企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

HRカンファレンス2020-春-[東京]<ライブ配信> 参画企業
事業カテゴリ:
その他
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
人材アセスメント・サーベイ

株式会社エイムソウル

http://www.aimsoul.com

〒140-0014 東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[岐阜県 静岡県 愛知県 三重県]、海外、代表者名:稲垣 隆司、従業員数:17名、資本金:1,000万円

サービス・製品資料 留学生・外国人採用

外国籍社員に聞いた、日本企業の職場受け入れ・ダイバシティ・マネジメントに対する意識調査レポートpdf 2.17 MB / 23 ページ 】

本調査は、外国籍人材が就労する職場におけるダイバーシティ&インクルージョンの実態と上司がマネジメントする際の有効な支援行動を明らかにすることを目的に実施しました。日本での在留・就労経験のある外国籍人材を対象に、2020年6月から7月にかけて調査をおこない、34カ国・223名の有効回答数を得ています。

ダウンロード資料詳細

本レポートでは、下記3つのカテゴリーで調査項目や結果、結果の分析を行っています。
【調査1. 職場におけるダイバーシティ&インクルージョンの実態】
【調査2. 職場における上司のマネジメントスタイル】
【調査3. 日本企業での働き方や組織文化に対する認識】

調査の結果、全体の傾向として、6割前後の外国籍人材は日本の職場で円滑に働けているものの、1~2割の人は適応に苦労している実態が見えてきました。また、上司の支援方法や組織文化の課題も回答結果から明らかになっており、ダイバーシティ&インクルージョンを推進する上で、外国籍人材を受け入れる職場には改善の余地がまだあるといえます。

詳細については、レポートをダウンロードし、ご覧ください。

【調査概要】
調査名称:「ダイバーシティインクルージョンの推進に関する意識調査」
調査目的:外国籍人材が就労する職場におけるダイバーシティインクルージョンの実態と
     上司がマネジメントする際の有効な支援行動を明らかにする
調査期間:2020年 6 月 25 日~ 7 月 10 日
調査方法:WEB入力フォームによる回収
調査対象:日本での在留・就労経験のある外国籍人材
有効回答数:全34 カ国・ 223 名
実施主体:株式会社エイムソウル
     株式会社グローバルトラストネットワークス
     コネクティー株式会社
     株式会社ダイブ

資料ダウンロードはサービス導入を検討頂く為に経営者の方や人事ご担当の方を対象としております。
恐れ入りますがご同業、学生の方及び個人的な目的での利用はご遠慮頂いております。ご了承下さい。

このダウンロード資料に関係するサービス

他のダウンロード資料