無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2021/10/25

チームの創造的思考力を7倍高める『プリズムシンキング(R)』研修をリリース

研修・コンサルティング事業を通じて「人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造」を支援しているMY STORY K.K.(本社:東京都世田谷区/代表:久保田一美)は、業界初のアートとストーリーを融合した新思考プログラム「プリズムシンキング(R)」を開発し、チーム醸成しながら創造的思考力を7倍高める研修を限定提供していましたが、この度正式にリリースします。


【企業が抱える創造的思考力向上に関する課題】
コロナ下において人材育成部門やマネジメント層からは、下記のような悩みが浮上しています。
①時代の変化に対応できるような創造的思考力を養成するのは難しい
②能力を持つ人材をなかなか採用できない
③新規事業を生むようなチーム力を高めるにはどうしたらいいのか

社会が大きく変化する中で、どのような業界の企業であっても既存の事業以外に新しいビジネスモデルを生み出したいと考えています。その過程においてDXが注目されていますが『新しい事業が顧客にどんな価値をもたらすのか』というアイデア創発と人材育成に課題を抱えている企業が少なくありません。

新規事業開発で1つの商品が成功するのに必要なアイデアの素案は3,000個(*)ほど必要とも言われる中で、これからは一部の限られた担当者を育成するのではなく、自社の状況をよく知り、そこで働く社員の多様な考えを自由に発言できる環境をつくり、柔軟な発想力を養成することが急務です。

*(出典)『イノベーションの迷路』ハイス・ファン・ウルフェン著

また、新規事業は既存ビジネスとはかけ離れたモデルになることも多く、担当者は社内やチームからの猛烈な批判により貴重なアイデアが埋もれ、実行力も減速します。企業内での新規事業創発は、従来にないアイデアを肯定的に受け取り迅速に実行していくチーム醸成が必須であり、それらを同時に、かつ自然にできるようプログラム開発されています。


【創造的思考力向上『プリズムシンキング(R)』3つの特徴】
①アート系教材を導入し、新しい発想のスキルを3ステップで段階的に習得
②テンプレートのようなフレームワークではなく、枠を超えた発想と想像力を高める
③柔軟かつ高次の発想力を身につけ、今までにない価値を生み出しながら同時にチーム力が高まる

◎『創造的思考を7倍に広げる「プリズムシンキング(R)」』
1つの光がプリズムを通し7色に分光するように、1つの視点がアート系教材を通し思考が7倍に広がっていき、今までにない価値を生み出すことから命名しています。


【実施企業の声】
大手メーカー・管理職:コロナの影響もある中で、これまでやっていたことが通用しなくなり、考え方を変えなくてはいけないが具体的にどうしたら良いかと悩んでいました。研修で得たことは、固定概念打破と仲間との連携の重要性です。無理に考えるのではなく、自然に、チームメンバーの柔軟な発想が出ることに驚きました。

ITベンチャー・リーダー:リモートワークも増えてコミュニケーションが減り、チームワークが低下していました。また、研修の中でメンバーと対話することで、普段の思い込みの強さを痛感しました。メンバーの意外な才能も見つかり、多様な発想を取り入れることができると同時にチーム力が高まりました。

大手鉄鋼業・管理職:この講座は、今までの既成概念を打ち破ってくれる頼もしい思考法を私たちに与えてくださいました。元々お堅い会社なのでなかなかブレークスルーを見出せないのですが、この方法だといけるかもと感じてます。これからの時代に必須の思考法です。


【対象:推奨企業様】
①企業・組織の部門長やチームリーダーの方で、自組織全員の創造的思考力を本気で上げたいと考えている方
②人材育成部門の方で、従来とは違う創造的思考力を高める画期的な研修を導入したいとお考えの方
③経営者やマネジメント層の方で、従来の枠にとらわれない斬新な発想ができる人財やチームとともに企業発展していきたいとお考えの方

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(MY STORY K.K. / 10月25日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。