企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2019/08/22

2019年7月のアルバイト時給、全国の平均時給は1,072円~前年同月比33円増。前年同月比35カ月連続で上回る(バイトル調べ):ディップ

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下当社)は、2019年7月のアルバイト時給データを発表しました。本調査は、アルバイトの求人情報サイトバイトルに掲載された求人広告データをもとに集計したものです。
7月のアルバイト平均時給は、1,072円(前月比10円減、前年比33円増)となりました。エリア別では、4エリアすべてで前年を上回りました。職種別では、9職種中4職種が前月を上回りました。「バイトル」に掲載された求人件数は約170,000件で、前月比2.9%減、前年比21.5%増となりました。

 

■概要

【全国】 平均時給は1,072円(前月比10円減、前年比33円増)
全国の平均時給は1,072円(前月比10円減、前年比33円増)と前月を下回り、前年同月比では35カ月連続で上回っています。夏のイベント開催に向けて「イベント関連」「警備・車両誘導」、消費増税による「携帯・家電販売」などの求人件数が増加しました。

【職種別】 看護・介護など「専門的職業」前月比31円増、前年比146円増加
職種別平均時給は、看護・介護など「専門的職業」1,339円(前月比31円増、前年比146円増)、「事務的職業」1,212円(前月比58円増、前年比118円増)と、9職種中4職種が、前月を上回りました。一方、「教育の職業」1,348円(前月比23円減、前年比20円増)、「サービスの職業」1,166円(前月比12円減、前年比7円増)など4職種が前月を下回りました。

【エリア別】 関東、東海、関西の3エリアで前月を下回る一方、全エリアで前年を上回る
関東エリアの平均時給は1,133円(前月比3円減、前年比45円増)となり、前月を下回りました。東海エリアの平均時給は1,031円(前月比21円減、前年比18円増)となり、前月を下回りました。関西エリアの平均時給は1,075円(前月比10円減、前年比24円増)となり、前月を下回りました。九州エリアの平均時給は957円(前月比1円増、前年比25円増)となり、前月を上回りました。


【トピックス】
「イベント関連」求人件数の前年同月比42.0%増
花火大会やフードフェス、屋外ライブなど、夏のイベントに向けて募集を強化する企業が増え、「イベント関連」の求人件数は前年同月比42.0%増となりました。平均時給は1,339円で前年比4.2%増(54円増)と増加率は高くないものの、10~20代の学生を中心に人気のある「イベント関連」は、単発での募集、給与の日払い対応などを柔軟にしている求人が多くなっています。そのような中、複数勤務によりさらに手当を支給するなど、競合優位性を図る企業もありました。

「警備・車両誘導」前月比2.7%増(29円増)、前年同月比4.8%増(50円増)
花火大会やフードフェス、屋外ライブなど、イベントが各地で催される夏は、警備需要が高まる時期であり、さらなる人手確保が必要となる中で、求人件数は前月比23.7%増、前年同月比68.8%増、平均時給においては前月比2.7%増(29円増)、前年同月比4.8%増(50円増)の1,082円と、調査開始以来の過去最高となり、さらなる募集強化の動きが見られました。

「食品販売」前年同月比3.7%増(35円増)
スーパーやデパ地下などの「食品販売」は、前年同月比3.7%増(35円増)と上昇傾向にあるものの、全職種の平均時給を下回る979円となりました。人手不足の影響により、求人件数は前年同月比93.5%増と大幅に増加しています。

 

<調査概要>
2018年3月より、職種カテゴリを厚生労働省開示の9職種へ変更。詳しくは「2.職種別平均時給表」参照。
なお、前月比・前年比は、2016年1月以降の平均時給を9職種の新カテゴリで再抽出し表記。
・該当月、アルバイト・パートの求人情報サイト「バイトル」に掲載された求人広告データより、下記除外対象データを除く、給与が時給制の仕事情報より算出
・除外対象データ:雇用形態「派遣」の仕事情報、接待を伴うアルコール主体の飲食店
・サンプル数が10件未満のものは“-”と表記
・集計対象エリア
(全国)47都道府県
(関東)東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
(東海)岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
(関西)滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
(九州)福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県


地域別の詳細な時給レポートにつきましては、Dip Reportデータに掲載しております。

 

<報道に関するお問い合わせはこちら>
ディップ株式会社 広報担当(弥陀、川上、加納)
TEL:03-6628-4070 / e-mail:info@dip-net.co.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(ディップ株式会社 https://www.dip-net.co.jp/ /8月20日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

新入社員研修の種類や企業事例、「新入社員研修」サービス

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

働くパパママ育休取得応援奨励金 求める人材を確実に採用する視点

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会