企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

いま考えるべき人事の「未来像」 ~新しい時代における人事の存在意義とは~ 一橋大学 名誉教授 石倉洋子氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく変わろうとしている。企業もビジネスモデルの変革を余儀なくされているが、こうした環境の中において、人事は何を求められているのか。また、未来の人事に存在意義はあるのだろうか。あるとしたらそれはどのようなものになっていくのか。経営戦略、競争力、グローバル人材といったテーマの専門家である、一橋大学名誉教授・石倉洋子氏の講演と参加者全員によるディスカッションで、これからの人事のあり方を考えるセッションとなった。

Profile

石倉洋子(いしくら ようこ)●バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院経営学博士(DBA)修了。1985年からマッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルティングに従事した後、1992年 青山学院大学国際政治経済学部教授、2000年 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、2011年 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。日清食品ホールディングス、資生堂、双日社外取締役、世界経済フォーラムのGlobal Future Councilのメンバー。「グローバル・アジェンダ・ゼミナール」「ダボスの経験を東京で」など、世界の課題を英語で議論する「場」の実験を継続中。専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材。主な著書に、『戦略シフト』(東洋経済新報社)、『世界で活躍する人が大切にしている小さな心がけ』(日経BP社)、『グローバルキャリア』(東洋経済新報社)、『世界級キャリアのつくり方』(共著、東洋経済新報社)がある。

一橋大学 名誉教授 石倉洋子氏による、
いま考えるべき人事の「未来像」 ~新しい時代における人事の存在意義とは~
のセッション開催レポート全文は下記からダウンロード可能です。

セッション開催レポート全文をダウンロード
協賛企業

未来にあるべき企業人事の姿を見据え、クラウド化による恩恵をユーザー企業が最大限享受できるよう開発されたクラウド型人事ソリューションWorkdayHCM(ヒューマン キャピタルマネジメント)」を提供しています。日産自動車や日立製作所、東京エレクトロンなど日本を代表するグローバル企業への導入も進んでいます。

協賛企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事のバックナンバー

[パーソルテンプスタッフ株式会社]
採用のミスマッチを解消するために
パーソルテンプスタッフが企業と推進する「共存共栄」とは
パーソルテンプスタッフでは2017年4月から、若年層を中心とする事務職未経験者を対象に、派遣先企業での直接雇用を支援する「無期雇用型派遣サービス・funtabl...
2018/08/20掲載
若手社員の課題や不安を解決!
いま上司や先輩、そして人事が行うべきキャリアサポートとは
~「2018マイナビ新入社員意識調査」を読み解く~
若手社員は今、どのような悩みを抱えていて、どのようなキャリアを歩んでいきたいと考えているのでしょうか――。株式会社マイナビでは毎年4月に、同社の新入社員研修の受...
2018/07/24掲載
「給与の即日払い」は問題ないのか?
ペイミーの後藤社長に疑問をぶつけてみた
株式会社ペイミー 代表取締役CEO 後藤道輝さん
スマホを使って「給与の即日払い」を手軽に行えるサービス「ペイミー」が急速に導入企業を増やし、2017年11月のサービス開始からわずか半年で約100社・1万500...
2018/06/27掲載