無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

HRカンファレンス2022-秋- 参画企業
  • 人材紹介・再就職支援
  • 採用コンサルティング・採用アウトソーシング
  • その他

【障害者雇用支援】自分をおもいやり、人をおもいやり、その先をおもいやる。株式会社スタートライン

カブシキガイシャスタートライン

株式会社スタートライン

【障害者雇用支援】
一つでも多くの選択肢をつくり、
多様な人々の可能性を拡張することで、
誰もが自分らしく生きる社会を目指しています。

スタートラインは人への”想い”と科学的根拠に基づいた理論によって支援しています

【障害者雇用支援実績】
●日々250社以上/1,460名以上の障害者雇用を支援
●職場定着率82%以上(1年間)
●テレワーク推進賞 優秀賞受賞

サービス概要(一覧)

【1】屋内農園型 障害者雇用支援サービス IBUKI

【屋内農園型雇用支援サービス実績No1】

ハーブ類等を生産・加工する、屋内農園型障害者雇用施設。当社サポートスタッフが常住

▼「IBUKI」が解決する課題
1.業務の創出ができない ⇒ ハーブや葉物野菜を水耕栽培し、ハーブティーなどに加工することで、安定した業務を確保
2.採用しても定着しない ⇒ 天候の影響を受けない屋内農園で、専門スタッフが常駐、定着をサポート
3.複数人を期日までに採用しなければならない ⇒ 10年以上の障害者雇用支援で培ったネットワークと支援体制によって、幅広い障害者採用を実現

▼「IBUKI」の仕組み
IBUKIは天候の影響を受けにくい屋内型農園を活用した、障害者雇用の仕組みをワンストップで提供するサービスです。
企業に雇用された障害者は、ハーブや葉物野菜、エディブルフラワー等の栽培装置が設置された執務スペースで、栽培品種の選定や育成に従事します。栽培した作物は、企業ごとの用途に合わせてハーブティーなどに二次加工をおこない、営業活動や採用活動のノベルティや福利厚生として社員に振舞われたりして活用されます。
IBUKIの施設には、障害者雇用支援の専門的な知識を有した当社社員が常駐しており、安心して働ける環境が整っています。

▼「IBUKI」が選ばれる理由
1.一人ひとりの適性を見極めた“業務”“採用”“定着”で安定就労
2.人への“想い”と科学的根拠に基づいた理論による支援
3.多様な成果物活用とやりがい醸成

【2】ロースタリー型 障害者雇用支援 サービス BYSN

【Believe Yourself, Start a Newnormal.】

オリジナル珈琲の開発など珈琲をきっかけとしたコミュニケーションが広がります

▼「BYSN」が解決する課題
1.業務の創出ができない ⇒ 珈琲豆の選別、焙煎を行ない、リップバック等に加工することで、安定した業務を確保
2.採用しても定着しない ⇒ 働く意欲のある方を採用し、常駐する専門スタッフが定着をサポート
3.複数人を期日までに採用しなければならない ⇒ 10年以上の障害者雇用支援で培ったネットワークと支援体制によって、幅広い障害者採用を実現

▼「BYSN」の仕組み
BYSNは、珈琲の焙煎業務を行う障害者雇用支援サービスです。利用企業に雇用された障害者は、BYSN専用のプロ仕様焙煎機で高品質な珈琲豆を作り上げます。
その珈琲豆から企業オリジナルブレンド珈琲を開発し、社員に振舞われたり、ノベルティなどのプレゼントとして活用されます。
また、BYSNはカフェ同様の設備を有し、地域と連携したイベントの開催や模擬業務を通じてトレーニングを行います。
ブレンダーやバリスタなど専門性の高い業務へチャレンジする機会を設け、ステップアップも支援します。

▼「BYSN」が選ばれる理由
1.一人ひとりの適性を見極めた“業務”“採用”“定着”で安定就労
2.人への“想い”と科学的根拠に基づいた理論による支援
3.汎用性の高い成果物で企業ブランディングやD&I、CSRの啓発活動として活用可能
4.多様な人材の就労機会と活躍促進、地方創生、SDGsなど幅広い社会課題を解決

【3】障害者向けサテライト オフィスサービス

【テレワーク推進賞で「優秀賞」受賞!利用実績No1】

関東近郊に複数個所展開。当社サポートスタッフが障害者の働き方を常時サポート

▼「サテライトオフィスサービス」が解決する課題
1.業務の創出ができない ⇒ 250社以上のコンサルティングの実績を元に貴社の業務切り出しをご支援
2.採用しても定着しない ⇒ 採用の見極めのノウハウを提供し、専門スタッフが定着支援を行うことで安定就労を実現
3.マネジメントがうまくいかない ⇒ あらゆる課題を分析し、オフィス/個人に応じたサポートプランを提案することでマネジメントノウハウを提供

▼「サテライトオフィスサービス」の仕組み
サテライトオフィスサービスは、職域開拓や採用、適性判断やチームビルディング、定着や能力開発に関する相談までトータルで支援します。
バリアフリーというハード面の環境だけでなく、障害者雇用支援の専門的な知識を有した当社社員が常駐しているため、様々な障害種別の方が安心して就業することができます。

▼「サテライトオフィスサービス」が選ばれる理由
1.障害者が「戦力として活躍すること」を目指しています
2.人への“想い”と科学的根拠に基づいた理論による支援
3.障害者の働きやすさを追求したオフィス設計

