無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
  • 人材アセスメント・サーベイ
  • 人材紹介・再就職支援
  • 採用コンサルティング・採用アウトソーシング

現場から、経営を前進させる、人事ソリューションを株式会社トライアンフ

カブシキガイシャトライアンフ

  • サービス・製品資料
  • インターンシップ
  • 新卒採用メディア・合同フェア
  • 新卒採用コンサルティング

応募者を「集める」、本選考に「繋げる」!新卒採用インターンシップ企画のポイント pdf 1.12 MB / 7 ページ 】

本資料は、年間1,000社以上の採用支援に携わる私たちトライアンフが、インターンシップのポイントをまとめたものです。本資料が貴社のインターンシップ、ひいては採用の成功にお役立ていただければ幸いです。

応募者を「集める」、本選考に「繋げる」!新卒採用インターンシップ企画のポイント

ダウンロード資料詳細

新卒採用を行っている企業のうち、いまや75%が実施すると言われるインターンシップ。学生側も一人が複数社参加することが当たり前になりつつあり、参加には積極的ではあるものの、企業様側から頂く声としては「インターンシップに学生が集まらない」「インターンシップに参加した学生を本選考に呼び込めなかった」等、苦戦されているご様子の企業様が多いように思います。

一方、そもそもインターンシップに集め、本選考につなげるということそのものが不可能化といわれれば、私たちはそうは思っていません。ひとつには、お金の許す限りメールDMを学生に展開したり、採用媒体での露出を高めるプランを採択したり、TVや電車でプロモーションCMを流したり、人材紹介会社・学生集客業者に頼んで集めてもらったりする方法もありますが、このように多額の投資をせずに目的を達成する方法もあるのではないか、と考えています。

大切なことは、ターゲットである学生が、インターンシップに何を求めているかを知り、それにあった集客・企画・クロージングを行なうこと、ただそれだけなのです。

本資料では、インターンシップにおける企業様側のよくある「誤解」を入り口に、データを用いつつ、応募者を「集め」、本選考に「繋げる」ことができる企画作りのポイントを纏めたものです。是非ご活用ください。

このダウンロード資料に関係するサービス

この会社のダウンロード資料