企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「事業継続」関連のコンテンツ

  • 1

19件中 119件を表示

記事・コラム2020/07/22
今からできるBCP(事業継続計画)策定と準備しておきたいツール
~平時からの取り組みが「非常事態に強い」企業をつくる
今、BCP(事業継続計画)の重要性をあらためて見直す動きが活発化しています。自然災害や感染症といった非常事態でも事業を継続するには、行動計画の策定と日頃からの備えが重要です。そこで『日本の人事部』では、BCP策定の手順を整理したうえで、今からできる非...

記事・コラム2020/06/04
本田茂樹さん:
緊急事態宣言が全面解除
次の感染ピークを想定して今から取り組んでおきたい職場の感染症対策
新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、私たちの暮らしは様変わりし、企業でも休業や自宅待機、在宅勤務などの対応に追われました。過去にも新たな感染が流行したことはありますが、ここまでの影響を受けたことはほとんどありません。平時と異なる部分も多く、事...

ニュース2020/03/26
新型コロナウイルス感染症の従業員間での蔓延状況をトラッキングし、企業の事業継続リスクの軽減に貢献する無料アプリを発表
Pegasystems Inc. (NASDAQ: PEGA)の日本法人、ぺガジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 宣彦、以下「ペガ」)は本日、世界的な大流行の中、労働環境における従業員間での新型コロナウイルス感染症(COVI...

記事・コラム2018/09/05
石坂典子さん:
外部との交流が仕事の意義を見出し自信へとつながる
石坂産業を地域で愛される会社にした“考える”マネジメントとは
建築系廃材の処理を行う石坂産業は、徹底した分別と独自の技術で95%以上のリサイクル率を実現するなど、同業他社との差別化を図り、高い競争力を実現していることで知られます。近年は里山保全を軸とした、自然と地域の共生プロジェクトにも注力。2013年には経産...

ニュース2015/09/30
新日本有限責任監査法人、コンプライアンスの取組みを支える新たな発見
~「欧州・中東・インド・アフリカ不正行為サーベイ2015」日本語版および
「アジア太平洋不正行為サーベイ2015」日本語版の公表~
EYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)部門は、EYが実施した「欧州・中東・インド・アフリカ不正行為サーベイ2015」および「アジア太平洋不正行為サーベイ2015」のそれぞれの日本語版を公表しました。「欧...

用語集2014/08/08
隠れ倒産
「隠れ倒産」とは、統計上の「倒産」にはカウントされないものの、限りなく倒産に近い企業の休・廃業や解散を意味する言葉です。主に資産が負債を上回る資産超過の状態で、経営の余力を残しているにもかかわらず、会社清算に追い込まれることを指します。法的整理や私的...

記事・コラム2013/07/22
最近増えている「BYOD」で企業が講じておくべき措置とは
最近、「BYOD(Bring your owndevice)」という言葉が注目されています。本記事では、特定社会保険労務士の岩崎 仁弥氏が、「BYOD」をめぐる現状、企業における導入状況、潜むリスク、導入に際しての留意点などについて解説。また、すぐに...

用語集2013/06/10
100年企業
「100年企業」とは、創業以来100年を超えて事業を継承する企業を指し、いわゆる“老舗企業”“長寿企業”の意味で使われる言葉です。日本は世界有数の長寿企業大国といわれ、東京商工リサーチの調査によると、創業100年以上の企業は2012年時点で2万7,4...

記事・コラム2013/03/22
コンプライアンス対策導入の注意点
コンプライアンス対策導入の注意点を解説。コンプライアンス対策の基本的なスタンスやコンプライアンス対策の際の外部ブレーンの活用法、継続的なコンプライアンス体制の維持などについて、整理する。

記事・コラム2013/03/22
一般的なコンプライアンス対策
法令違反が起こりにくい企業体質をつくりあげるためには、「コンプライアンス体制の整備」と「コンプライアンス啓蒙活動の徹底」の両輪が不可欠だ。ここでは、企業がコンプライアンス違反を出さないための様々な対策について整理する。

記事・コラム2013/03/22
コンプライアンス違反から生じる影響
企業のコンプライアンスに対する姿勢に社会の関心が高まったことで、問題が発生した場合に企業が受けるダメージもいちだんと大きくなった。実際にコンプライアンス違反が原因で倒産した企業、事業の大幅な縮小を余儀なくされた企業は多い。コンプライアンス違反が起こっ...

記事・コラム2013/03/22
コンプライアンスが問題になる主なケース
コンプライアンス違反が問題となる状況にはさまざまなものがある。基本的な対象になる主な法令、社内規則を解説。さらに、企業に起こりうる不祥事の代表的な事例を整理する。

記事・コラム2013/03/22
コンプライアンスとは
近年、社内に法令違反を防止する「コンプライアンス体制」を構築し、運用していることが企業責任と考える風潮が強まっている。違法行為が発覚すると、行政処分だけでなく、取引先や消費者からの信用を失い、事業継続が不可能になることも珍しくない。企業にとっても避け...

用語集2012/09/24
クライシスマネジメント
「クライシスマネジメント」とは、企業が事業継続や組織そのものの存続を脅かすような危機的状況(クライシス:crisis)に直面した際に、組織としてその被害を最小限に抑えるために行う一連の活動および対処法のことです。発生の確率は低いものの、ひとたび起これ...

記事・コラム2012/04/16
3.11 大震災以降の職場と個人の実情に関するアンケート
民間調査機関の労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)ジンジュール編集部では、ビジネスパーソンを対象として「3.11 大震災以降の職場と個人の実情に関するアンケート」を実施。本記事では、その中から、地震・災害への備えや、職場内での変化、ボランティア参加の実...

ニュース2011/11/02
テンプグループ、アウトソーシング事業強化
震災後のBCPニーズに対応しBCPチームを設置
~アウトソーシングでリスク分散・コスト削減・クオリティ向上を目指す~総合人材サービスのテンプグループでは、震災後に高まる企業のBCP需要に対応するため、テンプスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:篠原欣子)に、10月よりBCPチ...

ニュース2011/06/29
矢野経済研究所、東日本大震災後の在宅勤務制度に関する調査結果2011
矢野経済研究所では、次の調査要綱にて在宅勤務制度関連ソリューションについてのアンケート調査を実施いたしました。1. 調査期間 : 2011年5月2. 調査対象 : 売上高1億円以上のユーザ企業600件3. 調査方法 : ユーザ企業調査:Webアンケー...

ニュース2011/05/02
インターギデオン、地震等発生時の行動指針となる
「災害時即応マニュアル」作成支援サービスを提供
有限会社インターギデオン(東京都港区)は、今後の地震等に備え「災害時即応マニュアル作成支援サービス」を発表した。経済産業省システム監査・情報セキュリティ監査企業で2000年問題、新型インフルエンザ、IT災害事業継続計画BCPサービス等に多くの実績を有...

ニュース2011/03/18
安否確認、事業継続、復興支援における
情報共有をサポートするサービスを無償提供
~「サイボウズ リモートサービス」の利用者を無償で1000名まで拡張~
東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震の影響により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますサイボウズ株式会社では、被災された地域の皆さま、および関係者の皆さまの復興に少しでもお役立ていただくため、安否確認、在宅勤務などを含む事業継続、ボランテ...

  • 1

19件中 119件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会