【4】定着支援サービス

【安定就労~戦力化を目的とした、定着・活躍を支援】

独自の健康管理システムやオンライン面談、業務マニュアルの整備などを通じて、障害者の安定就労を実現

▼サービスの特徴
1.独自管理ツールでメンタル・体調の不調サインを検知
2.オンライン面談とサポートによりパフォーマンスを改善
3.コミュニケーションルールや業務マニュアルを整備し管理体制を構築

【5】障害者雇用 総合コンサルティング サービス

【企業に障害者雇用をプランニングから課題解決までトータルサポート】

企業ごとに異なるニーズに合わせた障害者雇用プランを、オーダーメイドでご提案

▼サービス
1.障害者採用支援サービス
2.管理者向け研修
3.障害者向け研修
4.職域開拓サービス
5.定着支援サービス(リモート面談サービス)
6.在宅雇用支援サービス
7.その他のサービス(特例子会社設立補助サービスほか)

スタートラインは人への”想い”と科学的根拠に基づいた理論によって支援しています

私たちが大切にしていること

1.“人”へのこだわり
2.科学的根拠に基づいた”専門技術”×”ICT”
3.実践⇔研究⇔連携の“サイクル”

Human Support Laboratory -支援技術を支える研究所とは

2014年に、研究開発機関として障害者雇用支援研究室(現CBSヒューマンサポート研究所)を開設しました。

研究所は、大学や研究機関、国内外の学会などと連携することで科学的根拠に基づいた学問を取り入れ、サービスを運営する現場社員への教育・研修を行い、支援の現場で得られた知見をデータベースに蓄積することでさらに支援技術をブラッシュアップし、新たな支援技術の開発が行われるサイクルを大事にしています。

人の行動に着目し、文脈的行動科学(CBS)※の領域における研究・開発を行い、デジタル技術を活用をして、より広いフィールドで、人のQOLの向上、平和な社会の実現を目指します。

▼研究開発領域
・応用行動分析学
・ACT
・関係フレーム理論
・プロソーシャル

▼活動実績
▽共同研究
・「精神障害者が働きやすい執務スペースのあり方」に関する共同研究
・「関係フレーム理論」に基づいた訓練ソフト「MMST」を活用した共同訓練-放課後デイサービスLino
・大学生を対象としたセルフコンパッションの講義内容とその効果-明星大学
・就労移行支援事業所利用開始から一般就労定着支援までのACTを活用した実践発表-社会福祉法人釧路のぞみ協会 自立センター

▽学会発表
・日本行動分析学会
・日本職業リハビリテーション学会
・ACBS World Conference
・ACT Japan

▽その他活動
・samhall(サムハル)社(スウェーデン)と 障害者雇用に関するセッション
・Zayed Higher Organization(アブダビ首長国)と障害者支援の情報交換と現地視察
・明星大学心理学部 竹内康二教授と共同で、CBSに関する研究領域の拡大、共同研究者の開拓を目的としたCBS研究会を定期的に開催

メディア掲載実績(支援技術)|研修・講演実績|書籍出版

▼メディア掲載実績(支援技術)
2022.03.05:店長候補になったのに売上管理ができない…分析し分かった自分の特性-withnews
2021.10.18:認知・言語機能の訓練 障害者雇用支援企業と連携-日本教育新聞
2020.11.24:医療従事者へメンタルケア スタートライン、不安解消へ研修-日経産業新聞
2020.11.24:障害者雇用の実績生かす-日経産業新聞
2019.11.05:心理療法カード発刊-住宅新報

▼研修・講演実績
2022.03:川口市就労シンポジウムでの講演実施-埼玉県川口市自立支援協議会
2022.03:障害者とともに考えるSDGsと共生社会-横浜国立大学
2021.10:多様な農福連携に貢献できる人材育成プログラムの提供-国立大学法人 千葉大学 環境健康フィールド科学センター
2020.08:看護職員を対象としたACTおよびセルフ・コンパッション研修-横須賀共済病院

詳細情報

社名 株式会社スタートライン
所在地 〒181-0012  東京都三鷹市上連雀1-12-17三鷹ビジネスパーク1号館3F
対応エリア 全国
事業内容 <法人向け事業>
1.障害者雇用総合コンサルティングサービス
2.障害者向けサテライトオフィスを活用した障害者雇用支援サービス
3.屋内農園型障害者雇用支援サービス『IBUKI』
4.ロースタリー型障害者雇用支援サービス『BYSN』
5.障害者向け求人サイト『MyMylink』
6.障害者専用人材紹介 (有料職業紹介許可番号13-ユ‐306718)
7.在宅雇用支援サービス
8.障害者雇用に関する各種研修・セミナー
9.特例子会社設立支援
10.障害者職業生活サポートのプロフェッショナル人材の派遣
  (一般労働者派遣事業許可番号 派13-305964)

<個人向け事業>
1.障害者総合支援法に基づく就労移行支援『るりはり』
2.障害のある求職者向け就職相談、カウンセリング
3.障害者向け教育訓練、研修

<公的機関向け事業>
1.公的機関の受託訓練運営
2.インターンシップ、実習等の受け入れ
事業区分 採用コンサルティング・採用アウトソーシング人材紹介・再就職支援その他
代表者名 西村賢治
従業員数 260名
資本金 207,660,000円
設立 2009年12月
お問合せ先 050-5527-8581
URL https://start-line.jp/