企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
≪WEBセミナー≫外国人材サービス企業・団体向け「マッチング率を高める3つのポイント」セミナー
無料WEBセミナー人材採用グローバル

≪WEBセミナー≫外国人材サービス企業・団体向け「マッチング率を高める3つのポイント」セミナー

外国人材のマッチング率を高め、外国人材サービスを拡大させるために「3つの不」(不安・不足・不明)を解決する具体策を様々な外国人材サービスの事例を通じて解説します。

このセミナーの受付は終了しました
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務
開催日時

2020/10/20(火) 15:00 ~ 16:10 (受付2020/10/20(火)14:50~)

参加申込期限 2020/10/19(月) 12:00
受講費 無料

セミナー概要

新型コロナによる外国人材の渡航禁止によって、事業がストップしてしまっている外国人材サービス企業・団体が増えているようです。業界として苦しい時期ですが、一方で一部の外国人材サービス企業・団体は、”Afterコロナ”を見据えてサービス強化に注力されておられるようです。

確かに中長期でみれば、少子化の進む2030年には人手不足が深刻になり、職場の10人に1人が外国人になるといわれています。このデータだけを見ると、外国人材の派遣や紹介サービスを行う企業や、特定技能の登録支援機関、技能実習生の監理団体にとっては追い風となり得るでしょう。

ただし、これまで外国人材の採用を積極的にしてこなかった多くの日本企業にとっては、外国人材採用に積極的に取り組むことは簡単ではありません。そこには「3つの不」(不安・不足・不明)が障害となるからです。外国人材のマッチング率を高め、外国人材サービスを拡大させるためには、この「3つの不」を解決する必要があります。

 

■外国人材の採用企業が抱える「3つの不」
(1)外国人採用に対する不安
  外国人を採用することに対して漠然とした不安を感じており、人手不足であっても外国人を積極的に採用する踏ん切りがなかなかつかない。

(2)時間・予算・機会の不足
  日本人の採用と比較し、外国人採用では、海外出張により時間や予算が多くかかったり、面接機会も限られる。

(3)外国人採用のターゲット像や選考基準の不明確さ
  外国人材の採用基準が不明確で、面接では十分にコミュニケーションも取れないため、合否決定に自信が持てない。

 

そこで本セミナーは、上記の「3つの不」を解決する具体策を様々な外国人材サービスの事例を通じて解説します。また、第2部では外国人材サービスに関わる皆さまでWEB上で情報交換できる時間も設けております。マッチング率を高め、外国人材サービスを拡大させるカギは何かを皆さまと考えていければ幸いです。

第一部は、当社代表の稲垣が、外国人材サービスにおける「マッチング率を高める3つのポイント」を解説します。
稲垣はASEANに事業展開し、海外に展開する日系企業の人事コンサルティングを実施しています。最近では外国人材サービス企業・団体へもマッチング率を高めるための施策を提供しております。そこで今回は様々な企業事例を用いて解説します。

第二部は、質疑応答です。第一部の内容を踏まえて頂いたご質問に回答させて頂きます。

 

こんな方にオススメ

  • クライアント企業の外国人材の求人ニーズ(求人数)拡大を目指したい
  • 外国人材の斡旋や派遣のマッチング率を高めて効率化したい
  • 斡旋した外国人材のミスマッチ・早期離職を減らしたい

 

セミナーの特徴

外国人採用の障害となる「3つの不」を理解できる
クライアント企業が外国人採用を積極的にできない原因の多くが、3つの不(不安・不足・不明)に起因します。この内容およびこの解決策を事例を基にして解説します。
 

外国人材の定着と活躍を促進する新たな概念「CQ」を理解できる
外国人採用においては能力経験だけでなく、クライアント企業の文化・価値観にマッチするかどうかを見極める必要があります。この見極めにおいては、文化の知能指数と言われる「CQ」がカギになると言われています。この点について基本から解説します。


外国人材サービス企業・団体の成功事例を知れる
外国人材の派遣や紹介サービスを行う企業や、特定技能の登録支援機関、技能実習生の監理団体、送り出し機関の成功事例とその要因について解説します。同業企業様の事例をご覧頂けます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<その他>
※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。時間になりましたらアクセスください。

・準備物:パソコン 
※その他、事前に設定やご準備頂くものはございません。
(WEBカメラは不要です。音声はお使いのPCから出力ください。)

プログラム

15:00 ~ 16:10
外国人材サービス企業・団体向け「マッチング率を高める3つのポイント」セミナー
第一部:マッチング率を高める3つのポイント
-外国人材の定着と活躍を促進する新たな概念「CQ」とは
-外国人採用の障害となる「3つの不」(不安・不足・不明)とは
-「3つの不」を解決した企業事例の解説

第二部:質疑応答

講師情報

稲垣 隆司


株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director

稲垣 隆司

同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

詳細情報

開催日時 2020/10/20(火) 15:00 ~ 16:10 (受付2020/10/20(火)14:50~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 稲垣 隆司
受講費 無料
定員 30名
参加申込期限 2020/10/19(月) 12:00
申込後のキャンセル期限 2020/10/19(月) 12:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務
主催 株式会社エイムソウル

企業情報

株式会社エイムソウル
カブシキガイシャエイムソウル
所在地 〒140-0014  東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階
対応エリア 関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[岐阜県 静岡県 愛知県 三重県]、海外
代表者名 稲垣 隆司
従業員数 17名
資本金 1,000万円
事業カテゴリ 人材アセスメント・サーベイ、人材育成・研修、その他

この企業が主催する他のセミナー情報