企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ナデシコメイガラ なでしこ銘柄

「なでしこ銘柄」とは、東京証券取引所(以下、東証)と経済産業省が女性人材の活用に積極的な企業を選定し、投資家に紹介する取り組み、および選ばれた東証一部上場企業を指す呼称です。名称の由来はサッカー日本女子代表のなでしこジャパンから。企業側に女性活用の推進を促すとともに、日本株の魅力をアピールし、個人投資家などを市場に呼び込むのがねらいです。2013年2月に第1回の選定・発表が行われ、東証一部上場企業約1,700社の中から、日産自動車、花王、ファーストリテイリングなど17社がなでしこ銘柄に選ばれました。
(2013/5/13掲載)

なでしこ銘柄のケーススタディ

女性活用推進と高い経営効率が選定条件
女性が活躍するとマーケットも高評価

なでしこ銘柄」の選定基準は次の通りです。まず東証一部上場企業を対象に、各企業における女性の活躍度を(1)女性のキャリア支援(2)仕事と家庭の両立サポートという二つの側面からスコアリングし、その女性活躍スコアの高い企業の中から、さらにROE(自己資本利益率)が業種平均以上である企業を選んで「なでしこ銘柄」に認定します。つまり女性人材の活用に積極的で、なおかつ経営効率にも優れていることが「なでしこ銘柄」の条件というわけです。

女性の活躍と経営パフォーマンスの向上――多様な人材の力を引き出すダイバーシティ・マネジメントの視点に立てば、この二つが“原因と結果”の関係にあることは明らかでしょう。女性活用の推進は、旧来の企業の論理に囚われない自由な発想から幅広いニーズに対応した製品やサービスを生み出し、グローバルな競争力の強化にもつながります。また女性の活躍支援は企業の果たすべき社会的責任(CSR)としても極めて重要であり、近年、海外の機関投資家の間では、収益などの財務指標だけでなく、そうしたCSRへの姿勢を基準に投資先を選ぶ傾向も強まっています。

事実、東証が女性活躍スコアの高い72銘柄を指数化して試算したところ、2009年4月からの値動きは東証株価指数(TOPIX)を上回っていました。とりわけ12年末からの株価回復局面では、超過率が増大していることもわかっています。

今回「なでしこ銘柄」に選ばれた企業の多くも女性活用の推進を業績拡大につなげ、市場から高い評価を受けています。女性の店長が全体の3分の1を占める「ユニクロ」のファーストリテイリングでは、女性目線の商品戦略やネット販売の強化で効率的に収益を拡大、12年8月期のROEは20%にまで上昇しました。日産は事業所内託児所を複数設置して、仕事と家庭の両立サポートを推進。花王も国内のグループ正社員に占める女性管理職の割合を1割近くにまで引き上げています。ROEは日産、花王ともに前期実績で11%と、東証一部上場企業の平均(約5%)を上回っています。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

マミー・トラック
「マミートラック」とは、子どもを持つ女性の働き方のひとつで、仕事と子育ての両立はできるものの、昇進・昇格とは縁遠いキャリアコースのことです。職場の男女均等支援や仕事と育児の両立支援が十分でない場合、ワーキングマザーは往々にして補助的な職種や分野で、時短勤務を利用して働くようなキャリアを選ばざるをえな...
ポジティブ・アクション
Positive Action。積極的格差是正措置。男女間の差別を解消して、働く意欲と能力のある女性が活躍できるように、企業が自主的に行う取り組みのことです。
女性活躍推進法
「女性活躍推進法」とは、女性が活躍しやすい社会の実現を目指して作成された法律です。就業を希望しながらも、出産や育児などの事情が重なって就業できていない女性が多いことを背景に、2016年に施行。2019年5月29日に改正案が可決され、改めて注目を浴びています。ここでは「女性活躍推進法」の意義と、改正法...

関連する記事

女性活躍推進が成果を「上げている」企業は約半数。 「上げていない」と答えた企業では、女性従業員の「昇進意欲」や「モチベーション向上」が課題
多くの企業が女性活躍推進に取り組んでいる。その成果については、「上げている」(8.9%)「どちらかといえば上げている」(36.6%)が合わせて45.5%と、半数近くが手ごたえを実感している。女性活躍推進の成果を「上げていない」「どちらかといえば上げていない」と...
2018/08/02掲載人事白書 調査レポート
辛淑玉さん 女性を活用できない企業は潰れる
男女均等処遇の取り組みが始まって久しいのに、それが必ずしも現場に深く浸透していかないのは、どうしてなのか。女性が働きやすい職場環境をつくっていくために、企業がしなければならないことは何か。人権や男女差別の問題に詳しい人材育成コンサルタントの辛淑玉さんにうかがい...
2005/01/24掲載キーパーソンが語る“人と組織”
人事マネジメント「解体新書」 第五回 「女性」を活かせる会社でなければ生き残れない!
「男女雇用機会均等法」が施行されて以降、男女の格差がなく、女性にも開かれた職場づくりが企業の「努力義務」へと課されてきた。女性活用は、日本経済を支えていくという観点でも、極めて重要な課題なのである。女性活用にあたって私たちはどうしていけばいいのか。今回は、この...
2007/07/09掲載人事マネジメント解体新書

関連するQ&A

女性採用の推進のための具体策
女性活躍推進法に則り、弊社では3割の女性を次期採用目標に設定しましたが、 現状は女性率1~2割弱で厳しい状況です。 応募者の割合も同等です。 効果的な対策を教えていただけないでしょうか。 ちなみに女性管理職はいません。
08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
女性管理職の育児短時間勤務時間の取り扱い
女性管理職が育児短時間勤務制度を利用した場合、給与カットをしても良いのか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


働きやすさだけでなく、働きがいも大切<br />
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

働きやすさだけでなく、働きがいも大切
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

2012年11月に独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が実施した調査...