無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】チイキゲンテイセイシャイン 地域限定正社員

「地域限定正社員」とは雇用形態のひとつで、一定の地域内での配属・異動を条件に契約する正社員のことです。勤務地が通勤可能な範囲内に限られるため、地域限定正社員には転居を伴う転勤の発令がありません。「地域限定社員」や「エリア総合職」「エリア限定社員」とも呼ばれます。
(2011/6/27掲載)

地域限定正社員のケーススタディ

多様な働き方へのニーズを支援し
優秀な人材の確保・定着をねらう

少子高齢化を見据えた人材の確保、ワーク・ライフ・バランスへの関心の高まりなどを背景に、地域限定正社員制度に注目が集まっています。地域限定正社員は、転居を伴う異動の負荷やリスクがない分、全域型の社員より給与水準が低いケースが一般的ですが、それでも共働きや子育て・介護中の社員にとっては、働きやすさという点で賃金格差を補う十分なメリットが見込まれます。価値観やライフスタイルの多様化に応じた柔軟な働き方を認めることによって、優秀な人材の確保・定着と、それに伴う組織の成長促進をはかるのが同制度の大きなねらいです。

記憶に新しいところでは2007年にユニクロが、店頭販売の主力を担うフルタイムの非正社員の2割、5,000人を月給制で店長まで昇格可能な地域限定正社員に登用する、と発表して大きな話題を呼びました。同社ではそれ以前から、能力や仕事への意欲が高いパート社員に正社員登用の道を開いていましたが、優秀な人材の誰もが全国転勤のある正社員になりたいわけではなく、家庭と仕事との両立、プライベートの優先などを理由に、非正規社員を選ぶ人材も少なくありませんでした。同制度を導入して“非正社員の正社員化”に踏み切った結果、人件費負担は増えたものの、定着率が大幅に向上し、ベテラン社員の増加によって作業効率も改善されるなどの効果が表れたといいます。

働き手の勤務地ニーズに対応するため、身分は同じ正社員でも、転居を伴う転勤の有無で職制を区分するコース別人事を実施している企業は少なくありません。昨年5月に発表された労務行政研究所の「人事労務諸制度実施状況調査」によると、複線型人事管理制度を導入する企業のうち、3割以上が「全国転勤あり/勤務地限定のコース別」を採用しています。たとえば野村証券には、全域型社員と地域型社員という採用区分がありますが、人材活用のしくみとしての両者の違いは転居を伴う異動の有無のみ。業務範囲や評価基準は同じで、相互間のコース転換も可能です。またスーパーマーケットチェーンの平和堂は02年から、育児、介護、地域・学校活動、通院などの理由で本人が希望すれば、異動範囲を片道90分以内の通勤圏に限定する「限定勤務地制度」を導入しました。給与水準は原則として通常の正社員の9割程度、ただし育児・介護が理由の場合は減額の対象としません。

勤務地にもとづくコース区分を導入・実施するにあたっては、地域の生計格差や転勤にともなう負荷などを考慮した処遇体系が設計されるべきです。同じ職場で全域型の正社員と地域限定型正社員が働くケースもあるわけですから、賃金格差が合理性、公平性を欠くと、社員間にモラールダウンを引き起こす懸念があります。コース別人事制度の内容を社内に向けて明確に開示し、それに則った適切な運用を行うことが重要です。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「地域限定正社員」に関する記事

「地域限定正社員」に関する人事のQ&A

短時間正社員の許可制について

短時間正社員の導入を検討しています(正社員から短時間社員への転換です)
当方は、医療・介護業のため、短時間正社員が増えると、夜間勤務をする職員が不足するため、
申出のあった職員の全員を許可するのではな...

寅年ですさん
山梨県/ 医療・福祉関連(従業員数 11~30人)
2020/10/05 16:28 ID:QA-0097251 人事管理 回答終了回答数 3 件

「地域限定正社員」に関する書式・テンプレート

自己申告書・自己評価シート(人事考課用)

人事考課における自己申告書・自己評価シートの書式文例です。サンプルとして質問例がついています。

自分自身で人事考課のシートを作成することで、上司からの評価と比較できるので、過大評価や過小評価の抑制につながります。また自分自身の成果を客観視することが可能です。

ダウンロード