企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2018/10/12

初回接触から内定までの合計接触回数は平均4.0回、面接回数の平均は2.5回。内定通知方法は電話が最も多く約6割~『内定企業の選考プロセスに関する調査』(キャリタス就活2019 学生モニター調査結果):ディスコ

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2019年3月卒業予定の学生を対象に、内定を得た企業について、内定までのプロセス(内定までの接触回数、面接、内定時期、内定通知方法など)を回答してもらい、比較、分析しました。
 

<調査結果(抜粋)>
■内定までの接触回数

・インターンシップや説明会など初回接触から内定までの合計接触回数は平均4.0回、うち面接回数の平均は2.5回。前年と比較して微減しており、内定までのステップを減らした企業の存在がうかがえる。
・業界別では、合計接触回数・面接回数ともに「金融」が最も多く、「流通」で最も少ない。

■接触回数に対する感想
・接触回数について「適切だった」が7割超(73.9%)。「多いと感じた」「少ないと感じた」はいずれも1割台。
・「多いと感じた」企業での合計接触は平均5.9回、面接は3.4回。「少ないと感じた」企業では、約半分の2.6回、1.8回。
・「適切」の平均は4.0回であり、内定までの接触回数が5回を超えると多いと感じ、3回に満たないと少ないと感じるようだ。

■内定通知方法
・電話での内定通知が最も多く約6割(60.4%)。とりわけメーカー、運輸・倉庫は7割を超える。
・金融融において対面での通知が5割強(56.2%)と多いのが目立つ。

 

【調査概要】
調査対象 : 2019年3月に卒業予定の大学3年生のうち、内定を得て就職活動を終了した人
調査時期 : 2018年8月24日~9月6日
回答人数 : 675人
調査方法 : インターネット調査法
サンプリング : キャリタス就活2019 学生モニター


*調査詳細は同調査レポートをご覧ください。


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社ディスコ 社長室 広報担当
Tel:03-4316-5500 Email:pr@disc.co.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ディスコ https://www.disc.co.jp/ /10月9日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ 学びを可視化する ビジログ

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」を11/13・14・15・16・20・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。