人事辞典 掲載日:2020/09/29

【ヨミ】セレンディピティ セレンディピティ

「セレンディピティ(Serendipity)」とは、偶然をきっかけに予想外のものを見つけ、価値を見出し、幸運をつかみ取ることを意味しています。語源は、3人の王子たちが優れた能力や才気によって、有益なものを偶然に発見するスリランカの童話『セレンディップの3人の王子たち(The Three Princes of Serendip)』で、同書を読んだ18世紀のイギリスの政治家で小説家のホレス・ウォルポールによる造語だと言われています。

セレンディピティのケーススタディ

物理的な行動が制約されたコロナ禍で
セレンディピティに出会うには

セレンディピティは単なる「偶然の発見」ではなく、能力のこと。偶然の出来事に遭遇することは誰しもありますが、それに価値を見出して活用するかどうかは人によって異なります。問題意識を持ちアンテナを立てているか、価値を見出すだけの知識があるか、単なる偶然を優れたひらめきや価値に転換できるかどうかは、その人の能力次第なのです。

最近はビジネスシーンでも「セレンディピティ」という言葉が使われることが増えてきました。物を作れば売れた大量生産の時代は終わり、売れるものを作るためには、異なるもの同士が交わることで生まれるイノベーションが欠かせません。しかし、イノベーションはなかなか意図して起こせるものではありません。そこで、セレンディピティが注目されているのです。

セレンディピティ研究者の澤泉重一氏は、片井修氏との共著『セレンディピティの探究』のなかで、人生には「やってくる偶然」だけではなく、「迎えに行く偶然」があると述べています。セレンディピティを能力と捉えると、後天的に強めることができます。自分のアイデアや考えをオープンにする、適切な場所に身を置くといった方法によって、セレンディピティを起こしやすくすることができるのです。

現在は世界的に流行している新型コロナウイルス感染症の影響で、セレンディピティに遭遇しにくくなっていると言われています。出社する機会が減り在宅勤務が中心になったことで、社内外の人たちと何気ない会話や雑談をすることが難しくなり、意図したもの以外に出会える機会が減ってしまっているのです。

しかし、オンラインにもセレンディピティは眠っています。コロナ禍においてはSNSやオンラインイベントといったものに参加するフットワークの軽さが、セレンディピティに出会うための条件と言えるでしょう。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

  • 参考になった1
  • 共感できる0
  • 実践したい0
  • 考えさせられる0
  • 理解しやすい0
オススメ1
最新順 人気順 古い順

*****さんが参考になったでオススメしました

鳥取県 旅行・ホテル 2021/01/28

 

1件中1~1件を表示
  • 1

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するキーワード