企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】バーンアウト バーンアウト

「バーンアウト」とは、燃え尽きるという意味で、心身のエネルギーが尽き果てた状態を指す表現です。それまでひとつのことに没頭していた人が、心身の極度の疲労によって、ある日突然、まるで燃え尽きたかのように意欲を失い、社会に適応できなくなってしまうことを「バーンアウトシンドローム」(燃え尽き症候群)といいます。
(2010/10/18掲載)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バーンアウトのケーススタディ

大きな仕事にひと区切りついた直後が危険
実現不可能な「理想」や「完璧」が原因に

人一倍高い理想と責任感を持って仕事に臨む完璧主義者、常にエネルギッシュで全力投球を怠らないがんばり屋――「バーンアウトシンドローム」はそういう人たちがかかりやすい病気です。外因性うつ病の一種とも考えられているこの精神疾患は、1974年にアメリカの精神科医、ハーバート・フロイデンバーガーによって命名され、日本では燃え尽き症候群と訳されました。

職場での典型的な発症パターンとして起こりやすいのが、大きな仕事を任されて熱心に取り組み、それに一定の区切りがついた直後。突然、疲労感や虚脱感に襲われたり、それまでとは打って変わって仕事への意欲が減退したりするなど、心身ともに消耗し切った状態に陥ります。具体的には、眠ることができない、朝起きられない、職場に行きたくない、イライラが募る、対人関係を避ける、アルコールが増えるなどの症状がみられ、他の病気に対する抵抗力も低下します。症状が進めば、人生に悲観的になって、ドロップアウトや引きこもりのような状態に陥ったり、最悪の場合には、自殺や犯罪行為へと走る可能性もあります。

かつては教育、福祉、医療、介護などの分野で、対人サービスの職に就いている人に多い病気とされましたが、最近では業種や職種にかかわらず、仕事一筋のビジネスパーソンや受験生、さらには子育てを終えた主婦などにも、バーンアウトシンドロームの症状が認められることがわかってきました。スポーツの分野でも、オーバートレーニング症候群などの慢性疲労状態と密接な関係があると考えられています。

バーンアウトシンドロームに陥る背景に、過労と強いストレスがあることは間違いありません。ある期間、献身的に取り組んでいたことが十分に認められなかったり、自分の思い描いたような結果が得られなかったりして、達成感を実感できなかったときに生じる不満や落胆――「あれほど頑張ったのに……」という割に合わない思いが引き金となって、いっきに心身を疲弊させるのです。目に見える数字にとらわれて個人の頑張りを正当に評価しない風潮や行き過ぎた成果至上主義など、環境面にも問題はあるでしょう。一方で、高すぎる目標を自らに課すという内的要因も見逃せません。結果、頑張るものの成果が上がらず、徒労感に押しつぶされる――理想の高い人や完璧主義者がバーンアウトに陥りやすいゆえんです。この場合の「高い理想」や「完璧」とは、客観的に見れば実現不可能な、本人の思い込みに過ぎないことがよくあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

六月病
4月から環境が大きく変わった新社会人や新入生が、ゴールデンウイーク明け頃に無気力状態に陥ることを五月病といいますが、近年、新社会人ではひと月遅い6月に同じような症状を訴える人が多く、これを五月病ならぬ「六月病」と呼びます。五月病も、六月病も正式な病名ではなく、医学的にはどちらも適応障害に分類されます...
ワーク・エンゲイジメント
「ワーク・エンゲイジメント」とは、従業員の心の健康度を示す概念のひとつで、仕事に対して「熱意」(仕事に誇りややりがいを感じている)、「没頭」(仕事に夢中になり集中して取り組んでいる)、「活力」(仕事に積極的に取り組んでいる)の三つが揃って充実している心理状態を指します。ワーク・エンゲイジメントの実...
ボスマネジメント
「ボスマネジメント」とは、ボスをマネジメントすること、つまり組織における一般的なマネジメントの概念とは逆に、部下が仕事の目的を達成するために上司を動かす、という考え方を表す言葉です。部下が上司に対し能動的かつ戦略的に働き掛けることで、自らが仕事を進めやすいように上司をうまくコントロールしたり、相手か...

関連する記事

人材紹介会社の実情は──? 本当の「キャリアチェンジ紹介」は可能か
本格的な少子高齢化社会の到来、環境を重視するエコ経済への転換…。働く人々を取り巻く社会や経済の状況は急速に変化している。当然、新しい時代に見合った仕事や勤務環境を求めて転職しよう、という人も増えていくだろう。そんな転職希望者の期待に人材紹介会社も応えていかなく...
2009/11/30掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
定着と労働条件の微妙な関係
パート・アルバイトとして働く1,600人への最新の調査によると、約4割が転職意向を持っているということがわかりました。空前の採用難時代。従業員の勤続意向を高め定着を進めるために、企業はどのような対策をするべきなのでしょうか。
2018/11/12掲載新卒・パート/アルバイト調査
説明できる? 「あの人の方が給料が高い」理由
「同じ仕事なのに賃金が低いのはどうして?」 勤続が長く仕事の隅々まで理解したベテランパートよりも、何も知らない・できない 新人社員の方が賃金が高い、というのはよく聞く話です。 パート・アルバイトで働く人は、正社員との賃金格差についてどのような 不満と納得感を持...
2019/02/26掲載新卒・パート/アルバイト調査

関連するQ&A

請負で仕事をしてもらっている一人親方を短期雇用する
一人親方で、普段当社の仕事を、請負で仕事をしてもらったり 1日¥25000で仕事をしてもらったりしています、 この人は,他社のからも請け負って仕事をしています。 この人と、週2日、20時間の労務契約を結んで、社会保険に入れることはできるでしょうか、又その時に請負で仕事を頼めるでしょうか、よろしくお願...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは
new

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...