無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】インタンジブルズ ムケイシサン

インタンジブルズ(無形資産)

インタンジブルズ(無形資産)とは?

「インタンジブルズ(Intangibles)」とは、無形の資産や価値のこと。従業員のスキルや才能、知識といった「人的資本(人的資産)」、データベースや情報システム、ITインフラなどの「情報資本(情報資産)」、組織文化やリーダーシップ、チームワークなどの「組織資本(組織資産)」に加え、ブランドや特許などもインタンジブルズに分類されます。物理的な形はないもののビジネスにおいて重要な要素で、企業の競争力や市場価値向上に寄与します。

掲載日:2023/06/20

従業員は「資産」? それとも「資本」?
インタンジブルズへの関心が高まる背景

建物、設備、現金……。企業の資産というと、このような物理的な形のある「タンジブルズ」が浮かびます。しかし、昨今は形のない「インタンジブルズ」が注目を集めています。経営者の価値観や従業員のエンゲージメント、企業に蓄積されたノウハウ、購買意欲を高めるブランド力、取引先との強い信頼関係、サステナビリティへの姿勢などが該当。どれも物理的な形はありませんが、ビジネスで成功を収めたり、支援を受けたりするのに重要な要素と言えるでしょう。

代表的なインタンジブルズとして、人にかかわる要素は「人的資本(人的資産)」、組織が持つ力や特徴は「組織資本(組織資産)」、そのほか「情報資本(情報資産)」や「社会関係資本」などがあります。「資本」と「資産」の違いは、バランスシート(企業の負債や純資産、資産の状態を表した書類)の左右どちらに属するかで変わってきます。人や情報などを「投資対象の元手」や「借り物」と捉えるなら「資本」となり、バランスシートの右側に属します。会社が保有する財産、つまり「会社の持ち物」と捉えるなら「資産」となり、バランスシートの左側に属します。

インタンジブルズはよく「無形資産」と訳されますが、実際には会計上の「資産」よりも広い文脈で用いられます。昨今「人的資本経営」が注目されているように、特に人事業界では、従業員を「資本」として投資する風潮が高まっています。

インタンジブルズの重要性が高まっている背景には、産業構造の変化があります。ビジネスにおけるサービス業の増加や、社会のデジタル化に伴い、人的資本やその他のインタンジブルズが企業間の優位性を左右する要素となっているのです。またESG投資やSDGsの浸透からも分かるように、投資家や株主の関心が有形資産から無形資産へと移っていることもこの傾向を後押ししています。日本国内では、2023年3月期決算から、「有価証券報告書」を発行する上場企業などを対象に、人的資本の情報開示が義務化されました。

インタンジブルズは今や企業の個性を形成するもので、価値創造の源泉となっています。インタンジブルズを適切に評価・管理することで、企業の成長力や信頼性の向上が期待できるのです。

企画・編集:『日本の人事部』編集部

HRペディア「人事辞典」

HRペディア「人事辞典」

? このジャンルの新コンテンツ掲載時に通知します このジャンルの新コンテンツ掲載時に通知します
フォロー

無料会員登録

フォローすると、対象ジャンルの新着記事が掲載された際に通知します。
利用には『日本の人事部』への会員登録が必要です。

メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

用語の基本的な意味、具体的な業務に関する解説や事例などが豊富に掲載されています。掲載用語数は1,400以上、毎月新しい用語を掲載。基礎知識の習得に、課題解決のヒントに、すべてのビジネスパーソンをサポートする人事辞典です。

この記事ジャンル 経営

無料会員登録

会員登録すると、興味のあるコンテンツをお届けしやすくなります。
メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

この記事を既読にする

無料会員登録

「既読機能」のご利用には『日本の人事部』会員への登録が必要です。
メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

この記事をオススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

オススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人事の学習帳 関連講座

「経営」に関する記事

会員情報追加


メールアドレス
 
氏名

 人

※おおよその数字で構いません

担当する業務と人事経験年数を入力してください

都道府県

※内容はマイページで変更できます

「経営」に関する書式・テンプレート