企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2020/09/16

2021年卒採用の「内定式」「入社式」に関する企業アンケート

株式会社学情(本社:東京都中央区・大阪市北区/代表取締役社長:中井清和)は、新型コロナウイルスの感染防止のため「内定式」「入社式」の実施形式が模索されていることを受け、企業の採用担当者にアンケートを実施しました。「内定式」の実施形式は、「オンラインで実施」が最多で34.1%、次いで「規模を縮小して、リアル(実際に内定者に来てもらう形式)で実施」20.7%となりました。また、18.6%は「未定」と回答しています。「入社式・新入社員研修」は、48.5%の企業が「未定」としており、コロナ禍での実施方法を模索する企業が多いことが分かります。


【TOPICS】

(1)内定式は「オンラインで実施」が最多で34.1%、次いで「規模を縮小してリアルで実施」が20.7%
内定式の実施形式は「オンラインで実施」が最多で34.1%、次いで「規模を縮小して、リアル(実際に内定者に来てもらう形式)で実施」20.7%と続きます。「例年と同規模で、リアルで実施」と「規模を縮小して、リアルで実施」を合わせると、30.6%の企業は「実際に内定者に来てもらう形式」での実施を予定していることが分かりました。「実際に内定者に来てもらう形式」で実施を予定している企業からも、「新型コロナウイルスの感染状況を見て、変更する可能性もある」「リアルでの実施を予定しているが、念のためオンラインの準備も進めている」などの声が寄せられました。

■企業の声
・都内在住の学生は、実際に来てもらって実施し、地方在住の学生はオンラインで実施する
・1箇所に集合するのではなく、最寄りの視点に集まってもらい、拠点ごとをオンラインで接続する
・希望者のみ来社してもらうことを検討
・オンラインかリアルの両方の選択肢を用意し、学生に選んでもらう予定
・実施は予定しているが、形式は検討中。9月中旬に決める予定
・例年内定式が実施していないが、今年はWeb面接での選考になったので、何かしら実施したい


(2)入社式・新入社員研修は「未定」が48.5%
入社式・新入社員研修は「未定」とした企業が48.5%となっており、約半数の企業は実施方法を模索中であることが分かります。次いで回答が多かったのは、「規模を縮小して、リアルで実施」で18.3%でした。「オンラインとリアル両方の可能性を想定して検討している」「入社式はリアルで実施し、研修はオンラインで実施する予定」などの声が寄せられました。


<調査概要>
・調査対象:全国の企業採用担当者
・調査方法:Web上でのアンケート
・調査日:2020年9月2日
・有効回答数:334件

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社学情 / 9月15日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加<br />
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会