企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】サイガイミマイキン 災害見舞金

震災や火災などの災害に遭った被災者に対して、個人や企業、地方自治体から贈られる見舞金を、「災害見舞金」といいます。企業が、被災した自社の従業員などに対して支給する災害見舞金は、一般に慶弔・災害給付の一環として制度化され、就業規則で定められた給付額などの規定にしたがって支給されます。福利厚生費のため、全額を経費に算入でき、所得税の源泉徴収の対象にもなりません。また会社とは別に、労組や共済会が独自に給付主体となって支給する災害見舞金もあります。
(2011/5/9掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

災害見舞金のケーススタディ

東日本大震災では8割超の企業が支給
4社に1社が規定の金額に“上乗せ”も

3月11日に発生した東日本大震災は、その後の計画停電や物資不足、各種インフラの混乱なども含め、日本企業の事業活動にはかりしれない影響を与え続けています。人事労務管理面でも、被災によって事業所を休業した場合の賃金の取り扱いや、被災した従業員への見舞金の支給など、イレギュラーな問題が多岐にわたって生じ、慣れない対応に混乱している現場は少なくありません。当サイトの「匿名相談掲示板」にも企業の人事担当者から「災害見舞金の相場は?」といった問い合わせが寄せられています。

そうしたなか、民間調査機関の労務行政研究所が3月末に、東京・大阪・神奈川などの事業所に勤務する民間企業の人事労務担当者5,500人余を対象に「【緊急アンケート】東日本大震災への企業の対応」を実施、4月12日にその結果を発表しました。

それによると、災害見舞金の支給状況は以下のとおりです。「見舞金の対象になるような被災者はいない」や「わからない・未定」の答えを除く“見舞金の取り扱いについて決定した企業”に限ると、「従来の規定に基づき支給した(する)」企業が51.2%と半数以上。「従来の基準に上乗せして支給した(する)」が25.1%で、被害の実情に照らして金額を“上乗せ”する企業も4分の1に達しました。「新たに災害見舞金制度を設けた(設ける)」(5.4%)と併せると、災害見舞金の支給企業は8割を超えています。

また支給水準は、被災状況に応じて異なり、損害保険などでいう「全損失」「半損失」「一部損失」などの区分を設けて支給することが多いようです。同アンケートによると、全損失の場合の平均給付額は26.5万円。最も多いのは「10万円台」で38.6%、以下「20万円台」が18.9%、「30万円台」が10.1%と続いています。半損失の場合は平均で15.5万円。分布は「5万~9万円台」が最も多くて32.3%、以下「10万円台」が31.0%、「20万円台」が12.8%となっています。

こうした被害の度合いを確認する場合、被災した従業員本人が市町村などに「罹災証明書」か、それに準ずる証明書の交付を申請し、その提出を受けた企業や共済会などの給付主体が、記載された内容に基づいて被災認定を行うのが一般的です。ただし従業員本人による手続きが困難な状況も当然想定されますから、企業側が従業員の同意を得た上で自治体に直接被害状況を照会したり、支給を優先して事後申請にしたりするなど、柔軟な対応が求められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

法定外補償制度
業務や通勤に起因した労働者の負傷、疾病、障害、死亡などに対して、労働者災害補償保険法(労災保険法)による労災補償給付とは別に、企業が独自の立場から補償給付の上積みを行う制度です。
企業内弁護士
「企業内弁護士」とは、企業が雇用する専任の弁護士のことで「社内弁護士」とも呼ばれます。弁護士資格を有しながら、企業に従業員や役員として在籍し、自社の法務問題の処理などに従事する専門人材です。グローバル化やコンプライアンス(法令順守)重視などの経営環境の変化に伴い、拡大・多様化する法務リスクに対応する...
退職金前払い制度
退職金を月例賃金や賞与に上乗せして前払いする制度。従業員から見れば退職金を在職中に受け取る制度です。企業にとっては人材引き止め効果は減少するものの、将来の退職給付債務を圧縮できるメリットがあります。

関連する記事

緊急アンケート 東日本大震災への企業の対応
民間調査機関の労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)では、「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) への対応アンケート」を実施しました。本アンケートでは、企業の人事担当者から特に問い合わせが多い人事労務管理面の項目(休業時の賃金の支払いや見舞金の支給など)を中心に調...
2011/04/25掲載人事・労務実態調査
慶弔見舞金の実態 ――結婚、出産祝金の支給状況
『労政時報』が実施した「慶弔見舞金、休暇制度に関する実態調査」の結果から、慶弔見舞金、中でも結婚、出産などの祝金について、会社・共済会の給付主体別に支給状況や水準を取り上げます。
2007/09/21掲載人事・労務実態調査
慶弔見舞金の支給実態(労務行政研究所)  会社支給の場合、結婚祝金は4万円、死亡弔慰金は23万円の水準
結婚、出産、子どもの入学の各祝金と、死亡弔慰金、傷病見舞金、災害見舞金など、慶弔見舞金の支給状況、水準はどのようになっているだろうか?各社の慶弔見舞金の実態を、256社の調査結果から分析していく。
2017/12/04掲載人事・労務実態調査

関連するQ&A

退職者への業績手当支給
当社では営業の業績により業績手当を支給しておりますが 支給方法が4月、5月分を合せて6月に支給という形をとって おります。 4月末退職の場合、1ヶ月給与支給がなく6月に支給となりますが システム上、支給が困難なため給与支給時に在籍していなければ 支給はしないという形にする予定ですが、労基法上、問題...
災害見舞金
先般の新潟地震で弊行の従業員のご両親が被災されました。見舞金を支給したいと考えていますが、通常、本人以外でも支給できるでしょうか?また、できるとしたら支給金額はいくらが妥当でしょうか?
賞与の支給月変更に関して
いつも参考にさせていただいております。 さて、賞与の支給月変更を検討しておりますが、変更に伴う問題点がありましたらご指摘頂きたく思います。 賞与算定期間・支給月 夏: 1月~6月 →7月支給(現在:12月~5月→7月支給) 冬: 7月~12月→1月支給(現在:6月~11月→12月支給)
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。
健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ボブ・パイク 参加者主体の研修テクニック シェアNo.1採用管理システムi-web

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。



「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


時代とともに進化する人事業務に求められる<br />
ICTサポートとは何か

時代とともに進化する人事業務に求められる
ICTサポートとは何か

経営戦略を実現する上で重要なポジションである人事業務。人事業務は日々進...