企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[企業人事部]

2018/03/09

英語ができれば「仕事で得する」 企業の支援も活発に

多くの日本企業がグローバルに進出する中で、社員の英語力向上に改めて注目が集まっている。

 

資生堂は2019年までに、シンガポールなど海外3ヵ所に拠点を置き、グローバル人材育成に取り組む。2018年10月までには本社部門の英語公用語化を目指し、会社負担での英語研修にも力を入れる。社内での公用語の英語化には、これまで楽天ファーストリテイリング三井不動産など複数の企業が取り組んでおり、従業員の英語学習への意欲向上も期待される(日本経済新聞より)。

 

ロバート・ウォルターズがグローバル人材を対象に実施したアンケート調査によると、「英語ができることで、仕事で得していますか」という質問に対し、「得していると思う」と答えた回答者は82%。さらに英語レベル別に見ると、英語力に比例してこの割合が増え、「ネイティブレベル」では94%が「得していると思う」と回答したという

 

英語力を高めることで、従業員はより幅広いキャリアを選択できるようになる。グローバル人材の需要が高まる中で、どのように従業員の英語教育に取り組むのか、企業の動向が注目される。

 


(『日本の人事部』編集部)


ニュースジャンル一覧

人材育成(企業人事部)ジャンルのニュース

注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ インディードの採用ノウハウを無料公開

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」を11/13・14・15・16・20・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。