企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ファンド ファンド

複数の投資家や個人から資金を集めて運用する投資基金のこと。企業、商品、不動産などに投資し、高い利回りを達成することを目的としています。
(2005/12/26掲載)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンドのケーススタディ

リスク覚悟で年率20〜30%以上の
利回りを狙う投資基金

ファンドは投資する対象によっていくつかのタイプに分類できます。株式や債券に投資するヘッジファンド、業績不振企業を再生させることで利益を得るバイアウトファンド、未公開企業を中心に投資するプライベート・エクイティ・ファンド、金属、原油、農産物など先物市場に投資する商品ファンド、土地や建物などに投資する不動産ファンドなどがあります。また不良債権や倒産企業などを安値で買い叩き、短期間に高値で売り抜けるファンドを、屍肉に群がる鳥にたとえて「ハゲタカ」と呼ぶこともあります。

ファンドに出資しているのは、主として国内外の金融機関や生損保会社、証券会社、年金基金、事業法人などです。また見かけは外資ファンドであっても、実際にお金を出しているのは国内の投資家という場合も少なくありません。ファンドの資金規模は銀行借り入れを組み合わせることで軽く2倍、3倍に膨れ上がります。大半のファンドは一定期間内で運用実績を上げる必要があり、年率20〜30%以上の利回りを目標としているところが多いようです。その儲けの一部が資金運用を手がけたファンドマネジャーに支払われます。

阪神電鉄の筆頭株主に躍り出た村上ファンドは、通産官僚出身の村上世彰氏が率いる投資ファンドの総称で、資産規模4000億円、85%が海外からの流入投資資金と言われています。その手法は、保有資産や利益水準に比べて株価が著しく低い企業の大株主となり、配当増額や経営改善などを要求して具体案を提示、企業価値を向上させたうえで高く売るというものです。必要に応じて株主総会の議決権を行使し、経営陣との対決も辞さないことから「モノ言う株主」とも呼ばれています。

もちろんすべてのファンドか高い投資利回りを達成できるわけではありません。預金などと違ってファンドには損失を被る危険(リスク)も伴います。リスクがあればこそ、高い投資利回りを期待できるわけです。米投資ファンドのリップルウッド・ホールディングス(現RHJインターナショナル)は、リスクを抱えた新生銀行(旧日本長期信用銀行)を買収、4年後に同社の株式を上場して2890億円の株式売却益を得ました。これからの10年間で玉石混淆のファンドの淘汰が進むと言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

カーブアウト
Carve out。「切り出す」「分割する」という意味の英語。大企業や中堅企業が埋もれた技術や人材を新会社に移して、ファンドなど外部の投資を呼び込み、その事業価値を高めることです。
ターンアラウンド・マネジャー
「ターンアラウンド・マネジャー」(Turnaround Manager)とは、経営破綻した企業もしくは経営破綻寸前の状態にある企業を短期間で再生させるために、経営者として登用される事業立て直しのスペシャリストのこと。俗に「企業再生請負人」ともいいます。 (2012/6/11掲載)
健康会計
「健康会計」とは、2008年に経済産業省(以下、経産省)が提唱した、企業による健康への取り組みを評価する新しい会計制度の呼称。従業員の健康増進のために企業がどれだけ投資したか、その「費用」と「効果」を定量的に把握、可視化するしくみで、健康投資に対する適切な意思決定を可能にするとともに、健康づくりに...

関連する記事

荻原博子さん 「日本版401k」のための正しい投資教育 
日本の401kはどのような方向に向かうのか。人事・労務担当者が留意すべき点は何か? 経済ジャーナリストの荻原博子さんが従業員の側の視点に立って分析・提言します。
2004/11/01掲載キーパーソンが語る“人と組織”
秋山をねさん 企業価値を高める「CSR」と「SRI」
企業が社会の一員としての意識を高め、活動を展開することは、市民や消費者にとっても大きなメリットがあります。将来を見越して今後の社会生活を考えたときに、CSRを意識した事業活動を展開する企業を育成していく、という市民の意識はますます高まっていくでしょう。CSRと...
2006/12/11掲載キーパーソンが語る“人と組織”
「確定拠出年金」と「確定給付企業年金」新企業年金制度の導入パターンを探る
新企業年金制度と企業をめぐる事情について、労務行政研究所の調査をもとに探ってみます。
2005/04/25掲載人事・労務実態調査

関連するQ&A

08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
次世代リーダー育成特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

介護休業取得応援奨励金 - 東京しごと財団 3,650社が活用!業界唯一の統合型eラーニング

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


次世代リーダー育成特集

さまざまな取り組み方がある「リーダーシップ育成」について手法や外部ソリューションをご紹介します。
コンテンツトップバナー


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

近年、企業を取り巻くさまざまな環境変化により、組織内における上司と部下...