だからこそ効果的
「クラウド型人事・給与システム」が人材と企業経営を強くする

クラウドシステム導入を検討する中堅・中小企業必読のインタビュー。システ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」を11/13・14・15・16・20・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会