企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
社会 行政・法律
掲載日:2020/07/07

毎月勤労統計調査 令和2年5月分結果速報

厚生労働省は、毎月勤労統計調査令和2年5月分結果速報をとりまとめましたので、公表します。

【調査結果のポイント】〔()内は、前年同月比または前年同月差を示す。〕

1.賃金(一人平均)
(1)現金給与総額(就業形態計) 269,341円(2.1%減)
  ・きまって支給する給与    258,366円(1.7%減)
(うち、所定内給与は243,765円(0.2%増)、所定外給与は14,601円(25.8%減))
  ・特別に支払われた給与    10,975円(11.3%減)
(2)一般労働者の現金給与総額 345,937円(2.8%減)
  ・きまって支給する給与   330,781円(2.2%減)
(うち、所定内給与は310,790円(前年同月と同水準)、所定外給与は19,991円(26.2%減))
  ・特別に支払われた給与   15,156円(14.0%減)
(3)パートタイム労働者の現金給与総額 92,929円(4.1%減)
  ・きまって支給する給与       91,583円(4.9%減)
(うち、所定内給与は89,397円(3.9%減)、所定外給与は2,186円(33.1%減))
  ※時間当たり給与          1,281円(10.2%増)
(4)実質賃金指数(平成27年平均=100)
  ・現金給与総額     83.5(2.1%減)
  ・きまって支給する給与 97.0(1.7%減)
(参考)消費者物価指数(持家の帰属家賃を除く総合)の前年同月比は、前年同月と同水準
(5)共通事業所による現金給与総額(前年同月比) 3.2%減
  ・きまって支給する給与            2.7%減
  ・特別に支払われた給与            13.9%減

2.労働時間(一人平均)
(1)総実労働時間 122.3時間(9.0%減)
(うち、所定内労働時間は 115.0時間(7.4%減)、所定外労働時間は 7.3時間(29.7%減))
  ・出勤日数     16.1日(1.3日減)
  ・製造業の所定外労働時間の前月比(季節調整済指数)は、17.1%減
(2)一般労働者の総実労働時間 144.3時間(8.8%減)
(うち、所定内労働時間は134.6時間(6.6%減))
(3)パートタイム労働者の総実労働時間 71.6時間(13.4%減)
(うち、所定内労働時間は69.8 時間(12.7%減))

3.雇用
(1)常用雇用指数(平成27年平均=100) 108.3(0.6%増)
  ・一般労働者             108.6(2.1%増)
  ・パートタイム労働者         107.5(3.0%減)
(2)パートタイム労働者比率       30.07%(1.07 ポイント低下)

※1 令和元年6月分速報から、「500人以上規模の事業所」について全数調査による値に変更しております。詳細は、概況の15ページをご確認ください。
※2 令和2年1月に30人以上規模の事業所の標本の部分入替えを行いました。1月は入替え前後の両方の事業所を調べており、新旧事業所の結果を比較したところ、現金給与総額では-681円(-0.2%)、きまって支給する給与では-819円(-0.3%)の断層が生じています。
※3 速報値は、確報で改訂される場合があります。


<問い合わせ先>
政策統括官付参事官付雇用・賃金福祉統計室
統計管理官 瀧原 章夫
室長補佐  髙田 崇司
(担当・内線)毎勤調整係・企画調整係(7609, 7610)
(電話代表)03(5253)1111
(ダイヤルイン)03(3595)3145


詳しくはこちらをご覧ください。

(厚生労働省 /7月7日発表・報道発表より転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
行政・法律(社会)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

無料ウェビナー8/25コーナーストーン主催

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま求められる「ハラスメント対策」<br />
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

いま求められる「ハラスメント対策」
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

近年、職場ではさまざまな「ハラスメント」が増加してきている。しかし、な...


大介護時代、到来!日本の“働き方”を変えるためにICTはここまで進化した

大介護時代、到来!日本の“働き方”を変えるためにICTはここまで進化した

いわゆる団塊世代が75歳以上の後期高齢者になると、日本は「大介護時代」...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会