【ヨミ】ポテンシャルサイヨウ ポテンシャル採用

ポテンシャル採用とは、潜在能力を重視した選考により、今後、大きな成長が期待できる人材を採用することです。不況時に新卒採用枠を狭めていた企業では、20代の人材不足は深刻な問題になっています。社員の年齢構成の歪みを解消するため、現在、このポテンシャル採用を導入し、20代の人材を積極採用を実施する企業が増えています。
(2007/4/16掲載)

ポテンシャル採用のケーススタディ

「潜在能力重視」の選考による採用
キャリアの軌道修正も見込める20代若手が中心

企業の中途採用は、「即戦力キャリア採用」と「ポテンシャル採用」の2つに分かれます。キャリア採用は、これまでの経験・実績から、即戦力になれるかという点で判断します。一方のポテンシャル採用では、ポテンシャルつまり、潜在的な力という、今後の成長の可能性が判断基準です。一般的に30歳を超えてからの転職は、テクニカルスキル重視のキャリア採用が大半ですが、キャリアの軌道修正も見込めるポテンシャル採用では、20代の若手が中心です。

現在、景気回復や2007年の団塊世代の大量退職に伴い、企業の採用意欲が高まっています。特に景気停滞時、新卒採用に消極的だった企業は、現在深刻な若手の人材不足に悩まされていて、いびつになった社員の年齢構成を解消するため、20代の採用に力を入れ始めています。求人全体に占める20代の募集案件は、7割にも及ぶといわれています。

ポテンシャル採用のメリットは、新卒と異なり、社会人としての言葉遣いやマナー、コミュニケーション・スキルが備わっている人材を確保できる点です。また、固有の企業カラーに染まっていない場合が多く、新卒採用と近いイメージで、会社の方向性を理解しながら会社と共に成長し得る、将来の幹部候補を採用することができます。一方で、キャリア採用のように経験や実績といった明確な判断基準がないため、潜在能力や可能性といった、抽象的で目に見えないものによって採用の可否を決定しなければならないという面もあります。

ポテンシャルの評価では、学生時代の経験を含め、これまで培った知識や経験のうち、他の業種や職種にも転用出来るスキルがあるかどうかがポイントとなります。例えば、コミュニケーション能力や問題解決能力、情報収集力などの、社会人としての基礎力があるか。また、自分自身がどういった価値基準を持って物事を判断し、行動しているか、仕事に対する自分の価値観をしっかりと持ち、自己理解しているかという点が挙げられます。

ポテンシャル採用を成功させるには、採用候補者の長所や今後の成長の可能性を理解し、メリットをより具体化する必要があります。また、売り手市場である現在、候補者に対して、自社の魅力をアピールすることや、給与条件や福利厚生などの処遇を整えることも大切ですが、それ以上に、候補者のキャリアビジョンを実現出来る環境があるかを示すことが重要でしょう。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連するキーワード