企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ケースメソッド ケースメソッド

ケースメソッドとは、実際に起きた事例を教材として、あらゆる事態に適した最善策を、討議し導き出す教育手法をいいます。社員研修などで実施する企業が増加しており、能力開発や次世代リーダー育成に有効な手法として注目されています。
(2007/10/22掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケースメソッドのケーススタディ

企業経営の実務を疑似体験
アウトプット力と思考能力の養成に効果的

ケースメソッドは、1920年代に米・ハーバード大学ビジネススクールにおいて開発されました。我が国では、1962年に慶應義塾大学ビジネススクールが同手法を導入したのが最初です。実在する企業経営のなかで生じたさまざまな事例を教材として、問題解決に向け研究・討議を行うものです。思考能力を養うことを目的とした実践的な教育手法として、また、実務応用力を向上させる研修手法として、現在では世界各国のビジネススクールや企業で実施されています。

ケースメソッドは、一般的な教育や研修のように、一方的な講義では享受できない実践的な意思決定能力などを養成することができます。ケースメソッドを取り入れた講義の受講者は、企業の経営層や管理職層が直面した問題事例や、それらに関連する周囲の状況・意見を、当事者の立場で分析・検討し、各々の考えをまとめます。その後、数人のグループを形成し、個々の意見発表を行います。その際には相互の意見を尊重し受け入れることで、問題解決に向け多様な切り口から討議が展開されます。結果、自ずと議論の幅が広がり、事例に適した最善の問題解決策を導き出せるという仕組みになっています。

経営者や実務リーダーに必要な分析力や洞察力、戦略構築力、論理的思考力などは従来の座学ではなく、実務経験や反復訓練によって育まれるものです。例えば、情報漏えいや不適正な人事労務管理、クレーム対応といった企業の行動規範や、コンプライアンス、内部統制、財務管理、不祥事対応などの経営に関わる問題において、ケースメソッドで体験した事例と類似した事態に遭遇したとします。その場合、事例を参考・応用して問題に対し迅速かつ最適な対策を導くことができるという意味で、ケースメソッドはとても効率的な教育手法といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

インストラクショナルデザイン
「インストラクショナルデザイン」(Instructional Design、以下ID)とは、それぞれの環境において、最も効果的かつ効率的な教育を設計・開発するための方法論です。元来は米軍の新兵教育手法の研究成果として発表されたものですが、その後、経営学や教育工学、システム工学など学際的分野で研究が...
ターンアラウンド・マネジャー
「ターンアラウンド・マネジャー」(Turnaround Manager)とは、経営破綻した企業もしくは経営破綻寸前の状態にある企業を短期間で再生させるために、経営者として登用される事業立て直しのスペシャリストのこと。俗に「企業再生請負人」ともいいます。 (2012/6/11掲載)
職能資格制度
企業の期待する職務遂行能力をどの程度有しているかによって従業員の序列づけを行い、職能給として賃金に反映させる制度です。最近では、年功的な運用がもたらす「賃金と能力のミスマッチ」など、さまざまな問題が指摘されるようになっています。

関連する記事

コンプライアンスとは
近年、社内に法令違反を防止する「コンプライアンス体制」を構築し、運用していることが企業責任と考える風潮が強まっている。違法行為が発覚すると、行政処分だけでなく、取引先や消費者からの信用を失い、事業継続が不可能になることも珍しくない。企業にとっても避けて通れない...
2013/03/22掲載よくわかる講座
社員の評価者となる管理職はどれくらい訓練されている?成果主義を導入した企業の「考課者研修」の実態とは?
年功ではなく、仕事の成果を重視する処遇制度では、現場の管理職が部下の社員を公正・透明に評価することが、基本中の基本です。もし、成果をあげていると思われていた人が低い評価になったり、意外な人が高い評価になったりすると、職場に違和感が広がって、社員の士気は下がり、...
2006/10/16掲載人事・労務実態調査
研修・人材育成とは
人材育成のために、今、企業に求められていることは何か。企業における人材育成の現状について確認し、今後、どのような対策を行っていけばいいのか、進むべき方向性を整理した。
2012/10/12掲載よくわかる講座

関連するQ&A

08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
就業規則の成功事例
就業規則を改訂しようと考えています。 こういう規定を入れていてよかったという事例があれば教えて下さい。
他社事例
弊社で研修を本格的に実施することになりましたが、まずは他社事例を含めた情報収集から、ということになりました。 インターネットではずいぶん検索をしましたが、他に参考になる図書等ありましたら教えてください。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 人材開発 ]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

シェアNo.1採用管理システムi-web 期間限定キャンペーン

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。