無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】バイアス

バイアス

バイアスとは?

バイアスとは、偏見や先入観を意味する言葉です。無意識に持っているものや、経験に基づいた思い込みなど、さまざまな種類があります。働きやすい職場づくりを行うためには、バイアスについての知識を深め、ネガティブなバイアスを排除することが重要です。

更新日:2024/03/26

1.バイアスとは

バイアスとは、「偏向」「先入観」「データなどの偏り」を意味する言葉です。心理学と統計の分野で、それぞれ意味合いが異なります。

【バイアスの分野別の使い方】
◎心理学の分野
偏った見方のこと。たとえば、「あの人の意見にはいつもバイアスがかかっている」というように使われる。

◎統計学の分野
母集団の要素が平等に選ばれていないこと。「この統計にはサンプリングバイアスがある」と言った場合、不適切な抽出によって母集団を代表しない性質のデータが紛れ込んでいることを意味する。

2.バイアスの種類

アンコンシャス・バイアス

アンコンシャス・バイアスとは、人が無意識のうちに持っている偏見の総称です。次のようなアンコンシャス・バイアスは、組織の生産性を下げるため、解消しなければなりません。本人が気づいていないゆがんだ認知を是正し、発生しない仕組みを作ることが重要です。

【組織に悪影響を与えるアンコンシャス・バイアスの例】
  • 「この仕事は女性には難しいだろう」→女性社員がプロジェクトのメンバー選定段階から外される
  • 「中堅社員なら、これぐらいの仕事はできてあたりまえだ」→十分な研修がなく、社員に重い負荷を負わせる

確証バイアス

確証バイアスとは、自己の思考や願望にとって都合の良い情報ばかりを集め、逆に考えを否定するような情報を軽視することをいいます。多様な情報があっても、最初の思い込みを支持する情報ばかりが目に付いてしまいます。

たとえば、「一定ランク以上の大学の出身で、体育会系部活動を経験してきた人が活躍する」という先入観を持っていた場合、その通りの学生が入社して活躍すれば、自分が正しいと確信を強めてしまうのです。

ハロー効果

ハロー効果とは、ある一部の現象から受けた印象が対象全体に影響を及ぼし、正当な評価ができなくなる現象のことです。面接や評価面談などで、考課者が無意識のうちに陥りやすいバイアスの一つです。

ハロー効果には「ポジティブ・ハロー効果」と「ネガティブ・ハロー効果」の二つがあります。「ポジティブ・ハロー効果」は、対象を評価する際に、ある特定の項目の評価が高いと感じた場合、別の項目も高くしてしまう現象です。一方「ネガティブ・ハロー効果」は、ある項目が低いと感じた場合に、別の評価も低くしてしまうという現象を指します。

アンカリング効果

「アンカリング効果」とは、最初に与えられた数字や条件が基準となり、その後の意思決定に影響を及ぼすことをいいます。

たとえば、買い物で「定価から〇割引」という情報が掲示された場合、人々は「お得」という印象を抱きます。さらに「セールは当日限り」という条件が加われば、「早く買わなければ」という気分にさせられます。アンカリング効果は、マーケティングなどさまざまな面で、人の行動に影響を与えます。

ただし、露骨なアンカリング効果の活用は、企業に不誠実な印象を植え付けてしまう可能性があるため注意が必要です。

後知恵バイアス

「後知恵バイアス」とは、物事が発生した後になって、まるでそのことが予測可能だったかのように考える心理的傾向のことをいいます。職場でなにかトラブルがあった際に、「きっとうまくいかないと思っていた」などと発言することは、後知恵バイアスの一例です。相手に無責任な印象を与える、反論の余地をなくす、といった問題につながります。

正常性バイアス

正常性バイアスとは、異常な事態に直面しても、都合の悪い情報を無視して「大丈夫だろう」と判断してしまう傾向のことをいいます。もともとは災害心理学で用いられてきた用語です。

職場における「うちの職場は不祥事とは無縁」「あの人に限って、パワハラなんてするはずはない」という考え方は、正常性バイアスによるものといえます。バイアスによる過小評価を自覚し、事前に十分な対策をすることが大切です。

3.バイアスがもたらすデメリット

バイアスは程度の違いはあれ、誰もが持っているものです。バイアスを放置していると、職場でさまざまな悪影響が生じる可能性があります。

採用や人事評価においてブレが生じる

採用や人事評価では、バイアスが生じると公平性の妨げとなります。面接官や考課者のバイアスにより、偏った評価が下されると、長期的にみて組織運営に影響が生じる可能性が高くなります。

