企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】エコツウキン エコ通勤

CO2(二酸化炭素)の排出量を抑えるために、自動車を使わず、徒歩、自転車、公共交通機関などで通勤することを言います。
(2005/1/11掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エコ通勤のケーススタディ

徒歩・自転車通勤には月1000円の手当支給
ヤマハ発動機のユニークな環境への取り組み

地球温暖化が大きな問題となっています。その原因の一つが温室効果ガスであるCO2の増加です。CO2は私たちの呼吸によっても発生しますが、環境への負荷が大きいのは、言うまでもなく、化石燃料(石油、石炭など)を燃やすことによって発生する分です。

大気中のCO2はこの100年で急増しました。それはとりもなおさず、経済の発展が化石燃料に依存してきたことを示しています。原子力や風力などの利用も進んでいますが、今のところ火力発電なしにはすべての電力消費を賄うことはできません。また、自動車がなければ物流はストップして大変なことになります。

しかし、このまま温暖化が進めば、私たちの生活や健康など広範囲に悪い影響が出てくることは必至です。そこで、企業や自治体でも、身近なところから自主的にCO2を削減していこうという動きが出てきました。

金沢市では、毎月最終金曜日を「エコ通勤デー」とする活動を一昨年10月から始めました。この日は、市職員が自発的に、通勤手段をマイカーから公共交通にしようというものです。また、ヤマハ発動機では、この1月から「徒歩通勤手当」の支給を始めるそうです。これは、直線距離で2キロメートル以上を徒歩または自転車で通勤する場合、月額1000円を支払うというものです。

環境問題というと何かか大きな取り組みをしなくてはならないイメージがありますが、企業として、できることはいろいろとありそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

グリーン雇用
企業が、環境・エネルギー問題への取り組みによって新たな職種や雇用を創出するとともに、環境に関する高い意識や専門技術を有する人材を積極的に活用することを「グリーン雇用」といいます。
環境教育
地球温暖化や自然破壊など環境問題の深刻な現状を踏まえて、企業活動が環境にどんな影響を与えているのか、環境を保全していくためには職場や地域、家庭がどんな取り組みをすべきかなどを考えるために行われる教育のことです。
100年企業
「100年企業」とは、創業以来100年を超えて事業を継承する企業を指し、いわゆる“老舗企業”“長寿企業”の意味で使われる言葉です。日本は世界有数の長寿企業大国といわれ、東京商工リサーチの調査によると、創業100年以上の企業は2012年時点で2万7,441社あることがわかっています。そのうち東証など国...

関連する記事

発生しうるリスクを意識した管理が必要!従業員の「自転車通勤」をめぐる問題点と社内規程・書式の作成例
昨今、エコブームや健康を意識して、都市部を中心に自転車通勤を始める人が増えています。それに伴い、自転車通勤によるリスクも高まっています。今回の記事では、通勤中に事故が発生した場合の対応や通勤費の取扱いなどについて、わかりやすく解説しています。
2009/11/09掲載人事・労務関連コラム
長時間通勤は採用の合否に影響する?
採用選考の際に、居住地を合否の判断材料にはしないというのは、人事にとって基本だろう。しかし、長時間の通勤が業務に差し支えることが予想されるケースもないわけではない。家庭の事情で転居できないと最初から分かっている場合は、本人が通勤可能だと主張しても、企業側はどう...
2009/05/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
通勤・業務における自動車管理の最新実態 ――マイカー通勤の許可条件、社有車に関する取り扱い
公共交通機関が完備されていない地方の事業所や交替制勤務を行っている企業では、マイカー通勤に依存しているケースが少なくありません。そこで、『労政時報』ではマイカー通勤や業務上使用、社有車管理等の実態に関して「通勤と業務における自動車使用等の実態調査」を実施し、そ...
2007/12/10掲載人事・労務実態調査

関連するQ&A

マイカー通勤者の通勤交通費について
ほとんどがマイカー通勤者ですが、通勤交通費としてバス・電車で通勤した場合の定期代を支給しています。これでは非課税限度額を超過していることになるようですが、マイカー通勤者は非課税限度額までの通勤手当に変更しないとまずいでしょうか。脱税になりますか?
自転車通勤
自転車通勤に対する見直しを考えています。 これまでは自転車通勤は黙認しており、 自転車通勤者にも公共交通機関の定期代を渡していました。 今後は自転車通勤者には申請制をさせ 交通費としては駐輪場代だけを払うことを考えております。 (雨で電車を使った等の場合には交通費は支給いたしません) こうした変更は...
申請通勤手段と異なる通勤手段による通勤災害について
当社では、従業員に通勤手段、経路を申請されたものを基に通勤手当を支給しています。 もし、会社に申請している通勤手段以外の方法で通勤した場合、通勤災害(労災)は認定されるのでしょうか。 例)会社申請通勤手段・・・JRによる電車通勤   事故発生時通勤手段・・・自家用車 よろしくお願い致します。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

次世代リーダー育成特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

研修費ゼロの人材育成

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


「エンゲージメント 」を高めるソリューション特集

「従業員エンゲージメント」を高めるために押さえておきたいポイントや具体的な施策、ソリューションをご紹介します。



次世代リーダー育成特集

さまざまな取り組み方がある「リーダーシップ育成」について手法や外部ソリューションをご紹介します。
コンテンツトップバナー


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


エンゲージメントサーベイの選択眼を養う<br />
~押さえたい設計の基礎と判断軸~

エンゲージメントサーベイの選択眼を養う
~押さえたい設計の基礎と判断軸~

従業員に長く活躍してもらうために、いかに組織の土台を作り上げていけばい...


大和証券キャピタル・マーケッツのグローバル人材戦略

大和証券キャピタル・マーケッツのグローバル人材戦略

大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社 経営企画部 人事課 次長 中川...