ニュース
社会 行政・法律
掲載日:2017/09/13

平成29年度「なでしこ銘柄」を実施します~「女性活躍度調査」の実施/説明会の開催について(経済産業省)

経済産業省は、東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を選定する「なでしこ銘柄」の取組を、平成24年度より実施しています。

 

6年目となる本年は、表面的な対応に終始せず、経営成果に繋がる女性活躍推進の取組が出来ているどうか、取組の“質”に注目して「なでしこ銘柄」を評価・選定します。また、特定のテーマにおいて先進的な取組を実施する企業を「注目企業」として選出し、その取組を紹介します。

これに先立ち、「女性活躍度調査(10月23日~11月24日)」を実施します。この回答内容を基に、企業の開示情報を確認しながら選定を行いますので、是非調査へのご回答をお願いします。

また、10月10日には、東京証券取引所において平成29年度「なでしこ銘柄」の選定方法や「女性活躍度調査」等に関する説明会を開催しますので、併せてご参加ください。

 

1.「なでしこ銘柄」とは
女性活躍推進に優れた上場企業を、「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、企業への投資を促進し、各社の取組を加速化していくことを狙いとしています。平成24年度より、東京証券取引所と共同で実施しております。

今年度の「なでしこ銘柄」の発表は、平成30年3月22日(木曜日)の予定です。

(注)一定のスクリーニング基準を通過した企業について、女性活躍推進に関するスコアリング基準に従って評価を行い、業種ごとに上位企業を「なでしこ銘柄」として選定しています。

 

2.今年度の選定ポイント

1)「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」を踏まえた、経営戦略としての女性活躍推進
経済産業省は、本年3月、中長期的に価値を生み出し続けるために、企業が取るべきダイバーシティ経営のアクションを「ダイバーシティ2.0 行動ガイドライン」(別紙1,2)としてまとめました。

今年度の「なでしこ銘柄」は、当該ガイドラインで示された取組の実践状況と開示状況について調査を行い、女性活躍推進への対応を経営戦略として捉えて、高い水準で取り組む企業を評価・選定します。
(参考)ダイバーシティ2.0検討会・報告書「ダイバーシティ2.0 行動ガイドライン」

 

2)スクリーニング要件の変更
平成28年度までは、財務指標によるスクリーニングを実施してきましたが、今回から原則加点方式とし、ROEが0未満の企業のみ選定対象外とします。

(注)平成28年度までは、ROEが8%又は業種中央値以上であることを要件とした。

 

3.「なでしこ銘柄」選定に関する「女性活躍度調査」の実施
経済産業省では、企業の女性活躍推進に関する取組や成果の実態を把握するため、選定対象となる東京証券取引所の上場会社全社に対するアンケート調査を実施します。本調査の回答企業の中から「なでしこ銘柄」を選定するほか、先進的な取組を実施する企業を「注目企業」として選出する予定です。

また、ご回答いただいた企業全社にフィードバックを行い、各社の更なる取組推進に資する情報を提供します。このため、調査票に未記入の項目があっても、是非ご提出ください。

なお、調査は、昨年度に引き続き、専用のWEBサイトで実施します。入力のためのID、パスワードを含むご案内は、各社の人事部または女性活躍推進等の所管部署宛に10月17日発送予定です。調査の回答期間は、平成29年10月23日~平成29年11月24日(18時00分厳守)となっています。調査に関する詳細は、経済産業省HPをご覧頂くか、業務委託先:日経リサーチまでお問い合わせ願います。

【経済産業省HP「なでしこ銘柄」】 なでしこ銘柄ホームページはこちら
【本調査に関するお問い合わせ先】
株式会社日経リサーチ 小山・石塚    電話:03-5296-5121(直通)

 

4.「なでしこ銘柄」説明会の開催
「なでしこ銘柄」の選定基準や「女性活躍度調査」の実施など、今年度の「なでしこ銘柄」の選定方法について広く周知するため、説明会を開催します。選定方法の説明に先立ち、ニッセイアセットマネジメント株式会社 株式運用部担当部長 チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー井口譲二氏をお迎えし、基調講演を行います。

日時:2017年10月10日(火曜日)13時00分~14時15分(受付開始 12時30分) 
場所:東京証券取引所2階東証ホール(東京都中央区日本橋兜町2番1号)
プログラム:
13時00分~ 開催挨拶(東京証券取引所)
13時05分~ 基調講演
      井口 譲二氏 ニッセイアセットマネジメント株式会社
      株式運用部担当部長 チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー
13時35分~ 平成29年度「なでしこ銘柄」について(経済産業省)
13時55分~ 女性活躍度調査について(事務局:株式会社日経リサーチ)
14時15分~ 質疑応答
申込方法:東証HPをご覧ください
参加費:無料

(参考) 昨年度の実績
昨年度は、上場企業全社を対象に、(1)女性のキャリア促進と、(2)仕事と家庭の両立サポートの二つの側面から、スコアリングを行い、各業種上位企業の中から財務面でのパフォーマンスもよい企業として47社を選定しました。
※昨年度の選定企業と主な取組については、「なでしこ銘柄」レポートをご覧ください。 下記参照
「なでしこ銘柄」レポート(PDF形式:5,542KB)

 

<担当>
経済産業政策局 経済社会政策室長 小田
担当者:八木・島田・眞家
電話:03-3501-1511(内線2131~5)
03-3501-0650(直通)
03-3501-0382(FAX)

 

<関連資料>
(別紙1)ダイバーシティ2.0行動ガイドライン(概要)(PDF形式:743KB)
(別紙2)ダイバーシティ2.0 行動ガイドライン(PDF形式:595KB)

 

◆ 発表資料の詳細はこちらをご覧ください。

(経済産業省 http://www.meti.go.jp/ / 9月11日発表・報道発表より転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。