企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

【ヨミ】オービーオージーホウモン

OB・OG訪問

「OB・OG訪問」は、大学生が就職活動のときに、大学の卒業生であるOB・OGを訪問し、実際に働いてみた感想や、後輩へのアドバイスといった情報を収集することを言います。自分の行きたい企業や興味のある業界で働く先輩に直接話を聞くことで、書籍やインターネットでは得られない生の情報を得ることができます。古くから行われてきましたが、近年は企業のリアルな情報を求める学生が増え、さらなる注目を集めています。
(2017/11/20掲載)

ケーススタディ

「リアルな情報が得たい」と学生からの需要増
OB・OGには誠実な対応が求められる

学生からのニーズが高まっている「OB・OG訪問」は、現在どれくらい行われているのでしょうか。マイナビの就職モニター調査(2017年卒対象)によれば、就職活動中の学生の約4分の1がOB・OG訪問を経験しており、平均4.3人のOB・OGを訪問しています。また、OB・OG訪問をした人のうち、84.0%の人は就職活動の次のステップへ進みたいと思っていることがわかりました。

売り手市場が年々厳しくなる新卒採用活動。OB・OG訪問による学生との接触は、早期に採用母集団を確保することができるほか、その中には次のステップに進みたいと考えている学生が多いという点で、企業にとって非常に魅力的な手段なのです。

ただし、学生を迎える先輩社員には大きな責任が伴います。企業の代表者という意識を持ち、個人の見方だけでなく、企業全体から見た言葉も伝えなければなりません。また、リアルな情報を求めている学生からの質問に、可能な範囲で誠実に答えることも必要です。「自分はどのような会社に合うのか」と悩み、模索している学生に誠実に向かい合うことは、入社後のミスマッチの軽減にも役立つでしょう。

最近では、OB・OG訪問への需要の高まりから、訪問先を仲介するウェブサービスや企業が登場。中には学生の出身校に関係なく、希望する業界や職種の人に会えるものもあり、訪問の形も多様化しています。

「注目のセミナー特集」新たな人事ソリューション導入をご検討の企業様向けに厳選セミナーをご紹介。

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅 【採用】インディードオンラインセミナー

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ


「注目のセミナー特集」
課題解決のノウハウが満載!

新たな人事ソリューション導入をご検討の企業様向けに厳選セミナーをご紹介。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


事業所内保育施設を作る強い味方!<br />
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

事業所内保育施設を作る強い味方!
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

2016年4月に内閣府が「企業主導型保育事業」をスタートしました。これ...


イノベーションを生み出せるのは“現場”<br />
ICTによるスピーディーな個の連携が“最上のバーチャルチーム”を作り出す

イノベーションを生み出せるのは“現場”
ICTによるスピーディーな個の連携が“最上のバーチャルチーム”を作り出す

変化の激しい現在、企業には、市場の変化にスピーディーに対応したビジネス...