人事辞典 最終更新日:2020/10/05

【ヨミ】パルスサーベイ パルスサーベイ

「パルスサーベイ(パルス調査、Pulse Survey)」とは、簡易的な調査を短期間に繰り返し実施する調査手法のことで、主に従業員の満足度調査に用いられます。「パルス(pulse)」は、日本語で脈拍のこと。脈拍のチェックをするように、組織と個人の関係性の健全度合を測ることを目的としています。短期反復型のパルスサーベイに対し、年に1回程度じっくり時間をかけて行う調査は「センサス(census)」と呼ばれます。

パルスサーベイのケーススタディ

ITの進化でパルスサーベイが容易に
大切なのは、結果から組織をどう改善していくか

この10年ほどで、「エンゲージメント」という言葉はかなり浸透しました。従業員のエンゲージメントを、従業員満足度と同義だと認識している人は多いかもしれませんが、実は少し違いがあります。エンゲージメントとは、組織への貢献に対する主体性の程度のこと。例えば会社が心地のよい環境で、従業員にとって満足度が高くても、従業員の主体的な関わりが弱い組織はエンゲージメントが低く、業績も低迷していることが往々にしてあるのです。

エンゲージメントと業績との相関関係は、さまざまな調査で実証されています。企業は従業員満足度だけでなく、エンゲージメントも高めていかなければなりません。そのためにはまず、現状を正しく知る必要があります。ここで、従業員サーベイの出番です。

従業員サーベイの中でも、大規模な調査は「センサス」、小規模で高頻度な調査は「パルスサーベイ」と呼ばれます。それぞれに特色があり、センサスは年に1度程度のインターバルで行われ、数十問という設問から多面的に回答してもらいます。問題の原因解明や、部署や年次ごとの比較を行いやすいのがセンサスのメリット。一方パルスサーベイは、週1回や月1回といった高頻度で調査を行います。その代わりに回答者や集計担当者への負担が少なくて済むよう、設問数も5~10問程度に抑えられていることが一般的です。

週に1度ともなると、運用担当者の負担も大きいように思えますが、ITの進化にともない、パルスサーベイも人事担当者の負担を抑えながら実施することが可能になってきました。IBMが提供するエンゲージメントを可視化するサービス「IBM Kenexa(ケネクサ)」や、リンクアンドモチベーションが提供する組織改善クラウドサービス「モチベーション・クラウド」など、パルスサーベイの実施を助ける製品が多数販売されています。また、Slackのようなビジネスチャットツールのアンケート機能でパルスサーベイを実施している組織もあるようです。

重要なのは調査そのものではなく、その結果を受けて組織がどのように改善していくか、ということ。自社が目指したい方向性をきちんと言語化し、すり合わせた上で、個々のパフォーマンスを最大化させる。その姿勢が、従業員のエンゲージメントをさらに高めていくのです。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連するキーワード