企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2017/11/17

職人(働き手)、飲食店(採用側)の双方にメリット『飲食人キャリア形成制度』~「いつまでも採用できない人を待つ現状」から「採用して育て、必要な人材を創り上げる」新たな採用手段を開発:RETOWN HUMAN

短期で寿司職人を養成する「飲食人大学」や生徒と卒業生だけで運営する店舗「鮨 千陽」がミシュランに掲載されるなどで話題になった(株)RETOWN HUMAN(東京都渋谷区 代表取締役:宇都 裕昭)が飲食業界の人手不足を解決すべく、新たに「飲食人キャリア形成制度」提供を開始する。

 

■外食産業の人手不足は深刻
日本国内の働き手の人手不足は周知のとおりだが、とりわけ飲食店では様々な業界と比較しても1、2を争う程の深刻な状況だ。人手不足がさらに労働環境を悪化させ、さらにブラックな環境を生み出し、改善しようにもできない会社は多い。大手チェーン店などは大量閉店を決断するなど、業界は大きな課題に直面している。

 

■短期実践調理スクールを運営する「飲食人大学」が人手不足への解決へ一石を投じる
通常、スクールに通い「卒業後に就職する」のだが、これを「入学前に就職する」に変えた、至ってシンプルなことなのだが、実は業界的には、非常に画期的なサービスである。

「飲食人大学」を立ち上げた学校長の宇都以下の多くのスタッフは、もともと『飲食人キャリア』と言う飲食店専門のお仕事紹介(有料職業紹介)としてのエージェント事業が本業だった。「飲食店の人手不足」の課題と常に対峙してきた中で着眼したのが短期実践の調理スクールだった。もともと「飲食人キャリア」(就職支援)のサービスが主体であった為、卒業後の就職も万全な体制を持っていた。

 

■卒業生の採用は飲食店から人気殺到
2ヵ月で焼鳥の職人、3ヵ月で寿司職人やパティシエ、パン職人などになれる為、卒業生を採用したい飲食店は多い。2ヵ月だと年6回、3ヵ月だと年4回の卒業のタイミングが訪れる。そのタイミングをしっかり把握して飲食店のオーナーや人事担当者から、学校長の宇都や10数名いるキャリアプランナーの携帯電話に「良い人はいないか?うちの店に就職希望する人はいないか?」と連絡が入る。このような採用の流れを、より確実にする為に設けたのが今回の「飲食人キャリア形成制度」だ。

 

■「欲しい人材」など、いつまで経っても採用できない。で、あれば育て創り上げる!
不人気職種、少子高齢化も合い重なって、若い料理人や、若い職人は、なかなか採用できない。寿司職人だけでなく、焼鳥もパティシエもパン職人も同様だ。ましてや、飲食人大学に通うような「女性で、英語も話せる寿司職人」や「20代で鶏の裁き、串うち、焼鳥の技術をもつ人材」「若くして製菓の技術が一通りできるパティシエ」「生地、成形から原価管理までできる若手パン職人」など普通の求人活動では、なかなか採用できない。
こういった人材を待つのではなく『ポテンシャルを持った人を採用して通学させて創り上げよう』という新しい採用方法なのだ。

 

■「入学 兼 入社」希望者を面接することからスタート
飲食人大学のホームぺージや電話問い合わせから始まり、まずは就職サポート部門「飲食人キャリア」のキャリアプランナーが面談、カウンセリング、そして「飲食人大学」の講師が面談、その後、希望の就職先へ採用、面接に伺い(キャリアプランナーも同行)、正式に採用になれば、入社手続きを行い、社員になったとほぼ同時か数日後に「飲食人大学」の通学がスタートする。この間は社員としての教育派遣をされ、学費もお店(会社)側が負担することになる。【飲食人(R)支援サービス】を運営する(株)RETOWN HUMANにとっては『飲食人大学』と『飲食人キャリア』を掛け合わせたサービスなのである。

 

■入学希望者にとって、卒業後の進路が入学前に決まり、授業料が「0円」になる。
「飲食人大学」の学校長であり、「飲食人キャリア」の運営責任者の宇都は、「授業料をお店(会社)が負担し、通学中も給与発生がある有り難いサービス。せっかく職人になろうとする人、飲食業界に入ろうとする人が、安くない無い学費を見て、入学を躊躇する機会損失を逃したくない。飲食店も、その費用負担をしてでも、貴重な人材採用ができる可能性がある」と言う。

 

■生徒数は各教室4~5名以下の制限、就職先企業も厳選された企業からスタート
「飲食人キャリア形成制度」は一般の流れで入学する方も存在することを配慮して各コース人数制限を設けています。就職先企業も「飲食人キャリア」が厳選した優良企業(飲食店)のみからのご紹介になります。

 

■厚生労働省がかかげる助成金とマッチ
「飲食人キャリア形成制度」は、厚生労働省がかかげるキャリアアップや人材育成の方針に沿ったところ多く、現在(平成29年11月時点)、設けている『キャリアアップ助成金』に該当する可能性が高く、実際に助成金支給の対象事例が存在します。授業料の全額~一部、通学中の給与の半分近く~8割ほどの助成金支給がなされる場合もあります。

 

 飲食人大学短期でプロ職人を育成
(渋谷区恵比寿/名古屋市仲村区/大阪市福島区/大阪市中央区)
※飲食人キャリア形成制度
 TEL:0120-951-869

飲食人大学はこれから飲食業界で働こうとする人、既に飲食業界で働いている飲食人の為の学校です。飲食業界の現場で働く「人」視点で、現場で通用する技術を短期間で修得することを目的に設立しました。当校は、一般的な1年制の調理師学校のカリキュラムを「現場実践」と言うキーワードでいちから見直すことにより、現場で通用する技術を、3ヵ月から1ヵ月(学科により異なる)という短期間で修得できる濃密な短期集中型のプログラムを特徴としています。コースは「寿司」の他、「焼鳥」「パティシエ(製菓)」「ブーランジェリー(パン職人)」「うどん・蕎麦」など、短期でプロとして活躍や独立できるノウハウを提供している。 

 

◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社RETOWN http://www.retown.co.jp/ /11月14日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

インターンシップを効果的に実施するポイントと 外部ソリューション活用のヒント

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


インターンシップを効果的に実施するポイントと外部ソリューション活用のヒント

インターンシップの効果的な実施について、種類や取り組み事例、外部サービス活用のヒントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」<br />
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

グローバル化やIT化が加速するなか、ビジネスを取り巻く環境が今大きく変...


変わる、就職・採用!大量に集めて大量に落とすモデルの限界

変わる、就職・採用!大量に集めて大量に落とすモデルの限界

「厳選企業と優秀学生をつなぐスカウト型のエージェントサービス」IROO...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会