企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「高齢・障害・求職者雇用支援機構」関連のコンテンツ

  • 1

11件中 111件を表示

ニュース2019/01/08
高年齢者がいきいきと働くことのできる職場づくりの事例を募集します~平成31年度「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施(厚生労働省)
厚生労働省では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構と共催で、高年齢者が働きやすい職場づくりの事例を募集する、平成31年度の「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施します。これは、高年齢者雇用の重要性に関する国民や企業...

ニュース2016/09/15
平成28年度「高年齢者雇用開発コンテスト」の入賞企業が決定~厚生労働大臣表彰最優秀賞・株式会社ハラキン(茨城県鹿嶋市)はじめ入賞企業を10/5に表彰(厚生労働省)
厚生労働省では、このほど、平成28年度「高年齢者雇用開発コンテスト」の入賞企業を決定しましたのでお知らせします。 このコンテストは、高年齢者雇用の重要性について、国民や企業などの理解促進と、高年齢者に意欲と能力がある限り働き続けられる職場づくりのアイ...

ニュース2016/02/22
高年齢者がいきいきと働くことのできる職場づくりの事例を広く募集します~平成28年度『高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~』(厚生労働省)
厚生労働省では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構との共催で、高年齢者が働きやすい職場づくりの事例を募集する、平成28年度の「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施しますので、お知らせします。これは、高年齢者雇用の重...

ニュース2016/01/06
生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム~高齢期を展望した企業のキャリア支援~を開催!参加無料(高齢・障害・求職者雇用支援機構)
世界に類を見ない高齢化が進むなか、企業においては、従業員が高齢期に入っても戦力として活躍してもらうことが重要な課題となっています。この課題を解決するためには、高齢期を展望した能力開発やキャリア形成支援、技能・技術伝承の仕組みづくりやその開発した能力・...

ニュース2015/09/28
「高年齢者雇用開発フォーラム」を開催(厚労省・高障求雇用支援機構)
~高齢者を戦力に!講演・表彰企業とのトークセッション~
厚生労働省では、高年齢者が能力を十分に発揮し働ける職場づくりの推進を目的として、「高年齢者雇用開発フォーラム」を毎年開催しています。今年は、10月8日(木)に「イイノホール」(東京都千代田区)で開催します。(参加無料・要申込)当日は、高年齢者向けに職...

ニュース2015/04/21
高齢・障害・求職者雇用支援機構、『高齢者雇用の現状と人事管理の展望-「高齢者調査」と「経営者・管理職調査」から-』
-今後の定年制のあり方は、現行制度維持は49.4%、定年年齢引上げは43.1%-
事実上、65歳までの継続雇用を義務づける改正高年齢者雇用安定法により、60歳以降の雇用者数が増加していくことになります。そこで、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、人事管理のあり方に関する委員会(委員長:今野浩一郎学習院大学経済学部教授)...

ニュース2015/02/24
高年齢者がいきいきと働くことのできる職場づくりの事例を広く募集します(厚生労働省)
平成27年度「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」
厚生労働省では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構との共催で、高年齢者が働きやすい職場づくりの事例を募集する、平成27年度の「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施しますので、お知らせします。これは、高年齢者雇用の重...

ニュース2014/09/05
高齢・障害・求職者雇用支援機構
10/6 「高年齢者雇用開発フォーラム」開催
高年齢者雇用開発フォーラム参加者募集!(入場無料)10月の高年齢者雇用支援月間に高年齢者雇用開発フォーラムを開催いたします。当フォーラムでは、厚生労働省との共催により高年齢者の知識や経験を職場で有効に活かすため、企業などが行った創意工夫、高年齢者の働...

ニュース2013/12/13
高齢・障害・求職者雇用支援機構
平成25年度「70歳まで働ける企業」実現に向けたシンポジウムを開催
我が国では、2012年から団塊の世代が65歳に達しはじめ、2050年頃には65歳以上の人口が全人口の4割に達するものと推計されています。高齢化の進展と少子化で労働力人口が減少するなか、活力ある社会を構築するためには「年齢にかかわりなく働ける社会(生涯...

ニュース2013/10/18
高齢・障害・求職者雇用支援機構
「生涯現役社会の実現に向けた」ワークショップ開催
我が国の670 万人にのぼる団塊の世代の先頭集団が65歳を迎え、65歳以上人口の割合(高齢化率)が25.0%(2013 年9 月15 日現在推計)となるなど、高齢化の進行により今後ますます労働力人口の減少が深刻化していく中で、活力ある社会を構築してい...

ニュース2012/12/28
高齢・障害・求職者雇用支援機構
平成24年度「70歳まで働ける企業」実現に向けたシンポジウムを開催
団塊の世代が65 歳に達するようになり、日本の高齢化はさらに急速に進展し、2060 年頃には65 歳以上の人口が全人口の約4割に達するものと推計されています。こうしたなかで、現在働いている団塊の世代のうち、65 歳を超えても働きたいと考えている人が8...

  • 1

11件中 111件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま、企業が行うべき研修とは?<br />
~育成の目的とメニューを明確にし、効果を最大限に高めていく

いま、企業が行うべき研修とは?
~育成の目的とメニューを明確にし、効果を最大限に高めていく

自律性を高め、社員一人ひとりのスキル・能力を高めていかなければ、これか...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会