企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】グローバルジンジ グローバル人事

「グローバル人事」とは、海外事業を展開する企業がグローバル連結ベースでの業績、成果を最大化することを目的に導入する人材マネジメントの取り組みです。本社、エリア、現地がそれぞれの役割や人事機能を明確にし、国境を越えた人材の登用、交流、育成、処遇などのしくみを構築することが求められます。
(2009/1/19掲載)

グローバル人事のケーススタディ

世界中の社員を統合する“ウェイ”が必須
新規採用でもグローバル人材に注目

日本企業が全世界の拠点で雇用している社員のうち、現地人社員の総数は、いまや日本人社員を大幅に上回っています。日本企業の人材基盤は、量的には完全にグローバル化しているといえるでしょう。世界中で働く多くの外国人社員の能力をいかにして引き出すか、人材の評価を共有し、そのパフォーマンスを企業グループ全体の国際競争力の強化にどう結びつけられるか――グローバル人事施策の重要性が問われるゆえんです。

風土も国民性も習慣も異なる各地の拠点に対して、グローバル人事を導入するには、その基盤として、社員一人ひとりの行動や思考を自社の経営理念に統合するための明確な指針が欠かせません。グローバル人事の先進企業といわれるトヨタやオムロンではこの行動指針を“ウェイ”という形で具体的に表現し、それぞれ「トヨタウェイ」「オムロンウェイ」として、世界中の社員に周知徹底させています。

その上で個々の能力と自社へのロイヤリティを最大限に引き出すために、グローバルな基準で役割や成果を公正に評価・処遇する制度を導入。グローバルベースでの経営を担う幹部層の登用や育成、逆出向や海外拠点間の異動など、グローバルな人材活用のしくみづくりに力を注いでいます。

質・量ともに国内の人材不足が叫ばれる現在、すでに自社グループ内にいる外国人を活用するだけなく、新規採用でも、海外の人材に目を向ける日本企業が増えています。2008年春の新卒採用で11人の外国籍社員を採用した大和証券SMBCでは、同年秋にも中国、アメリカ、ロシアから4名の社員を迎え入れました。いずれも日本への留学生ではなく、それぞれ母国の大学で学んでいた学生に直接アプローチし、採用に踏み切るという従来にはなかったパターンです。

日本で働きたい外国人向けに就職支援サービスを行っているソルバーネットワーク株式会社の油屋康社長は「日本企業の製造拠点、販売拠点のグローバル化は進んだ。次は人材のグローバル化を推進する時期。10年後は社員のうち10人に1人が外国人という時代が来る」と予想しています。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

ウェイ
ウェイ(WAY)とは、「○○流、△△方式、××イズム」などで表現されるその企業“らしさ”。企業活動の根幹を形成する組織共通の価値観の総称であり、通常「経営理念」「行動指針」「ビジョン」「ミッション」などの形式で構成、明文化されます。
連結人材
「連結人材」とは、企業グループが人材を連結ベースで有効活用するしくみのことです。プロジェクトごとに最適の人材を集められるよう、経歴や資格などの人材情報を本社のみならず子会社やグループ会社など連結子会社まで含めたグローバル規模でデータベース化し、管理する手法を指します。組織の枠を超えて有用な人材を共...
タレント・マネジメント
人材こそ企業の競争力の源泉と見なし、採用から配置、育成、キャリア形成といった一連のプロセスを効果的に管理・支援するしくみを指します。

関連する記事

2. グローバル人材研修の現状
産業能率大学が実施した「グローバル人材の育成と活用に関する実態調査」を見ると、グローバル展開に伴って、多くの企業が日本人の「グローバルリーダー」「グローバルマネジャー」「ローカルマネジャー」が不足していると回答。グローバル人材を取り巻く状況について整理する。
2012/10/24掲載よくわかる講座
人事制度とは -意義・基本-
経営資源と言えば「ヒト・モノ・カネ」が挙げられるが、中でも重要なカギを握っているのはヒト、すなわち「人材」である。経営課題をつきつめていくと、最終的には「企業は人なり」という結論に到達する。「企業の競争力や価値を向上させる組織」や「従業員の意欲・能力を向上させ...
2013/04/26掲載よくわかる講座
人事マネジメント「解体新書」 第30回 「タレントマネジメント」の時代(前編) ~ポストHRM・HCへ。いま、多様な人材の適切な配置・活用が求められている
人事マネジメント「解体新書」 第30回 「タレントマネジメント」の時代(前編) ~ポストHRM・HCへ。いま、多様な人材の適切な配置・活用が求められている
2009/10/09掲載人事マネジメント解体新書

関連するQ&A

人材育成の目標について
中期計画で人材育成に取り組むことになりました。 人材育成では、何を目標にしたらいいのでしょうか。 数値目標は可能でしょうか。 本来、人材育成は短期で成果が得られるものではないと思っていたので、担当として戸惑っています。 が、取り組む以上、目標設定が必要という状況です。 ご教授をお願いいたします。...
人材紹介サービス利用におけるミスマッチを防ぐ方法
お世話になっております。 弊社では最近、人材紹介サービスを活用した採用活動をはじめました。 よりよい人材に出会える機会が増えることを期待していたのですが、紹介される人材にミスマッチが多いように感じています。担当者と何回か話し合いの場を持ち、社風に合う人材を紹介してほしいと伝えているのですが、担当者...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

注目のキーワード解説をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。