【ヨミ】エクスターンシップ エクスターンシップ

大学生に対するキャリア教育の一環として行われる短期就業体験プログラムのことを、アメリカでは「エクスターンシップ」(Externship)と呼びます。学生自身が関心のある分野に能動的に参加することによって、企業や業界に慣れ、実践的な職業スキルに触れる機会を提供するのがねらいです。同じく就業体験であるインターンシップと混同されがちですが、海外では、インターンシップの実施期間が2~3ヵ月から半年、1年にもおよぶのに比べ、エクスターンシップは1日から長くて2~3週間程度と短いため、学生が参加しやすく、受け入れる企業側の負担も少なくてすみます。反面、通常は採用には直結しないものとなっています。
(2016/5/27掲載)

エクスターンシップのケーススタディ

日本でインターンシップといえばコレ?
短期間、無報酬、見学中心の職場体験

上記の「エクスターンシップ」の用語解説を読んで、「インターンシップとどこがどう違うのか?」と、疑問に感じた人も多いでしょう。現在、日本で行われているインターンシップの場合、実施期間は1週間程度が多く、長くても2~3週間。最近は、企業と学生双方に負担が少ない「1Day」と呼ばれる、1日限りのものも増えてきました。これに対して、インターンシップ発祥の地であるアメリカでは、インターンシップといえば2~3ヵ月が一般的で、なかには半年や1年におよぶものも珍しくありません。

実は世界的に見ると、日本でインターンシップと呼ばれている就業体験プログラムは「日本版インターンシップ」とも呼ぶべき特殊な慣行で、海外で普及・定着しているインターンシップとは、期間の長短だけでなく、内容やねらいも異なっているのです。

本来のインターンシップの場合、長期であるがゆえに、参加する学生には、社員に近い仕事内容と責任が任され、実際にその業務を行うことでスキル・経験を身に付けることができます。つまり職業訓練として機能するわけです。一方、「日本版インターシップ」ののような短期間のプログラムとなると、実務や責任は伴わず、その内容も必然的に、職場見学や簡単な仕事体験、出された課題にチームで取り組むグループワーク的なものに限られます。研修、実習というよりも、仕事や会社のリアルな雰囲気になじませることが一義的な目的にならざるをえません。報酬面でも、海外でいうインターンシップは有給の場合が多いのに対し、日本では多くのものが無給です。

ややこしいことに、この「日本版インターンシップ」とよく似たプログラムがアメリカにもあり、これを「エクスターンシップ」と呼んで、本来のインターンシップと区別しています。エクスターンシップが日本のインターンシップと異なるのは、低学年(大学1~2年生)を対象としている点と、採用には結びつかない点。それ以外の内容、期間、報酬などの面では、非常によく似ているので、言葉の使い方として混同しないよう注意が必要です。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連するキーワード