無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】エスエフシコウ SF思考

「SF思考」とは、サイエンス・フィクション(SF)の持つさまざまな力を活用して、産業の活性化やイノベーション創出を目指す考え方。「SFプロトタイピング」とも呼ばれます。VUCAの時代には、理想の未来像を描きアイデアを形にする力が求められます。SF思考では、SFの持つ想像力を育む力や未来社会を描く力、人を楽しませる力などに着目。作家や編集者など、SFに携わる人たちの思考法をフレームワーク化したものを、ビジネスに活用する動きが広がりつつあります。

SF思考のケーススタディ

SF映画が革新のきっかけになることも
SF思考で望む未来を創り出す

今から100年後の世界はどうなっているでしょうか。 宇宙旅行が身近になっていたり、自動運転が当たり前になって運転免許証がいらなくなっていたり。さまざまな想像が膨らみます。では、昔の人たちは現在をどのように想像していたのでしょうか。1960〜70年代のSF映画を振り返ると、地球をエイリアンが支配しているようなフィクションも多いですが、現在の様子を予測したものが数多くあります。たとえばビデオ通話やドローン、ロボットなどです。

SFは当時の 科学技術をベースにしたフィクションで、各時代の技術の延長線上にある未来が描かれてきました。一方で「携帯電話」など、SFのストーリー内で創造されたものがイノベーションのきっかけになったと言われるものもあります。

昨今注目されている「シンギュラリティ」も、もとはSFから生まれた概念です。AIが発展して学習を続けることで意思決定の担い手が人間からAIになり、予測不能な変化が起こるというシンギュラリティは、米国の未来学者とSF作家が共同で生み出したもの。

実際の世界もまた、SFに負けず劣らず予測不能な事象の連続です。新型コロナウイルスの感染拡大や、グローバル化の揺れ戻しのような自国第一主義の台頭。 何が起こるかわからない現代においては、想像もしなかった未来社会を思い描く力や柔軟な発想力が必要です。

国内では、三菱総合研究所が筑波大学と共同でSFを活用して未来につなげる「SF思考学」の研究に取り組んでいます。SFの持つ力がどのように産業に活用できるかの実証を進めており、具体的な活用法の一つに企業のワークショップがあります。参加者同士でありたい社会や未来の出来事を考え、バックキャスティングで新しい産業や街づくりに落とし込んでいきます。また、グループで一つのSFストーリーを作成し、新規事業のアイデア出しにつなげるなどの事例があります。

未来を描くのにSFを用いるメリットは、異分野の人たちが協働しやすいこと。情報や専門知がたこつぼ化している現代において、異なる分野の情報を結びつける媒介は重要な存在です。多様な分野をつなぐ架け橋としても、SFは期待されているのです。

参考:「SF思考」で実現するキャリア自律 “未来に対するオーナーシップ”を育むプロセスとは│日本の人事部

企画・編集:『日本の人事部』編集部

この記事を既読にする

無料会員登録

「既読機能」のご利用には『日本の人事部』会員への登録が必要です。
メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「SF思考」に関する記事

「SF思考」に関する人事のQ&A

出向受者の取り扱いについてnew

出向受者に関して、正規従業員向けの社内教育への受講は案内するべきでしょうか?
資格は未定者であり、役職もつかないのため、階層別・役職研修には呼ぶ対象にはならないですが、正規従業員向けに開催している語学...

レオリストさん
群馬県/ 輸送機器・自動車(従業員数 10001人以上)
2023/01/25 09:20 ID:QA-0122965 育成・研修 回答募集中回答数 6 件

技術習得のための学校費用は給与課税となるのかnew

4月より、社員を会社に在籍としたまま業務に必要な資格取得を目的に1年間専門学校に通わせます。
人材開発支援助成金を活用する予定で、給与は支払い、学費も会社が全て負担します。

今回質問したいのは3つあ...

KOAさん
福島県/ 建築・土木・設計(従業員数 11~30人)
2023/01/24 08:50 ID:QA-0122905 報酬・賃金 回答募集中回答数 4 件

「SF思考」に関する書式・テンプレート