企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス その他人事サービス
掲載日:2010/11/17

クレオ、人事給与システムソリューション
『ZeeM 人事給与』の最新版を提供開始

クレオ(東京都港区、土屋淳一・代表取締役社長)は、本日、法人向け人事給与システムソリューション 『ZeeM (ジーム) 人事給与』の最新版を発表いたします。子ども手当・高校無償化などに伴う税制改正対応と、お客様のご要望に応える操作性改善など、全23項目の機能強化を実現しました。

■ 子ども手当や高校無償化に伴う税制改正で、法令改正への的確な対応と業務効率化が急務
「平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律」(子ども手当法)、「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律」(高校無償化法) ならびに改正労働基準法が、2010年4月1日より施行されています。それに合わせて、平成22年度の税制改正においては、源泉所得税の扶養控除などが見直され、年齢16歳未満の扶養家族に対する扶養控除の廃止、年齢16歳以上19歳未満の人の扶養控除の上乗せ部分の廃止、源泉徴収税額表において控除対象配偶者・控除対象扶養親族による算出などが変更されました。

企業においては、人事施策の充実や労務コンプライアンスの遵守が求められており、人事部門は、法令改正への的確な対応と一層の業務の効率化が急務となっています。年次業務の最大の課題のひとつとなっている年末調整では、全従業員の扶養家族と所得状況などの的確な把握と、そのための膨大な入力・確認作業が大きな負担となっています。税制改正による扶養控除条件の変更に伴って年末調整がより複雑化するため、従業員から提出される扶養家族や年間所得金額などの情報に間違いが多くなる、人事部門での入力・確認と再提出依頼に時間がかかるといった課題に対して、人事部門では的確な対応と一層の効率化が必要となります。さらに、今回の子ども手当法は2010年度の時限立法であり、今後も制度変更が起こりうるため、環境変化に継続的に対応していく体制作りも重要かつ不可欠となっています。

■ 平成22年度税制改正への的確な対応と操作性改善により、全23項目の機能強化を実現
クレオは、人事給与システムソリューション『ZeeM 人事給与』の最新版において、平成22年度税制改正の対象となる年末調整などの法令改正対応と、お客様のご要望にお応えした操作性改善により、全23項目の機能強化を実現しました。『ZeeM 人事給与』最新版における、主な法令改正対応と操作性改善は、次の通りです。

[ 法令改正対応:年末調整などの的確な対応と業務効率化を支援 ]
● 給与所得者の扶養控除等異動申告書などの入力・確認作業の精度向上と効率化のため、年調個人情報の外部データ取込時に、扶養家族の分類と年間所得額などとの自動チェックを強化。

● 源泉徴収票や給与支払報告書などを帳票出力する際、中途採用者やグループ会社などで分類して出力するなど、大量の帳票を効率よく整理するため、年調反映年・会計組織などの条件で絞り込んでの一括出力に対応。

● 最新の法令様式に対応して、雇用保険被保険者資格取得届の様式変更、平成23年度分扶養控除等異動申告書などを帳票出力可能。

[ お客様のご要望にお応えした操作性改善 ]
● 個人情報保護、内部統制対応を強化するために、自分の給与明細書や賞与明細書などを一般社員がPDF出力する際、メール配信用の個別パスワードを強化。

● 様々な条件を持つ厚生年金基金への適応力を向上させるため、「65歳以上の場合に徴収対象とするかどうか」「育児休業者の場合徴収対象とするかどうか」などの料率設定機能を追加。

クレオは、人事部門の環境変化への継続的な対応を支援するため、『ZeeM 人事給与』の法令改正と操作性改善などを定期的に行うと共に、法令改正対応などを支援する業務関連セミナーをお客様のために開催しております。

■ 出荷開始日
『ZeeM 人事給与』の最新版は、本日2010年11月17日より、出荷を開始いたします。

クレオは、今後も人事給与・会計などの基幹系ソリューションから運用系ソリューションまで、業務の効率化と高付加価値化を実現し、企業の新たな価値創造を支援するトータルICTソリューションを提供してまいります。

プレスリリース

【ZeeM について】
クレオは、人事給与パッケージ・会計パッケージをはじめとした企業の基幹業務を支える総合的なソリューションにより、お客様が直面する課題を共に解決し、17年に渡って信頼と実績を築いて参りました。ZeeM(ジーム)は、その過程で培った業務に関する実績とノウハウを反映し、人事給与・会計などの基幹系業務ソフトウェアからアウトソーシングまで、お客様のプロフェッショナルな業務を支援するトータルソリューションです。クレオの人事給与システムと会計システムは、「継続利用意向 第一位」のご評価をいただいています(実査委託先:Yahoo!リサーチ)。

【クレオについて】
クレオは、官公庁や企業向けにシステムを構築するシステムインテグレーション事業、人事給与・会計業務ソリューションをはじめとした法人向けプロダクトを提供するZeeM事業、 「筆まめ」などのコンシューマ向けパソコンパッケージソフトの開発・販売を行うコンシューマ事業、キャリアを問わず最適なモバイルコンテンツソリューションを提供するモバイル事業を中心に事業展開しています。

※ 「ZeeM」は、株式会社クレオの登録商標です。
※ その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

本リリースの詳細はこちらをご覧下さい。

クレオ http://www.creo.co.jp/ /同社プレスリリースより抜粋・11月17日

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
その他人事サービス(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ミツイワが「福利厚生サービス」を利用する目的とその効果とは?

ミツイワが「福利厚生サービス」を利用する目的とその効果とは?

人事施策の中でも福利厚生が重要な位置を占めるようになってきている今、ミ...


学び慣れていない人に“考えるチカラ”を<br />
 サービスの現場にも転用できるアスリート向け教育プログラムとは

学び慣れていない人に“考えるチカラ”を
サービスの現場にも転用できるアスリート向け教育プログラムとは

“自分で考える力”や“自立・自律性”の不足は、人の能力に依存するサービ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会