企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】サステナビリティ サステナビリティ

「サステナビリティ」(sustainability)とは、「持続可能性」または「持続することができる」という意味。サステナビリティへの取り組みというとき、何を“持続する”のかというと、その対象は広く社会と地球環境全般を指します。本来は、自然と共生する持続可能な社会システムを目指す環境保護思想のキーワードで、国連の「環境と開発に関する世界委員会」が、1987年に公表した最終報告書に「Sustainable Development」(持続可能な発展)という理念を謳ったことから広く認知されるようになりました。近年、企業の社会的責任(CSR)の視点からも、サステナビリティへの取り組みに高い関心が集まっています。
(2011/10/24掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サステナビリティのケーススタディ

企業活動にとってはCSRの“同意語”
経済面・環境面・社会面での調和が不可欠

従来の「環境報告書」と並んで、あるいはそれに代わるものとして「サステナビリティレポート」を発行する企業が増えています。背景には、企業価値をCSRの視点から評価しようとする世界的な動きがあるといわれています。このサステナビリティレポートを作成する際の指針となるのが、国連環境計画(UNEP)の公認協力機関でもある国際NGO団体のGRI(Global Reporting Initiative)が2000年から発行しているGRIガイドライン。このガイドラインでは、企業活動に対して環境、社会、経済という三つの側面におけるパフォーマンスを報告するよう求めています。

企業のサステナビリティというと、それは本来、「企業が利益を上げ、将来も顧客に製品を供給し続けられる可能性を現在持っていること」が第一義ですが、CSRの観点からすれば、こうした経済的な側面はサステナビリティの一部にすぎません。企業が社会の持続的な成長・発展に寄与するためには、環境負荷の削減はもちろん、経済的側面や社会的側面などバランスの取れた企業活動が不可欠であるという考え方が求められており、上述のGRIガイドラインにもそうした時代の要請が反映されているのです。

GRIガイドラインの具体的な内容は、経済的側面では消費者、従業員、株主、協力企業など各ステークホルダーとの関係について、環境分野では原材料、エネルギー、水資源、生物多様性などへの影響と配慮について、また社会的側面では労使関係をはじめ安全衛生、差別対策、児童労働、地域社会とのつながり、政治献金などの実態について、情報開示の必要性と企業が果たすべき社会的責任の諸条件を挙げています。

サステナビリティの概念とCSRとは、もはや切り離せない関係にあるといってもいいでしょう。持続可能な社会の実現を念頭に企業活動を行なうことがすなわち企業の社会的責任を果たすことになり、CSRを全うすることによってしか企業という社会的存在そのもののサステナビリティを担保することはできないといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

CSR調達
日本では「企業の社会的責任」と訳されているCSR(Corporative Social Responsibility)の取り組みを、調達先の企業にも求めることを言います。
CSR
Corporate Social Responsibilityの頭文字をとったもので、日本では「企業の社会的責任」と訳されています。従業員の労働面での人権保護、地球環境や地域社会など、多様で大勢のステークホルダー(利害関係者)に配慮した経営のことです。文化活動を支援するメセナとは異なり、本来の企業...
CSV(Creating Shared Value)
「CSV」とは、Creating Shared Valueの略語で、「共通価値の創造」などと訳されます。2011年にハーバードビジネススクールの教授であるマイケル・E・ポーター氏とマーク・R・クラマー研究員が発表した論文で提唱されました。企業の社会的責任を表す「CSR」と混同されることもありますが、...

関連する記事

田坂広志さん よい会社とは何か ―日本型CSRに求められる7つの条件―
日本型経営の視点から「よい会社とは何か」について「7つの条件」を述べよう。そのことを通じて「日本型CSR」のめざすべき企業像、21世紀に我が国の企業がめざすべき企業像を論じよう。
2005/01/11掲載キーパーソンが語る“人と組織”
コーポレートガバナンスにおけるコンプライアンス
コンプライアンス推進に不可欠な「企業の社会的責任」とはどのようなものか。企業価値を高めるための取組みを探る。
2017/01/31掲載よくわかる講座
秋山をねさん 企業価値を高める「CSR」と「SRI」
企業が社会の一員としての意識を高め、活動を展開することは、市民や消費者にとっても大きなメリットがあります。将来を見越して今後の社会生活を考えたときに、CSRを意識した事業活動を展開する企業を育成していく、という市民の意識はますます高まっていくでしょう。CSRと...
2006/12/11掲載キーパーソンが語る“人と組織”

関連するQ&A

08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
CI活動
企業のCI活動を取り組んでいくにあたり、どのようなことがCIとして認識され、どのように取り組んでいくのか基本がわかっておりません。各企業ごと違うと思うのですが、基本となる活動事例やそのような資料URLがありましたら、教えてください。
前職確認の方法について
中途採用で、前職確認を行なっている企業がおられましたら、その内容と方法について教えて下さい。また、逆に問い合わせがあった際に対処されておられる企業の方がおられましたら、どこまで回答されているかについてお教え下さい。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。
新入社員研修の種類や企業事例、「新入社員研修」サービス

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

働くパパママ育休取得応援奨励金 ボブ・パイク 参加者主体の研修テクニック

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働きやすさだけでなく、働きがいも大切<br />
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

働きやすさだけでなく、働きがいも大切
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

2012年11月に独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が実施した調査...