企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「パラレルキャリア」関連のコンテンツ

  • 1

10件中 110件を表示

用語集2018/11/09
スラッシャーの意味 ―お金のためだけの「副業」ではない
「スラッシャー」とは、複数の肩書を持つ人たちのこと。プロフィールなどで職業を記載する際に「モデル/プログラマー」「税理士/ライター」などと、複数の肩書を「/(スラッシュ)」で区切ることから、一つの分野にとどまらず幅広く活躍する人のことをスラッシャーと...

ニュース2017/06/01
兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集を取りまとめました~オイシックス、サイボウズ、ドン・キホーテなどの兼業・副業に取り組む企業事例を紹介(経済産業省)
経済産業省は、平成28年11月より「兼業・副業を通じた創業・新事業創出に関する研究会」を設置し、兼業・副業の実態や優良事例の把握を行い、現状の課題及び官民がなすべき政策的方向性を検討してきました。今回、平成29年3月に公表した「兼業・副業を通じた創業...

記事・コラム2017/03/31
「働き方改革」推進に向けての実務(5)副業
副業経験が、人材の成長につながる?少しずつ解禁に向けて動き出した「副業」への対応の現状と課題。

ニュース2017/03/23
今年の新社会人は副業ネイティブ。2人に1人がネット副業経験有り。新社会人の4人に1人が“パラレルキャリア型”を希望~『新社会人の働き方調査結果』:もしも「フリーキャリア総研」
インターネットで収益をあげる働き方の調査機関「フリーキャリア総研」を運営する株式会社もしもは、インターネットで収益をあげる働き方“フリーキャリア”に関する調査の第8回目として、「新社会人の働き方」について調査を実施しました。調査結果の詳細は下記の通り...

ニュース2017/01/18
「複業採用」を開始~サイボウズでの仕事を複(副)業とする人を積極募集:サイボウズ
サイボウズ株式会社 (東京オフィス:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久、以下サイボウズ)は、当社での仕事を複(副)業とする方を募集する新しい採用方法を1月17日(火)より開始いたします。サイボウズは2012年より社員の複(副)業を認め、個人の自...

用語集2016/11/30
副業とは―一般的な「基準」や最近の動向について
副業とは、本業とは別に副次的に行う仕事のことです。2018年には、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を整備し、今後副業を推進することを発表しました。最近では、アルバイトに加え、プログラミングやライティング業務など、在宅で行える副業も...

記事・コラム2016/05/16
石山恒貴さん:
“2枚目の名刺”が若手を育て、シニアを活性化
楽しく学ぶ「パラレルキャリア」の人材育成効果とは(後編)
本業以外にもう1枚の名刺をもって社会活動に取り組む「パラレルキャリア」ですが、日本の職場ではまだ、この新しい考え方に誤解や偏見の目が向けられることも少なくありません。インタビュー後編では、石山先生に、パラレルキャリアの具体的なメリットや活用法、企業が...

記事・コラム2016/05/09
石山恒貴さん:
“2枚目の名刺”が若手を育て、シニアを活性化
楽しく学ぶ「パラレルキャリア」の人材育成効果とは(前編)
いま、“2枚目の名刺”を持つビジネスパーソンが増えています。本業をしっかりと持ちながら、同時にNPOやプロボノなど本業以外の社外活動に取り組み、複数のキャリアを実践する――「パラレルキャリア」という新しい潮流です。働き方やキャリア観の柔軟化を推奨する...

ニュース2016/03/25
パラレルキャリア、在宅勤務、地方求人など“これからの働き方”を考え実践するための採用求人メディア「未来働き方会議」をオープン!:YADOKARI
世界中の住まい方・ライフスタイル事例の特集メディアやプロジェクトを手がけるYADOKARI株式会社が、“これからの働き方”をテーマにした採用求人メディア「未来働き方会議」を新たにオープンしました。▼ 未来働き方会議 by YADOKARI 提供の背...

ニュース2015/11/10
Piece to Peace、「shAIR」(シェア)提供開始
パラレルキャリアや週末起業を支援
~14万社の求人と連動、フルリニューアル~
株式会社Piece to Peace(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大澤亮)は、11月10日、オンラインを通じて、スキルを活かせる場と出会うことができるサービス「shAIR」をリニューアル、「スキルをつなぐ、キャリアをつくる」をコンセプトとした「パ...

  • 1

10件中 110件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEの導入事例はこちら メンタル対応可能な産業医を紹介します 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HRカンファレンス2016秋で大好評だった、『HR Techで人事が変...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会