企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】アイエスオーニマンキュウセンキュウヒャクキュウジュウ ISO29990

「ISO29990」とは、国際標準化機構(ISO)によって、2010年9月1日に発行された『非公式教育・訓練のための学習サービス―サービス事業者を対象とした基本的要求事項』の略称。非公式教育・訓練分野における世界初の国際規格で、学習塾や各種専門学校、民間職業訓練施設などが、これを指針として、学習サービスの品質向上と継続的改善に取り組むことを目的としています。
(2011/9/26掲載) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ISO29990のケーススタディ

学習サービスの質を保証する国際規格
「求職者支援制度」への対応にも有利

労働市場の国際化やグローバル人材の世界的な需要増を背景に、教育訓練サービスの質を国際的に保証し、標準化を図ろうとする動きが進んでいます。ISOでは2006年に加盟国のドイツからの提案を受けて、「人材育成と非公式教育サービス」に関する専門委員会を設置。訓練の品質の保証と向上を図るためのしくみづくりに向けて、具体的な検討が続けられてきました。その集大成として発行されたのが国際規格のISO29990、すなわち「非公式教育・訓練のための学習サービス―サービス事業者向け基本的要求事項」です。

この規格には、二つの要件――(1)学習サービスのプログラムとプロセスに関する要求事項と、(2)サービス事業者のマネジメントに関する要求事項が規定されています。これらを満たすことで、提供される学習サービスの品質の管理と事業者の経営の管理が担保されるしくみです。具体的には、それぞれ次のような要求事項から成り立っています。

(1) 学習サービスのプログラムとプロセスに関する要求事項
利用者の教育訓練ニーズの把握、適切なカリキュラムの策定、最適な学習環境の確保、学習者からのモニタリング、教育事業者による評価など

(2)サービス事業者のマネジメントに関する要求事項
経営管理責任体制の整備、事業計画の作成・記録、予防処置・是正処置の確立、財務管理・リスク管理、人事管理、内部監査など

民間の教育事業者は、ISO29990をマネジメントシステムの構築・運用のためのツールとして有効活用することで、教育訓練サービスの品質・管理が保証されていることを強く訴えることができます。したがって受講者、参加者からの信頼性向上はもちろん、競合他社との差別化や組織内における透明性の確保、社員のモチベーションアップ、市場の国際化などの面で、認証取得のメリットは非常に大きいと考えられます。

現在、国際規格化の提案国であるドイツを中心にEU各国で認証取得事例が増えているISO29990ですが、日本国内においても、本年10月から実施される「求職者支援制度」が導入の呼び水のひとつに。厚生労働省が、民間の職業訓練の質を担保する目的で、ISO29990規格を踏まえた教育サービス事業者の評価基準を策定し、公的訓練を委託する事業者の選定に活用する方針を打ち出しているため、職業訓練校などを中心に関心が高まっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

アダプティブラーニング
「アダプティブラーニング」は、適応学習と訳され、近年注目されているIT技術を活用した教育サービス「EdTech」の一つです。蓄積されたログを解析することで弱点を明確にし、生徒一人ひとりに「最適化」されたコンテンツを提供することで、効率的に学習を進めていくことができます。教師や講師が固定された場所で授...
就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。
給与前払い
従業員が要望した場合に、実際の給与支払い日よりも早く給与が支払われる、給与前払いサービス。労働基準法で禁じられている「前借」ではなく、実際に働いた分の中から、一定の金額が先に支払われます。アルバイトやパートの福利厚生として導入する企業が多く、応募数の増加や離職率の低下に貢献しています。 (2018/...

関連する記事

いい「人事支援サービス」はここを見て選べ! 現役人事部・人事支援サービス会社に聞く
自社の人事課題を外部サービスの力を借りて解決しようというとき、そのサービス会社を選択する基本的なポイントとは何でしょうか? 人事支援サービスの近未来を予想しつつ、リポートします。
2004/11/15掲載キーパーソンが語る“人と組織”
今日的な社員研修・人材育成の考え方
企業の成長戦略に欠かせない人事育成のポイントとは?
2017/02/28掲載よくわかる講座
管理職研修に盛り込む「プログラム要件」
管理職研修に盛り込む「プログラム要件」を「管理職昇格時」と「既存の管理職研修」の2つの段階で整理する。
2016/06/10掲載よくわかる講座

関連するキーワード

分類:[ 人材開発 ]
注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

インディードの採用ノウハウを無料公開 高尾の森わくわくビレッジ
<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...