印刷する印刷する 

[グローバル]

2017/04/05

求人倍率が下げ止まる2月、求人数と転職希望者数の需給バランスが逆転。3月以降は 上昇トレンドと予測~『2017年2月 グローバル転職求人倍率』0.95倍(Daijob調べ):ダイジョブ・グローバルリクルーティング

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 裕二)は、2017年2月末時点のグローバル転職求人倍率※をまとめました。
※グローバル転職求人倍率:2ヵ国語以上の言語において、ビジネスレベル以上のスキルを条件とする求人と、そのスキルを持つ転職希望者の需給バランスを算出したもの <転職求人倍率=求人数÷転職希望者数>

 

◆職種別グローバル転職求人倍率

グローバル転職求人倍率を職種別に見ると、「メディカル/医薬/バイオ/素材/食品技術系」が最も高く、前月比3.27ポイント増の6.13倍。求人数が前月比1.22倍に増加したのに対し、該当する転職希望者数が前月比57%に減少した事が高倍率の原因だと考えられます。次いで、「総務/人事/法務」が前月比1.30ポイント減の2.54倍、求人数が前月比90%に減少したのに対し、該当する転職希望者数が1.33倍に増加したことが前月比1.30ポイント減の原因だと考えられますが、2016年度は年間を通じて2.0倍を超える高倍率が続いております。「機械(自動車/プラント/精密機器)技術系」が前月比0.54ポイント増で2.46倍。求人数が前月比1.18倍となりました。

 

◆業種別グローバル転職求人倍率

グローバル転職求人倍率を業種別に見ると、前月に引き続き「電気・ガス・熱供給・水道業」が最も高く、前月比5.0ポイント増の10.00倍と高倍率。次いで「農林水産・鉱業」は前月比2.04ポイント増の3.58倍、「製造業」は6ヵ月連続TOP3入りで、前月比0.03ポイント増の2.06倍となりました。

年度の中でグローバル転職倍率が下げ止まる2月。転職希望者数が増加することで、求人数と転職希望者数の需給バランスが逆転する傾向があり、全体では0.95倍と1.0倍を下回る結果となりました。また職種別では10職種業種別では6業種において1.0倍を下回る結果となりました。
3月以降は上昇トレンドに転じると予想されます。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(ダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社 http://corp.daijob.com//2月28日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

調査(グローバル)ジャンルのニュース

課題解決ノウハウが満載!! 『日本の人事部』注目のセミナー特集
会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


『日本の人事部』注目のセミナー特集

人事担当者必見の注目のセミナーをご紹介。貴社の人事課題の解決や、情報収集にお役立てください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」の狙いは何か?<br />
 改正により派遣先企業に求められる対応を考える

2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」の狙いは何か?
改正により派遣先企業に求められる対応を考える

2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」により、これまでの派遣労働...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント開催!

日本の人事部「HRカンファレンス2017-春-」を5/16(火)~19(金)に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

一橋大学名誉教授の石倉洋子氏を講師に迎え、第10回会合を2/2(木)に開催。


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演&交流会~を2016年2月2日(火)に開催。