社員のモチベーションが低下する

バイアスは、従業員が活躍する場を制限する恐れもあります。バイアスによって、プロジェクトから外されたり、正当に評価されなかったりすると、従業員に不満が生じ、モチベーションが低下する可能性があります。

ハラスメントのきっかけとなる

「女性社員は〇〇だ」「外国人だから〇〇だ」という根拠のない発言の裏には、バイアスが潜んでいるかもしれません。セクハラなど、理不尽な差別のきっかけとなる可能性があります。

4.バイアスへの対処方法

バイアスに対処するには、バイアスに関する理解を深め、自身の考えを客観的に振り返る機会を持つことが大切です。

バイアスについての理解を深める

バイアスによる問題は「誰にでも起こりうるもの」という認識を持つことが、バイアスに対処する第一歩となります。バイアスの種類を知り、どのような場合にバイアスが発生しやすいのかを学ぶことが大切です。自身のバイアスに気付くきっかけとなります。

反対の情報を収集する

求めている情報だけではなく、反対意見や逆の情報を収集します。意識することで、確証バイアスや後知恵バイアスに陥るのを防止できます。

第三者の意見を取り入れる

専門家や第三者の意見を取り入れることは、バイアスを取り除くのに役立ちます。自分とは異なる意見を得ることで、自分の思考の偏りに気付けます。ただし、日頃から接する機会の多い人(チームメンバー)や、職場での上下関係がある場合(部下)などからは、適切な意見が得られない可能性もあります。

客観性のある基準を参考にする

客観性の高い情報をもとに判断することは、バイアスを取り除く上で重要です。たとえば、勤務態度を評価する際の項目の一つとして、遅刻や欠席の回数などの数値を設ければ、評価者が違っても、一定の基準に基づいた評価を下すことができます。

企画・編集:『日本の人事部』編集部

HRペディア「人事辞典」

HRペディア「人事辞典」

? このジャンルの新コンテンツ掲載時に通知します このジャンルの新コンテンツ掲載時に通知します
フォロー

無料会員登録

フォローすると、対象ジャンルの新着記事が掲載された際に通知します。
利用には『日本の人事部』への会員登録が必要です。

メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

用語の基本的な意味、具体的な業務に関する解説や事例などが豊富に掲載されています。掲載用語数は1,400以上、毎月新しい用語を掲載。基礎知識の習得に、課題解決のヒントに、すべてのビジネスパーソンをサポートする人事辞典です。

無料会員登録

会員登録すると、興味のあるコンテンツをお届けしやすくなります。
メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

この記事を既読にする

無料会員登録

「既読機能」のご利用には『日本の人事部』会員への登録が必要です。
メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

この記事をオススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

オススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「ダイバーシティ&インクルージョン概論」に関する記事

「ダイバーシティ&インクルージョン概論」に関する人事のQ&A

正社員とパートの年休付与日数の差が不合理な待遇にあたるのか

当社の正社員就業規則の年休付与日数は、
勤続1年目13日、2年目17日、3年目18日、4年目19日、5年目20日
となっています。

これとは別にパートタイマー就業規則では、
労基法通りの付与日数を定...

ひろあさん
福岡県/ 販売・小売(従業員数 11~30人)
2021/10/28 17:54 ID:QA-0109160 労務・法務・安全衛生 解決済み回答数 5 件

雇用契約の電子化以降に書面で希望する場合について

いつも貴重なご意見をありがとうございます。

さて、弊社では、雇用契約書をクラウド上で電子的に配信し、それに電子署名を頂く形で運用しています。
多くの社員には理解してもらえているのですが、なかに数名、...

モアイさん
広島県/ その他業種(従業員数 501~1000人)
2020/11/13 11:05 ID:QA-0098273 人事管理 解決済み回答数 4 件

特定できない複数の人物と思われる者からの迷惑メールの対処方法

社内のメールサーバーに、なりすましも含め、複数(?)の者から迷惑メールが大量に届いております。
担当部署で追跡をしておりますが、世界複数の拠点を経由しており、特定はできない状態です。
このような状態で...

kuni2525さん
大阪府/ 情報処理・ソフトウェア(従業員数 101~300人)
2020/09/30 09:13 ID:QA-0097145 その他 解決済み回答数 2 件

会員情報追加


メールアドレス
 
氏名

 人

※おおよその数字で構いません

担当する業務と人事経験年数を入力してください

都道府県

※内容はマイページで変更できます

「ダイバーシティ&インクルージョン概論」に関する書式・テンプレート